2009年10月02日

徳之島発-台湾チャーター便


そういえば、す~っかり忘れておりましたが、今年9月11日に
離島初の国際線チャーター便が徳之島を出発したんですよicon67face08


それを知らない島の人間もチラホラおりましたが、案外これって
すごい出来事だと思いませんか???


**チャイナエアラインのHPより**


9月11日鹿児島県徳之島空港に、チャイナ エアラインのチャーター便が
就航いたしました。

徳之島-台北間を結ぶチャーター便は徳之島空港としては、開港以来初
の国際線チャーターとなり、155席のエコノミークラス、ボーイング737
-800型機によって運航される同チャーター便は、9月11日にCI7535便11
:00徳之島発11:50台北着、9月14日にCI7534便10:30台北発13:10徳之
島着のスケジュールにて運航されます。

チャーター便の運航に力を注いでいるチャイナ エアラインとしては、徳
之島初の国際線チャーター便就航は大変な名誉であると受け止め、今後の
徳之島-台湾間の観光促進につながるよう努力してまいります。

8月31日時点で、チャイナ エアラインの保有機材は66機で平均機齢は6.9年。
旅客便と貨物便を合わせて世界27カ国80都市に就航しています。





***以上**


価格は3泊4日でお一人様約11万円だったと思います。

料金に含まれるものは、
*往復航空券(徳之島~台湾間)
*宿泊費(2名様1室)
*全観光付(台北&台中)
*全食事付

こんな感じface16



が、チャーター便を飛ばすとして、気になるのは帰国後の入国審査・
税関・検疫検査。

どうやったと思います???


何と!チャイナエアラインのスタッフがわざわざ徳之島まで
やってきて、この一連の業務をこなしたそうですface08


色々と問題もあったのでしょうが、無事に離島発のツアーを終える
ことが出来、国際線の次の可能性への足がかりになったことだと思
います。



チャイナエアラインさん、これからもぜひ離島と海外の架け橋に
なってくださいねicon67face02
  


Posted by トミヤムクン at 09:25Comments(4)台湾へ!

2009年02月05日

中華料理を食べつくせ!まるごと台湾3日間

毎度!トミヤムです!

最近街を歩く度、若者の肌の白さにただただ感心して
しまう今日この頃。
若かりし頃は、

『人間は外見じゃないよ!中身だよ!』

そんな言葉を自分の都合のいいように解釈し、アウトドアに
出かけては肌を痛めつけていたワタクシですが、最近やっぱり
気になるのがシワ・シミ・たるみ(--;)

そんな時、雑誌で見かけたとある記事。

≪IKKOが大絶賛!今韓国コスメのBBクリームが大人気!≫

なんでも日焼け防止・化粧下地・ファンデーション・肌の保護・
年齢ケアの効果が一つになっているという夢のようなクリーム
なんだとか。icon97

これだ~icon67

韓国でしか手に入らないかと思いきや、今日何気に寄った
ドラッグストアではBBクリーム専用の棚があるほど品数が
豊富に揃っておりました。

もちろん即購入です!
そして新しい物をすぐに試したくなるのが人の常( ̄▽ ̄)
会社に戻るなりトイレの洗面台でせっせと顔を洗いBB
クリームをつけてみると、確かに通常のリキッドとは違い
スゥ~っと肌に馴染んでいくような気が。。。

早速わが社のイケメン・S水君にこのクリームの事を話した
ところ、
『実はボクも今日こんなの買ってきたんですよ!』
と、取り出したのが歯のホワイトニングケアface15
(さすがにイケメンは気を使うところが違うね!)

S水君:新庄ほどとはいいませんが、僕も常に白い歯を目指しますよ!

私:じゃ~私はIKKO目指して頑張らきゃ!

(ん?IKKOを目指す(??))

どんだけ~ぇぇぇ!!!である。face07

===================================================================

≪エバー航空利用≫~台湾まるごと3日間!全食事付き!~


観光&ショッピング&全食事がついたお得なプラン!
某旅行会社さんから特別に提供してもらいました!
全体で30名様限定だそうです!

お食事は台湾料理・点心料理・四川料理と中華の王道を
お召し上がりいただきます!
家庭料理の味と言われるルーロー飯(台湾版豚丼)等、
食べ応えのある内容。icon110

更に2日目には足つぼマッサージを20分お付けします!
足は心臓から流れてきた血液を再び心臓に送り戻すポンプの
ような役割を担っているので『第二の心臓』と呼ばれている
ほど。icon06
少々痛くてもガマンする価値アリですよ!(^0^)


出発日限定:2/16(月)・24(火)・3/9(月)・16(月)

お一人様32,000円!

【別途かかる諸税】
福岡空港使用料945円・現地空港税1,100円・燃油7,600円


ご旅行についての詳細はこちらからご参照下さい。
 ↓
http://summit.zz.tc/brtpe

台湾のF4というグループをご存知ですか???
いまや日本でもお馴染みになったこの4人組は日本でも
大人気のドラマ『花より男子』の台湾版ドラマから生まれた
超スーパーアイドルです!icon12

そんな彼らが台湾の観光大使に就任された時に記者会見で
お勧めしている観光地やお食事は、今回のツアーにも組み
込まれていますので、ぜひご覧下さい♪

http://taiwan.zz.tc/f4

お問合せください!

===================================================================

そういえば某知人(♂)が以前福岡空港でIKKOを見かけた
ところ、あまりの足の美しさに目が釘付けになったそうな(@@)

あれから目覚めたのかどうかはわかりませんが、最近その知人が
足繁く通うバーのママがいわゆるおネエMANS系で、御年
60歳を超えているにも関わらず肌は超真っ白かつモチモチ。icon121

お金かけてるんだろうな~と思いきや、

『あら~、私いつもこれ一つで済ませているのよ~』

と、カウンターの下から取り出したのは正味30グラム程の
一般のクリーム(おまけに1本千円以下ですと~!)

『ファンデーションなんかもつけてないのよ~。
 あと気をつけていることといえば、絶対に肌を焼かないことね!
 ちょっとでも日が差しているうちは日傘は絶対に手放せない
 わよ~』

はぁ~・・・・・・・(感心の溜息・・・)


タイムマシーンで昔に戻ることが出来たなら、外で肌を
焼きまくる若かりし頃の自分を叱ってやりたいと思う
今日この頃です。(T^T)


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!多謝!


**問合せ先**

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  株式会社サミット福岡
  福岡市中央区大名2-4-38-1006
  tel:092-739-7213(波来る夏い~さ~)
  fax:092-739-7217(波来る夏い~な~)
  mail:taira@summit-fuk.com
  総合旅行業務取扱管理者:平良卓司
  http://www.summit-fuk.com

しかし、やっぱり真夏の海はサイコーやね!icon01  


Posted by トミヤムクン at 15:39Comments(0)台湾へ!

2009年01月22日

むちゃ安っ!台北往復航空券!


毎度!トミヤムです!

昨日、というより今日の深夜、ふと目が覚めてしまい何気なく
テレビをつけると、アメリカの大統領就任式が行われている
模様が映し出されました。

オバマ新大統領の力強い演説、それを一言も聞き逃すまいとする
アメリカ国民の熱い眼差し。

テレビの画面から伝わるそのパワーに、むちゃくちゃく
シビレました!

そうだった。昔、こんなアメリカに憧れを抱いていた事が
あったなぁ~。

夢と希望に溢れるアメリカ!誰もが夢を叶えるチャンスが
与えられるアメリカ!
そう。アメリカといえばアメリカンドリーム!

あの時持っていたアメリカへのイメージが湾岸戦争あたり
から崩れ始め、正直アメリカという国というより、政治に
対しては決してよい印象を持つことができませんでしたが、
今回のオバマ大統領の演説を聴いて、その国が尊敬されるか
どうかはその国のリーダー次第なんだなぁと、改めて
感じさせられました。

これからが正念場なんですけどねっ!
頑張れー!オバマ大統領!

それにしても、オバマ大統領の声ってとってもセクスィ~
だと思いませんか???
(この辺がむちゃミーハー(^^;A))

演説をCD化した英語教材が書店で販売されていうのを
目にしましたが、BGMとして聴きたいくらい男らしい
強い声を発してますよね。
私も久々に英語を勉強してみようかしらん?

YES WE CAN! 0(^0^)/

===================================================================

≪エバー航空利用≫~超お得!台湾往復航空券!~


今回はめちゃくちゃお得!台湾の航空券のご案内ですっ!
復路便の出発時間は早いものの、料金重視の方にオススメ!

いかがでしょう!


◎フライトスケジュール
BR 2105 福岡/台北 12:10/13:45(毎日運行)
BR 2106 台北/福岡 08:10/11:10(毎日運行)

BR・・・エバー航空
2泊3日以上~10泊11日まで

◎料金(3/31出発迄)
航空券料金19,800円
福岡空港使用料945円
燃油サーチャージ8,200円
台北空港税1,100円
----------------------------
合計・・・30,045円


1月21日(木)17時現在、台北の気温は21℃なり。

沖縄に近いだけあって暖かいようですが、実は台湾は
ユーラシアプレートとフィリピンプレートが交わり、
台湾全体が火山帯というその特殊な地殻構造の為、
温泉王国といわれる一面も持っているようです。

日本の温泉もいいけれど、風情の異なる台湾の温泉巡りも
温泉好きにはたまらないハズ!

お問合せください!

===================================================================

あまり政治は詳しくないワタクシですが、とある政党の
同じ党内での足の引っ張り合い、見ていてびっくりする
今日この頃です。

そりゃ~人間だからそれぞれ考えが違うということは
もちろんあるでしょうが、でもそれをお互い認め合い、
時には間違いを正しながら一緒にやっていくのが同じ
党の仲間としての役割じゃないのかなぁ。

素人的な見方ですが、政治オンチだからこそ不思議に思う
このドタバタ劇。

100年に1回の大不況だと騒ぐ割には“本当にそうなの!?”
と聞きたくなるほど国会って下らない質問に集中して
ますよね。
漢字の読み間違えなんて、誰にでもあるっつーねん!
て、自分が漢字に弱いからなんですけど・・・(^^;A)

これからは自分の持っている一票を大事にしていかなくては。

と、私にしては珍しく真面目に考えさせられた一夜なので
ありました。

改めて、

“YES WE CAN!” 0(^0^)/


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!多謝!


**問合せ先** 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  株式会社サミット福岡
  福岡市中央区大名2-4-38-1006
  tel:092-739-7213(波来る夏い~さ~)
  fax:092-739-7217(波来る夏い~な~)
  mail:taira@summit-fuk.com
  総合旅行業務取扱管理者:平良卓司
  http://www.summit-fuk.com

しかし、オバマ大統領、ルックスもグッドルッキングー!
ですね!BY エド・富山  


Posted by トミヤムクン at 09:48Comments(0)台湾へ!

2007年06月16日

団体で行こう! 台北3日間!

台北といえば屋台(?)、屋台といえば博多。
そう、博多っ子は屋台が大好き!!!(か、、、かな????)

一人上手な好きなアナタも、皆で連れ立って屋台にいっちゃいましょ~!

てなわけで、こんなツアーはいかがでしょう!?icon100

(1日目)
福岡(10:10)より「チャイナエアライン」にて空路、台北(11:10頃)へ
@両替店経由、台北市内観光へ。台北市内観光;中正紀念堂、総統府(車窓)、保安宮、等  

(2日目)
★九份・基隆・野柳観光★観光終了後、台北戻りショッピング(2件)
  TAIPEI101見学(入場料別途) 
※夕食は各自となります。
 色んな台湾屋台を渡り歩くのも、なかなか楽しいですゾ!(^^)

(3日目)
ホテルにて朝食後、出発まで自由行動@再両替店経由、空港へご案内致します。
台北(16:20)より、「チャイナエアライン」にて、福岡(19:30)へ。


●食事条件; 朝食:2回、昼食:1回、夕食:1回
●最小催行人員:10名様より
●観光・送迎・食事;他のお客様とご一緒になる場合があります。
●添乗員は同行いたしません。現地係員がご案内します。
●福岡空港施設使用料(¥945)、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険は別途かかります。 

4月~9月末までのご出発で、お一人様45,800円~となります。
詳しくは、お問い合わせ下さい!
もちろん見積もりもOKですよ~!



~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
email:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

この前、久々に新書の本を買って読みました。
中谷美紀主演で話題になった『嫌われ松子の一生』の続編で、
『ゴールデンタイム』という、松子の甥っ子と元GFのその後を描いた
作品です。

嫌われ松子の一生は、映画になる2年位前に始めて読んだのですが、
これでもかこれでもかっ!というくらいに、松子の身に起こる不幸に、
読んでいて思わず本を閉じてしまうくらいでしたが、ほとんどが本人が
招いたようなことばかりだったので、本気で松子に怒りを覚えてしまった
くらいです(^^;)
(本の中に人間に怒りを覚えるのもどうかと思いますけどね~)

でも読めば読むほど松子という人間の、馬鹿正直に生きている姿に
いじらしさを感じたり、うまく世の中渡っていけばいいのにと呆れたり
ハラハラドキドキ、そして涙を流せるような本は久々でした。
(というより、ほとんどはじめて???)

この不幸のオンパレードに、そりゃ~、最後は捨て身の人生にもなるわな~と、
思わずにはいられないけれど、最後、松子のもう一度人生をかけてみようという
シーン、そしてその後の事件。
泣けました・・・(;-;)

こんなはちゃめちゃな人生は送りたくないけど、自分に正直に生きていく心も
自分の人生を生きていくために、必要なことなんじゃないかな~、、。と
ふと思う今日この頃・・・。

で、

『ゴールデンタイム』

は、いい意味でそんな作品でしたicon06  


Posted by トミヤムクン at 20:18Comments(6)台湾へ!