Posted by at

2009年07月28日

里親になりました

と、いうのは雛鳥の面倒をしばらくみなければいけなくなったこと
なんですが。。。( ̄▽ ̄;)


色々な諸事情でバス&トイレを改築しなければならなくなり、
幼い頃から遊び場としていた我が家の土手を切り崩すことに
なったのですが、そこに放置していた古木に雛の巣があった
ので、

“せめてこのヒナがかえるまで、ここだけは工事が終わるまで、
そっとしといてくんない?”

とお願いしたところ、

“いいよ~”

という、約束が工事の30分前に取り交わされたにも関わらず
いきなりブルトーザーがその古木を直撃!

“ちょ、、、ちょ、、、、ちょっと~っ!!!!!icon101


ブルトーザーの動きを止め、慌てて巣のところに駆け寄り、
なんとか4羽のヒナを無事救出~(ほっ!)


“ごめんごめん!まさかその古木に当たると思わなかったわー!”

“ごめんじゃないよ~!どうすんのよこれ~!icon101


さすがに見捨てるワケにもいかず、箱の中に材木と草を
敷き詰めて巣を作り、とりあえずバッタなどをエサとして
与えているのですが、どれだけ与えていいのか途方に
くれていたところ、親鳥がエサらしきものをクチバシにくわえ
ヒナの様子を色んな所から見守っている姿が見えました。


“きっとエサを与えたいんだろうな~”


というわけで、警戒心の強い親鳥がヒナに近づけるように
箱を人目につかないところにおいて、物陰からそ~っと除いて
みると、エサを与える親鳥の姿が見えました!(よかったー!)

しばらくすると親鳥が遠くへ飛び立ったので、
“どんなエサを与えてるんだろう???”
と、そっと除いたところ、子ねずみやトカゲの足がクチバシ
からはみ出しているのが見えましたicon196


鳥の里親になる自信がくずれたのと、巣の位置が変わっても
親鳥がヒナの面倒を見るということがよく分かったので、
里親は一日で終了しようと思いますface07




リュウキュウアカショウビンのヒナ。


実は4羽いたのですが、一番体の小さかった一羽がエサを食べる
事も出来ず、今日の朝、衰弱して死んでいましたicon41
他の三羽は今も元気に鳴いているのが聞こえます。

たまにそっとのぞいてみると、親鳥がエサをあげたり、木の上から
ヒナを見守っている姿が見られます。
一羽いなくなったことを気づいているでしょうか?
なんだか切ないですね(TT)




アカショウビンは成長すると、こんな鮮やかなオレンジ色の羽根に
覆われるようになります。

(こちらから抜粋した写真です)
http://tori.zz.tc/akashobin


この辺はノラ猫が多いので、明日は巣箱を買ってきて安全な場所へ
移したいと思いますicon111icon112




土手に根を張っていたガジュマルの木。
幼い頃からの思い入れがありすぎて、切り崩される瞬間は胸が
痛みましたicon198

今まで台風から守ってきてくれてありがとう!
  


Posted by トミヤムクン at 16:18Comments(8)徳之島(動物)

2009年07月20日

ビーチバレー大会

暑い・・・熱い・・・・・・・

あついよ~!!!


昨日は親戚が主催しているビーチバレー大会があり、応援部隊として午前中から
ヨナマビーチというところへ行っていたのですが、熱中症にかかりそうな猛烈な
暑さでしたicon10icon10







テントの中でじっとしているだけでも暑いのに、この炎天下の中、選手のみなさん
スゴ過ぎですicon196


白熱した試合に、暑さも忘れて応援もヒートアップicon67
一応私も選手として登録されているらしいので、『でてみれば?』と声を
かけられましたが、思った以上のレベルの高さに腰が引けてしまった
ため、丁重にお断りしました(苦笑)


しかし、私が応援する親戚チーム・ファミリーは残念ながら準決勝で敗れて
しまいましたicon41

従兄弟が通うラウンジで本土から働きにきているホステス嬢たちの
参加もあり、黄色い声援と共に盛り上がりも絶好調でしたicon14

昨年から始まったというこの大会。
15チームから今年は26チームと増え、来年はさらに大きな大会と
なりそうです。






スポンサーは地元の企業や飲食店さんが主ですが、ビールの麒麟さんもこの大会を
バックアップしてくれています。
徳之島の一般家庭では淡麗がよく飲まれているんですよicon142






大会終了後の夕暮れ、暑さで火照った体を静めるかのように海に飛び込む
選手達の姿がチラホラ見えました。


選手のみなさん、お疲れ様でした!!!icon130



先月のトライアスロンと昨日のビーチバレーで、スポーツをする気が俄然
わいてきたので、本日はスポーツ水着を購入、ついでにシュノーケルセット
も購入し、明日からプールか海通いです(^^)


引き締まったナイスバディを目指して!
やるべし!icon09  


Posted by トミヤムクン at 17:35Comments(12)徳之島(行事)

2009年07月14日

夕涼み(ムシロ瀬)

蒸し暑い一日の終わり、昨日はムシロ瀬というところに夕涼みに行って
参りました。




花崗石が敷き詰められた景色が広がります。
まだ夕日が沈む前です。





夕日が徐々に沈み始める頃・・・





自然の雄大さを感じます・・・・





海の向こうへ夕日が沈んでいきます・・・

今日も一日ありがとう!!!




あ!それと岩場でこんなのを見つけました。



“亀の手”といわれる貝の種類なんですが、以前福岡の番組で
九州のどこかでこれを食べているところを見ました。

徳之島では食べている人はいないか、いてもほんの一握りの人達
だけなのか、私もまだ食べたことはありません。
食べたことのある方、ぜひ感想をお聞かせ下さい!\(^0^)/

  


Posted by トミヤムクン at 09:46Comments(6)徳之島(風景)

2009年07月11日

徳之島の空




仕事の途中、ふと空を見上げるとあまりの晴天ぶりにカシャ!



トライアスロン終了後の夕暮れ



夕日の色を受け、オレンジ色に染まる入道雲



青い空と海、そして赤いハイビスカスの色が夏を彩ります


この季節は自然の色がくっきりと鮮やかなので、ついつい色んな
風景に目がいってしまいますicon125


が、、、


やっぱり暑いっっっ!!!icon10icon10icon10


  


Posted by トミヤムクン at 11:03Comments(8)徳之島(風景)

2009年07月11日

徳之島の生き物達

昔から、夏場になるとよくこんな鳥の鳴き声が聞こえてきます。
“キュキュキュルルルル~”
と鳴くその鳥は、オレンジ色のクチバシと羽に彩られて
いて、最近までその名前を知りませんでしたが、ブログに
載せるにあたり調べてみると“リュウキュウアカショウビン”
という名前だということが分かりました。




家の横に大きな木の切り株があり、そこに巣くう虫達を
狙っていつも木の上で待機している様子です。
虫を食い尽くしたのか、以前は数匹見られたのが今は
昼間はあまり見かけなくなってしまいました。



そして、やはり夏の到来を告げる昆虫の代表といえば
コレではないでしょうか!



いきなり我が家に飛び込んできた訪問者です。
以前はよく家の近くで見ることができたけれど、今は昔ほど
見かけることが少なくなりました。
訪ねてきてくれたお礼に桃の夕食ですface16



そして姉のダンナが川でこんなのが獲れたともってきて
くれました。



手の平いっぱいの手長エビ!
昔、よく川に行っていた私もこんなに大きなエビは見たことが
ありません。
もしかして、外来種???

もちろんその日はビールのおつまみとして塩茹でしていただき
ましたicon142icon151


うん!ウマシ!icon105  


Posted by トミヤムクン at 10:41Comments(4)徳之島(動物)

2009年07月08日

徳之島トライアスロン!

最近めっきり夏バテ気味で、トライアスロン情報の更新が遅れてしまいました。(--;)

トライアスロン当日は、ゴール地点で記録係のお手伝いをしていたので
なかなか写真を撮ることができませんでしたが、その中の数枚を今回は
ご紹介icon100



当日は雨が予想されておりましたが、見事なくらい晴れ間が広がり
太陽がまぶしかったです!icon01(><)
ここは自転車からランに切り替わる中継地点です。





2位でゴールした選手(東京都)です。後姿を見る限りまだまだ余裕がありそうです。
一位の選手(茨城県)は緊張の余り写真を撮る事が出来ませんでした。
記録係って、むっちゃキンチョ~します!
 ↓




この選手は制限時間を大分上回り、ゴールした選手です。
お疲れ様でした~!!!
 ↓


・・・・・・・・・

なんちゃんて。
実はコレ、私なんですface11
記録係の為、ゴールの瞬間を写真におさめることができなかったので、
レースが終わったあとに友人に撮ってもらった“感動の瞬間(?)”です。


福岡からご参加のOさんは35位と大健闘でしたヨ(^0^)


しかし、スポーツって色んなドラマがありますよね。

ほぼ毎年参加されている体に障害を持った少年とその父親が、制限時間
近くになっても競技場に入ってこないので、みんなが“今回はダメか~・・・”と
肩を落としていたところ、ぎりぎりになって2人が競技場に入ってきたのです!

そこからのみんなの声援が本当にすさまじく、胸が熱くなりました!!!
2人が制限時間内にゴールした瞬間は、司会のMさんの声も上ずり
心なしかみんなの目には涙が浮かんでいたような気がします。


徳之島のトライアスロンにずっと参加されていた、故・峰岸徹さんもこの少年の
事を大会中はずっと気にされていたようです。
もしかしてどこかで見守っていたのかもしれませんね。

まさに感動の瞬間でした。


実は大会前夜、親戚のM君がレース形式で3人一組で参加するというので
壮行会を開いたのですが、来年は更に親戚から参加組みを拡大させようと、
私も名乗りをあげました!

希望は水泳部門icon127
ということで、来年に向かって練習開始です!icon09


でも、自転車icon208とランicon16を誰がやってくれるかが問題なんだよな~・・・( ̄▽ ̄;A)



(大会前夜の壮行会。飲んでる場合じゃないですね。ハイ)  


Posted by トミヤムクン at 09:44Comments(10)徳之島(行事)