Posted by at

2007年04月04日

砂漠にそびえ立つ近未来都市・ドバイ5日間!

今、世界中のクレーンの3割がドバイにある(らしい)ということを聞いたことがあります。
今まさにドバイは建設ラッシュで、かつて漁業や真珠の輸出を主な産業としていた
小さな漁村は、世界の商業の中心地と生まれ変わっています。

あるセミナーでこの20年間のドバイの街の移り変わりを、年代別にスライドで見せて
もらったのですが、ほとんど砂漠だったその地に、いまや『スタウォーズ』で見たような
近代都市にあっ!という間に変貌を遂げているのですから、度肝を抜かれてしまいました。

そういえば、主役のルークスカイウォーカーの故郷も砂漠のような星だったんですよね。
う~ん、そう思うとスタウォーズ好きな人にはドバイはたまんない都市かもしんないですね!

東京の下町の風景が徐々に失われている。なんていわれますが、ドバイはそれどころの
比じゃないもんですね。

今や住民の殆どが外国人で占められているドバイですが、おそらく昔からそこにいた住民も、
毎日毎日がめまぐるしく変わって、ノスタルジックに浸るどころじゃないんだろうな~。

あっ!前置きが長くなってしまいましたが、今回は『お手軽ドバイ5日間』のご紹介です!


≪出発日:5/16~31日の間≫

(1日目)
福岡発10:50~台北・香港経由~ドバイ着20:45
着後、現地日本語ガイドがホテルへご案内いたします。

(2日目~3日目)
終日フリー

(4日目)
出発までフリー
ホテルはご出発までご利用いただけます。
夜、現地日本語ガイドが空港へご案内

(5日目)
ドバイ発00:10~香港・台北経由~福岡着20:45


◎最少催行人員:2名様
◎利用航空会社:キャセイパシフィック航空
◎ご利用予定ホテル:カラマホテル(2名様1室ご利用)★★
◎送迎:他のお客様とご一緒になる場合がございます。


≪料金≫
お一人様110,000円
福岡空港使用料945円
その他諸税約17,400円
----------------------------
合計128,345円 ←かなりお値打ち!


※追加料金でホテルのグレードアップも可能です。
 お問い合わせください。



(砂漠の中にこんな夜景が!!)


(もちろん街をちょっと離れると砂漠です。ラクダが愛いですね~)


(ラストは福岡のマツケンこと、我が社の平良社長!
世界初7ツ星ホテルバージ・アル・アラブをバックにエッヘン!)


お問い合わせはこちらまで!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
株式会社 サミット福岡
富山(トミヤマ)
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目4-38-1106
電 話:(092)739-7213
FAX:(092)739-7217
http://www.summit-fukuoka.com/
e-mail:tommy@summit-fuk.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

前回、会社説明会のことをチラッとお話させていただいたんですが、
まさにその日、私の携帯に超!お得意様からの電話が・・。
ある事を想定して、ドキドキしながら電話を取ると・・・。

やっぱり・・・。

そうなんです。当日出発の依頼だったんです(T0T)

さすがに説明会をすっぽかす訳にはいかず、休憩時間の10分間に
航空機・ホテル・ガイド・専用車の手配を各方面に依頼。
『おっしゃ!』と一人ガッツポーズを決めていると、すでに時計の
針が休憩時間をすぎていました。

ぎゃ~っっっ!!!

あわてて会場に入り、学生さん達に謝った後のスピーチでは、ダブルの
緊張で途中、声が震えてしまい、絶叫(?)してしまったのですが、
その様子をみて社長は、
『失敗してもいいから頑張りな!』
やまのりさんは
『あ~、大丈夫かいな。助けてやらんといかんかな~』
と思ったそうです。

なんだか、父親と母親と出来損ないの息子(?)のような関係ですね(^^;)

ということは、来年は弟や妹分ができるってことか。
う~ん、しっかりしなきゃ~!!!

ちなみに本日は、我が社の第一次選考会が行われた日でした。
私は今回は業務の為、オフィスにいたので参加できませんでしたが、
2人とも、目をキラキラさせながら帰ってきました。
素晴らしい若者がこんなにたくさんいる!って事に刺激を受けた
ようです。

明日は2日目。
もっとワクワクして帰ってくるんだろうな~。
楽しみです!  


Posted by トミヤムクン at 22:52Comments(5)ドバイへ!