2012年10月03日

台風17号のその後・・・

今回は今まで体験した台風の中でも、史上最強の勢力をもって我々に
襲いかかってきました。

ハッキリいって、初めて身の危険を感じたねface07




浅間集落の見事な景観を誇る樹齢約100年(とも言われている)のガジュマルが
倒れ・・・




あちらこちらにトタン屋根等の残骸が散乱し・・・・


電柱が倒れていたり、電線が切れまくっていたりと散々な様相でした。



そしてここはとあるお宅の光景・・・


 

屋根は引っ剥がされ・・・・・

 

サッシのガラスが散乱している中、柱に突き刺さっているガラスの破片が
抜けず、しようがなく突き出した部分だけを取り出しました。

どんだけ恐ろしい破壊力なんだよーーーicon59icon08

 

 



散乱散乱で、涙もでてきやしない・・・

ま、我が家なんですけどねface07


今回は同じような被害かそれ以上の被害を被った家が多々あり、
毎年恒例の町の体育祭も中止となりました。

みんなしばらくは家の片付けや改装で大忙しだ~icon10


 

水浸しになったものはとりあえず外に全部運び出し、日干し
している最中の我が家。


 

そんな中、自分たちも大変だろうに差し入れをしてくれる人がいたり
洗濯や食事の心配をして声をかけてきてくれる友人がいたり、
人の温かさがづくづく身に沁みました(T-T)
本当にありがとうicon59
一生この親切は忘れませんicon41


改装工事が落ち着くまでは夜は姉夫婦宅に身を寄せ、それ以外は
とりあえず日常を取り戻しつつあります。



それにしても、どんなにどんなに復旧させても追いつかない
ほど台風が容赦なく襲いかかり、今日も九電さんや工事車が
島中を駆け巡っています。


みなさん、本当にご苦労様です。
どうぞくれぐれもお体をご自愛ください。


合掌face06








  


Posted by トミヤムクン at 10:54Comments(12)徳之島(雑感)

2012年06月19日

朝起きたら・・・

いつの間にか台風が過ぎ去っていました( ̄▽ ̄;A)

眠る寸前には風で家がガタガタいっていたのでちょいと心配してましたが、
寝酒が聞いたのか、どうやら爆睡していたようですZzzzz



台風の後とは思えないほど、割とおだやかな海。


今回は大した被害ももなかったようだし、とりあえずよかったX2

ちなみに次の日曜日(6/24)は徳之島ではトライアスロン大会が開かれます。
次の台風で影響がでなければいいなぁ。

去年は駅伝部門で10km走りましたが、今年は町の観光連盟に加入したので
ボランティアで頑張りますicon09

  


Posted by トミヤムクン at 13:35Comments(11)徳之島(雑感)

2012年04月11日

降参!!!



パソコンの調子がいよいよ悪くなり、“夢のジャパネットたかた~♪”でパソコンを
購入し、昨日やっと届いたー!!!

と、喜んでいたのもつかの間face07

比較的楽だろうと思っていたメールの設定がまーったくうまくいかない~!焦

よくよく調べると、送信用サーバーのsmtpってやつが今回購入したwindows7
には設定されてないらしく、いろいろ調べてもインストールするすべがみつから
ない。
 ↑
とりあえずこれが判明するまで10時間以上は費やしてしまった。
なんてアナログなアタクシ(T0T)

もう限界・・・。
とりあえず今日はもう寝るとして、明日また調べなきゃな~・・。
あ~ユ~ウツ~face07




今日、某お仕事関係のアポついでに立ち寄った海。
ここで癒されたのはつかの間、思うようにならないパソコンを相手にしてたらまた心が
ささくれだってしまった。
いかんいかんicon10
  


Posted by トミヤムクン at 01:52Comments(12)徳之島(雑感)

2012年02月02日

寒い~・・・

大寒波が日本中をおおっているようですが、ここ徳之島も
今日はとてつもなく寒いですicon196

とはいっても夜の時点で10度前後くらいですが、つい3,4
日前に日中の室内温度が30度近くなったことを考えるとこの
温度差、ちょっと体にこたえるな~icon10



**夕暮れ時のサトウキビの花**

昨年度の5月の台風や日照不足で徳之島全体の農作物に影響が
でており、主要産業のサトウキビも例外ではありません。
一昨年の記録的な収穫量に比べ、今年はその年の約2ヶ月近く
も早く製糖期が終わりを迎えそうです。

夏の真っ青に晴れた日のサトウキビ畑もいいですが、収穫後の
全体的に見晴らしが良くなった風景も好きなので、いろんな
意味で春が待ち遠しいicon10


  


Posted by トミヤムクン at 21:14Comments(6)徳之島(雑感)

2012年01月26日

小さな力

今日は久々の晴れ日和となった徳之島ですicon01

コンタクトレンズ液も残り少なくなってきたので、お買い物
ついでにちょいと某浜辺に立ち寄ってみましたicon17

が、かなりショックな出来事が・・・・

お目当ての薬草が根こそぎ掘りつくされていて、一つも見つ
けることができなかったのです。
(ちなみにハマボウフウという薬草です)

どこにでも自生しているような薬草ではないので、せめて
根っこを残してその跡を砂で覆いかぶせていってほしかった。。
そうしたらその根っこからまた新たな葉が顔をだしてくるのにicon198

もしかしたら、この浜でハマボウフウをみかけることはもう
しばらくないかもしれないなぁ・・・。
(かなりショック・・・)


でも、私も島に帰ったばかりの頃は適当にそのあたりの
薬草を摘み取っていたことがあったので、今となって
猛省しています。
自然の恵みを受けるにもマナーがあるということを、私も
しっかり自覚したいと思います。

それにしても、本当にショックだ~・・・。


**投稿後の追記**
私、もしかしたら勘違いしているかも・・・。
冬場だと思っていたハマボウフウの収穫期でしたが、
どうやら夏場だったらしい。
でも、去年の11月に収穫したけどな~icon10
それにしても根っこごと掘り起こされていたかのような
あの跡はなんだったんだろうicon66icon66icon66
**********

 


それと同時に今日はこんな光景が・・・。






何かしらの活動の一環で集められたと思われる、たくさんの海からの
漂流物と明らかに人為的に捨てられたゴミの数々。
こんなゴミの山を何箇所かでみかけました。


ゴミ拾いをするにはゴミ収集所まで持っていかないといけないと
思いこんでいたけど、ゴミを集めるというだけの行為であれば海に
ちょっと立ち寄っただけでもできるなぁ。。

てなワケで、早速ゴミ袋を何枚か車に忍ばせときました。

犯罪都市として名を馳せていたNYも、地下鉄の落書きを
落としてきれいにしたところから犯罪率がぐっと下がった
という話しを聞きました。
キレイな海をみたら、きっとゴミを捨てる人も少なくなるハズ(icon60


大それたことができんけど、会社のメルマガでも
“徳之島の認知度を上げる”
ことを今年の目標に掲げたワタクシとしては、出来ること
からコツコツやっていかんとねicon111

ちなみにこんな光景も見かけました~icon59



すでに桜の花が開花しはじめているところがありましたicon113
夕暮れも近づき、やたら日本酒が呑みたくなりましたface16
  


Posted by トミヤムクン at 18:02Comments(4)徳之島(雑感)

2011年12月20日

カーネーションの時代

ここ近年、個人的にハマれるドラマになかなかお目にかかることが
ありませんでしたが、今、NHKの朝ドラ“カーネーション”に
むっちゃハマっております。

年を重ねたせいもあるのか、もう朝から涙なくしては見れない回
なんぞあってなかなか見ごたえのあるドラマです。
が、たんにお涙頂戴のドラマではなく、吉本新喜劇風の演出や笑
いもありの世界で、だからこそ人間の悲しさやおろかさに涙しち
ゃうのかもね(などと評論家ぶってみたface16


で、番組最後の投稿者による戦中戦後の写真にワタシも応募して
みよう!と思い立ち、アルバムを引き出してみると、酒も入って
いたせいか、懐かしさのあまり胸がつまってしまいました。




おお~icon67
昔の公民館の前でギターを持った父と、酒宴仲間であるおじさんの
お祭り2ショット(なぜか片手にバイオリンがicon10

この写真をおじさんにプリントしてあげたら、目を細めて
懐かしがってたな~。
もうかれこれ60年近くも前の写真らしいicon10






こちらはおそらくその頃の集落内の青年たち。
なんだか、懐かしい人たちの面々が~・・・(T^T)

※ちなみにワタクシ、この頃はまだ生まれてません。
 もうちょい先かな?(あんま変わらんかicon10



今ではなかなかお目にかかることもなくなったけれど、
お祝いの席での酔っ払い同士のケンカや、家に帰って
からも酒癖の悪さにさんざん泣かされた家族もわりと
多かったあの時代。

“男っつ~のは本当にどうしようもないicon59icon08

などと憤っていた自分が、いつの間にやら酒の味を
しめてしまうことになろうとは。。。face07


そんなお酒のほろ酔いもあってか、今日はなんだか
ノスタルジックなカーネーション時代にひたって
ますicon96




  


Posted by トミヤムクン at 01:17Comments(12)徳之島(雑感)

2011年11月19日

竜巻

今回の徳之島の竜巻発生について知人や友人から心配の
声が届きました。
こちらは大丈夫です。
気にかけていただき、ありがとうございます!

とりあえず民家のあるところで竜巻が発生したのは
今回被害があった地域のみと思われます。

ここ最近は少し風がある程度で、まさか身近なとこ
ろでこのような事が起こるなんて・・・。

突然の事に命を奪われてしまった3名の方のご冥福を
心よりお祈りいたします。



合掌  


Posted by トミヤムクン at 09:37Comments(8)徳之島(雑感)

2011年11月11日

読書の秋

とはいっても、ここ徳之島は日中はまだまだ夏の残暑を
引きずっているかのような暑さが続いています。

が、夜ともなるといい塩梅の涼が得られるので私も最近は
酒のつまみに読書の秋に興じていますicon91


つい3日前は図書館に行き、こんな本を借りてみました。



“江戸川乱歩賞”の文字につられつい手に取った本。
江戸川乱歩といえば子供時代、あの妖しいばかりの世界に魅了されて
いたものよの~(なぜか殿様口face16


ちなみに本のお供は黒糖焼酎の島ミカン割りです。
(この時期の島ミカンは熟す手前に差し掛かっているので、酸っぱさが
 ほんのりと中和されて優しい味になっていますicon113



しかしこの“13階段”、何の予備知識もなく読んでみましたが、
“大当たりicon59
(なんて表現は著者には申し訳ないですがicon10、ボキャブラリーが貧弱なもので・・・)
最後の最後まで展開が読めず、引き込まれるように読破してしまいました。
が、本の題名を見て気付く方は気付くかもしれませんが、扱う内容が深いので
心が弱っているときにはあまりお勧めできないかも・・・。
(ちなみに私はこの本を読んで始めてこの本の題材を知りました)


他にも何か出版されている本がないかどうか調べたところ、
これまた個人的にびっくりしたことがicon59face08


以前、何かの書評で“面白そうだな~”と思っていた本があり、
もし図書館にあれば借りてみようと頭の中にメモリーしたつもりが
本の題名や筆者名が抹消されていたということがありました。
(てっか、単なる年のせいicon10
が、その本こそがこの著者の近年の代表作だったのですicon59
ちなみに“ジェノサイド”って本です。
読まれたことがある方はネタバレなしで感想をお聞かせくださいface16


ここ最近“シンクロニシティ(意味のある偶然)”という言葉をよく目に
するのですが、今まさに自分が欲しいと思った情報・欲しい言葉などが舞い
込んでくることが多くなったなぁと感じていた今日この頃。


今回も嬉しい偶然に感謝x2face06

  


Posted by トミヤムクン at 01:25Comments(2)徳之島(雑感)

2011年08月26日

先週

携帯を海にどっぷりとつからせてしまいましたicon10

近いうちに新しい機種に変えなきゃな~と思っていたので
タイミング的には問題なかったのですが、問題はアドレスの
行方・・・。

チップには記録を保存せず、本体は結局元には戻らなかったので、
これからまた新たにアドレスや電話番号を登録しなければならな
くなりました。

車は調子悪いし、今使っているパソコンもなにやら怪しい動きを
見せ始めたので、初盆で帰省していたIT-BOYで航空ヲタク
我が甥っ子にパソコンの方は何とかしてもらいました。
(THANK YOU! YU--RI!)



もしこのブログを見られた知人の方は、電話番号とメルアドを
携帯に送ってもらえると助かりますicon67
お手数ですがよろしくお願いします~icon10

は~ぁ・・・しかし、続くときは続くもんですねface07
気持ち的にも心機一転しなきゃーですね。



昨日は妹家族が深夜便の船で大阪まで帰ったので、今日から
トミヤム家はひっそりとしています。
子供の存在って本当にスゴイですよね。
嵐の後の静けさってまさのこのような事をいうんだなぁと
感じます。
なんだかやっぱりさみしいよぉ~icon41



次回は甥っ子・姪っ子が過ごした徳之島の夏休みの様子を
ご紹介させていただきますface02

  


Posted by トミヤムクン at 12:16Comments(8)徳之島(雑感)

2011年08月10日

母・帰る

とはいっても、白内障の手術と入院で2泊3日家を空けていた
だけなんですが、とにかくこの日を待ちに待っていました。

ていうのも紫外線の強い南国は白内障になる高齢者が多いにも
関わらず、ここでは手術を行える先生を本土から呼び寄せる為
予約から手術まではかなり長い間待たなくてはならないのです。

本土で手術を受けさせることも考えて調べたところ、手術から
7日間は通院または入院しなければならないってことで、両目
をあわせると2週間以上icon59icon196
これはちょっとムリだなってことで約1年待つハメに・・・face07

とりあえずは昨日無事に退院し、そして今日から本土から続々と
兄弟家族や親類達が帰ってくるので、家の掃除やらお盆の準備
やらで何かと忙しい今日この頃ですicon10

とりあえずちょっと前に家の掃除が終わり、一息ついている
ところです。

あともうちょっとで姉家族の到着・・・・・

夕飯は何にしようかな~

しばらくはやることが尽きませんicon10




今年も甥っ子や姪っ子たちに、海や山で楽しい思い出をたくさん
作ってあげたいと思いますicon01


  


Posted by トミヤムクン at 13:37Comments(8)徳之島(雑感)

2011年08月05日

マジで・・・

この台風、やばいんですけど~icon59icon10

昨日から強風のまま、ますます強さを増してますicon05

築40年のこの家がなんとか持ってくれますよ~にface06icon10


我が家のグアバの木が台風2号の時に続き、また一本
倒れてしまいました~
( ̄▽ ̄;)あ~・・・もう~icon08  


Posted by トミヤムクン at 17:04Comments(4)徳之島(雑感)

2011年08月04日

台風9号

キテますキテますicon10 

2,3日船が来ないことは容易に想像できたので、スーパーに
行くとすでに殆どのパン類と牛乳全てが売り切れてました。

こういうのを見ると万が一長期にわたって本土と行き来できなく
なった場合、島の食料事情はどうなるんだろうかとちょいちょい
考えてしまいます。
いくら自然に恵まれているからといって、主食の炭水化物類は
ほぼ100%本土頼みだもんなぁ~

こんなとき、

「人は一人で生きているのではなく、全ての事を通じて色んな人と
関わって生きている」

なんて言葉を思い出します。


ホント、実際そうですよね。
生かされてることに感謝しないといかんよなぁ~。。。


台風の風が激しすぎて、普段意識していないようなことが頭を
よぎります。


やっぱ、自然は偉大だなぁ~


**写真を追加しました**

いきなり空の色が変わりました。
台風の空の色だ~  


Posted by トミヤムクン at 18:53Comments(4)徳之島(雑感)

2011年03月12日

支え

久々のブログです。

しばらく父が具合を悪くしたり入院したりと、なかなかブログを
更新できずじまいでしたが、その父がやっと二日前に退院してき
ました。


が、めでたい気分とは裏腹に、今回の大震災と大津波のニュース
は離島に住む私たちにとっても衝撃でした。
(もちろん今もそれは続いているけれど・・・)


今回改めて思ったことは、当たり前の日常が当たり前でなくなる
日が、誰の身にも起こりえるということ。

もし自分がその立場になったら?

と想像した時、やっぱり色んな意味での支えが欲しい。
と思いました。
食料面、物資面、精神的な面、いろいろです。
(さっき金銭面。と書いてしまったけれど、正確にいうと
 当面の生活にかかる支援。といったほうが正確なのかも
 しれません)


そんな中、今まさに被災地にいるサンドウィッチマン伊達さんのブログ
の言葉に感動しました。


テレビを見る限りでは、悲観的にしかなれないような気持ちに
なりますが、

日本人はやっぱりすごい!

そんな気持ちにさせてくれる言葉が綴られていました。


今はわずかばかりの寄付をすることぐらいしか思いつきま
せんが、ちょっとづつでも出来る範囲のことをやっていこ
うと思います。


亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈りするとともに、
今も行方不明になられている方、避難されている方の
無事を心よりお祈りいたします。



合掌


  


Posted by トミヤムクン at 20:08Comments(4)徳之島(雑感)

2011年01月17日

徳之島も光回線!

徳之島は今サトウキビの収穫期で、サトウキビを乗せた大型
トラックが島中をガンガン飛ばしている中、地デジ化や光回
線の開通に伴い、いたるところで九州電力さんも工事を行っ
ていて、なんだかちょっと慌しい雰囲気を漂わせております。

地デジ化に伴い、わが天城町のケーブルテレビ(AYT)も
今後の工事の下準備のため、パソコンとエクセルを使える人
間が短期間のみ欲しいって事で、早速本日行ってまいりましたicon67

事務所は九州電力さんの仮事務所にていわゆるプレハブって
やつですface02icon10

で、行ってみると大勢いるスタッフは殆ど福岡からやって
きたんだそうなface08

“~やけん” “~なんよ”

なんて言葉が聞こえるたびに、あ~なつかし~。なんて
一人感慨にふけっております。

考えてみたら徳之島に戻ってからというもの、大勢でデスク
ワークってのも初めだな~。

なんだか新鮮~icon97

ちなみに旅行の仕事は朝・昼・夕方それぞれメールを
チェックしておりますので~icon10
今回は2週間程度のお手伝いなので、楽しみながら
頑張りたいと思いますicon67icon09

それにしても、久々に博多の屋台が恋しくなったわ~icon156



ま、それもなかなか実現しないのでface07一人さみしく(?)
黒糖焼酎&島ミカンで一日の労を労いたいと思いますicon152



甘酸っぱい島ミカンは、黒糖焼酎にむちゃくちゃ合いますぞicon105

  


Posted by トミヤムクン at 19:08Comments(8)徳之島(雑感)

2010年12月06日

徒然なるままに日暮し・・・

なんて日々には程遠い1ヶ月でした。

11月の初めにトミヤム家の兄弟にとっては第二の母のような
存在だった伯母が亡くなり、身内(従姉妹の伴侶)が出馬する
町長選が昨日幕を閉じたりと、まぁ、色々とありました。


伯母が亡くなったことについては、未だに信じられないような
気持ちだったり、町長選については思うようなことがあったりと
これらについては活字に出来るときに、おいおい書いてみようか
と思っています。


徳之島では12月に入り、異例の早さで主要産業のサトウキビの
収穫が始まりました。
今期は豊作のため、期間中に収穫を終わらせるためだそうです。
(なんでも徳之島のサトウキビの収穫量は、島単位では日本一
らしい)

これから約4ヶ月の間、収穫されたサトウキビを乗せたトラック
が島内を駆け巡ります。


こんな徳之島の日々をまた綴っていきますので、今後とも宜しく
お願いしますm(_ _)m


合掌  


Posted by トミヤムクン at 10:14Comments(16)徳之島(雑感)

2010年10月28日

がっくり・・・・・


今日から予定していた沖縄への添乗、台風で中止となりました
・・・(T^T)

そういえば以前予定していた沖永良部への旅行も台風の影響で
結局ダメになったんだっけ。

おまけにもうすぐ11月だっていうのに、今ごろ台風って
ど~なの~icon59icon08


雨女ならぬ台風女になってしまったみたいですicon41



は~ぁぁぁぁぁ・・・


それはさておき、お隣の奄美大島のことが心配です。

これ以上被害が拡大しなければいいのですが。。。
  


Posted by トミヤムクン at 16:51Comments(16)徳之島(雑感)

2010年09月10日

面接試験

昨日、一つ上の先輩から
「子供の就職の面接試験で、東京への航空券を探しているんだけど」
という相談がありました。
日程を聞くと9月16日で、もう間近じゃないですか~icon67先輩icon59

出発日の10日前だったらホテル付きパックのツアーを使って6万
ちょいでいける計算ですが、すでに期日も過ぎて通常の航空券だと
“特別乗継割引”という割引料金を使っても9万円以上と、とんで
もない金額ですicon59icon196


聞くと先方からいきなり“この日に面接に来てください”と連絡が
あったらしく、5児の母親(icon67)である先輩もこの航空券代にかなり
ダメージを受けている様子icon15
なぜならば、航空券代・東京での移動費・宿泊費は全て自腹だそう
なんですicon59(きゃ~icon59


思えばウチらの世代は全額企業負担ってのが当たり前の時代だった
なぁ~。。。
(ワタクシ、就職試験を受けにタダで東京に2回行きました)
それを思うと、今の子供達(親御さん?)って本当に大変です。。。


さすがに9万円以上の航空券は懐にイタイということで、飛行機の
空席状況をチェックしながらスカイメイトで行くことになりました。


企業さんにもご都合があるとは思いますが、離島や僻地に住む学生
さんの面接日などをご配慮をいただけると、非常にありがたいんで
すけどね~icon198

でも、その辺を踏まえてその日に面接に呼んでいただいている
のだとしたら、ほぼ採用は間違いないicon67
と私は勝手に思っておりますが。。。face16


面接試験の行方は気になるところですが、トミヤムおばぁも
徳之島の空からお祈りしときましょ~かねicon97



満潮になった海の中、しっかりと根をおろしている一本のモクマオウ。
島を飛び立つ子供達には、このようにあってほしいと思うのでした~

  


Posted by トミヤムクン at 13:04Comments(4)徳之島(雑感)

2010年08月27日

やっぱ・・・

台風が、クル~ぅっ!icon21 
 icon14
ザキヤマ風に言ってみました。 ^^;

台風は発生していないのに、昨日はなんでこんなに風景が
オレンジ色になるんだろうかと思っていたら、やっぱ
きましたicon67


雷鳴がとどろく度に、築ウン十年の我が家が揺れます。
今回は相当怖いなぁ~・・・

てなワケで、インターネットはしばらく電源を切って
おきますicon67


おそろしやおそろしやicon10
  


Posted by トミヤムクン at 18:06Comments(2)徳之島(雑感)

2010年05月27日

口蹄疫問題

徳之島で育つ子牛の多くが鹿児島や宮崎に出荷されます。

前回のブログで紹介した牛小屋の中にも、本当は今月
出荷される予定の子牛がいましたが、口蹄疫問題で
競が中止になってしまいました。

そんな中、よかよかブロガーさんのこのような記事が
ありました。


==内容はここから==

普段は…ニュース系をブログで取り扱うつもりはないのですが…今回は別
一応…農家の端っこの方にいる一人として…RTしておきます

誰が悪い?の犯人探しには興味ないんで…少しでも多くの人に知ってもらって
想いが広がることを勝手に期待してます

※ 少し前のブログだと思いますので…時間・内容のズレはご了承を
--------------------------------------

今、宮崎県内では口蹄疫の問題で衝撃が走っています。
宮崎県内にいても詳しく知らない、わからない口蹄疫の現状。

普天間問題やギリシャの問題、殺人事件等々、ニュースがあふれている中
宮崎県内のニュースでもあまり長い時間を割かれないのはなぜなのでしょうか?
なぜ全国ニュースでは報道されないのでしょう?
県内外の方々に伝えて口蹄疫問題を理解していただけたら・・・心から 思います。

この 現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです
昨日日記に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、
“各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で
対応している” との電話があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。 消毒剤の事は昨日書きましたが、 人手も
圧倒的に足りません。 政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、
一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。

九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。

昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。
爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、 それでも必死になって戦ってます。

マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで
頑張ってくれてます。 ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。

感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。
感染拡大が止まりません。 4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは
5月内に処分出来るかどうかと言った所です。 全て殺されてしまう。

それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、
毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうと
してます。 でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を
乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、 それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、
石灰を落とそうとします。 消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を
大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。

そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。
また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の
検査も出来ず、 テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。

とにかく人手が足りないんです。 もう殺処分が追い付かないんです。
首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。
「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか
言ってる場合じゃないんです!! ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」 とか言ってますが、 その頃に
は国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。

とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。
もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。 資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。 よろしくお願いします。

おおきなうねりとなって国会の場に届くことをねがっています どうか宮崎の酪農を
助けて下さい。心の底からお願いします。

もしも宮崎だけではなく、自分の住む街に口蹄疫の病気が広がったらどうしますか?
人事では済まされない、今必死に食い止めようとしている宮崎の農場の方達の
努力を是非に政府に働きかけるのを手伝って頂きたい。

ブログの力は弱いかも知れないが何もしないよりマシ
何卒宜しくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらもコメント不要です。
宮崎の畜産業の方達の現状を、少しでも知っていただけたらと
思います。

この記事を読んで、私も何も言葉に出来ませんでした。。。

  


Posted by トミヤムクン at 09:41Comments(4)徳之島(雑感)

2010年03月29日

反対集会

今日は普天間基地の徳之島移設反対集会に行ってきました。

この時期はサトウキビとジャガイモ収穫に追われており、来場者数も
少ないだろうと思いきや、到着するなり車を泊める場所もないくらい
多くの人が集まっていました。



約4,200人が集結!



反対の決意表明には、島内の団体はもちろん、お隣の奄美大島や
沖永良部を含む各団体の代表者、そして多くの人が知るところでは
自民党の小池百合子氏も迫力あるスピーチで移設反対を唱えて
いました。
(というより、小池さんの場合は鳩山首相や民主党批判の話しが目
立っていたような気がしますが。。。--;)



徳之島は昔、核燃料再処理工場建設の候補地となったこともあり、
島民全体で反対運動をして阻止したという出来事がありました。

もっと話しをさかのぼると、戦後、アメリカの占領下に置かれ、
奄美郡島民が一丸となって日本に復帰したという歴史があります。

更に話しをさかのぼると、去年は薩摩侵攻から400年の節目と
いうこともあり、その苦難の歴史を乗り越えてきた先人たちの
苦労を無駄にしないよう、島興し運動が盛んに叫ばれている
ころでした。



徳之島の選挙の投票率がほぼ100%に近い理由は、そんな
歴史と区切りをつけて、経済的にも独立した島興しを目指す
島民の心の表れだと思います。


しかしショックだったのは、先日のテレビでの報道ニュース。
 徳之島は過疎化が進み、1年の収入も一人あたり200万円にも
 満たず、先行きが見えない。
といった報道の仕方。


国から島内の3町長には全く何の打診もなく、どこの局とはいい
ませんが、こんな国寄りの報道をされ、もう本当に悔しいというより
悲しい気持ちになりました。


徳之島は周囲80キロほどしかない小さな島です。
そんなところに基地を持ってくるということは、島民の行き場所が
なくなるということです。
更に言わせてもらうと、最終的に沖縄のホワイトビーチに移設する
ってことの意味がよくわかりません。
あっちこっちで環境破壊じゃん!


しかし、今回のことで沖縄の人が抱えている苦悩を、少しでも
我がことのように理解できた気がします。

そんな矢先、いきなり沖縄の飲み友達から連絡がありました。


「テレビで徳之島の反対集会見たよー!
でも基地の移設案って、かなり前から沖縄県内に決まってたんじゃ
なかったっけ?
沖縄の人は割りと納得してたと思うんだけど。。。」


徳之島でもそうですが、やはり反対・賛成の意見はどこにでもある
ようです。


うーん、軍隊のない平和の確立ってのは、今は難しいんでしょうか
ねぇ。。。( ̄へ ̄;)
  


Posted by トミヤムクン at 02:00Comments(20)徳之島(雑感)