2012年01月26日

小さな力

今日は久々の晴れ日和となった徳之島ですicon01

コンタクトレンズ液も残り少なくなってきたので、お買い物
ついでにちょいと某浜辺に立ち寄ってみましたicon17

が、かなりショックな出来事が・・・・

お目当ての薬草が根こそぎ掘りつくされていて、一つも見つ
けることができなかったのです。
(ちなみにハマボウフウという薬草です)

どこにでも自生しているような薬草ではないので、せめて
根っこを残してその跡を砂で覆いかぶせていってほしかった。。
そうしたらその根っこからまた新たな葉が顔をだしてくるのにicon198

もしかしたら、この浜でハマボウフウをみかけることはもう
しばらくないかもしれないなぁ・・・。
(かなりショック・・・)


でも、私も島に帰ったばかりの頃は適当にそのあたりの
薬草を摘み取っていたことがあったので、今となって
猛省しています。
自然の恵みを受けるにもマナーがあるということを、私も
しっかり自覚したいと思います。

それにしても、本当にショックだ~・・・。


**投稿後の追記**
私、もしかしたら勘違いしているかも・・・。
冬場だと思っていたハマボウフウの収穫期でしたが、
どうやら夏場だったらしい。
でも、去年の11月に収穫したけどな~icon10
それにしても根っこごと掘り起こされていたかのような
あの跡はなんだったんだろうicon66icon66icon66
**********

 


それと同時に今日はこんな光景が・・・。






何かしらの活動の一環で集められたと思われる、たくさんの海からの
漂流物と明らかに人為的に捨てられたゴミの数々。
こんなゴミの山を何箇所かでみかけました。


ゴミ拾いをするにはゴミ収集所まで持っていかないといけないと
思いこんでいたけど、ゴミを集めるというだけの行為であれば海に
ちょっと立ち寄っただけでもできるなぁ。。

てなワケで、早速ゴミ袋を何枚か車に忍ばせときました。

犯罪都市として名を馳せていたNYも、地下鉄の落書きを
落としてきれいにしたところから犯罪率がぐっと下がった
という話しを聞きました。
キレイな海をみたら、きっとゴミを捨てる人も少なくなるハズ(icon60


大それたことができんけど、会社のメルマガでも
“徳之島の認知度を上げる”
ことを今年の目標に掲げたワタクシとしては、出来ること
からコツコツやっていかんとねicon111

ちなみにこんな光景も見かけました~icon59



すでに桜の花が開花しはじめているところがありましたicon113
夕暮れも近づき、やたら日本酒が呑みたくなりましたface16
  


Posted by トミヤムクン at 18:02Comments(4)徳之島(雑感)

2012年01月17日

ティマイ(手舞い)レッスン

この前の、

“徳之島のオヤジバンド応援隊”

で一緒にティマイ(手舞い)をして盛り上がってくれる人の
募集を案内したところ、

“ティマイを教えておくれ~”

という呑みダチの強い(?)要望がありましたので、you tubeで
みつけたこの画像でティマイのレッスン開始ですicon59icon100

Let's ティマイ!




サンシンに合わせて自由気ままに踊るのがティマイです。

ポイントとしては手の動き。
手首をあっちこっちにひねりながら動かすと、指が
流れるようなしなやかな動きになります。

昔から見よう見真似でテキトーに踊っているので、
こんな教え方しかできんけど~icon10
いかがかなicon79



  


Posted by トミヤムクン at 13:50Comments(10)徳之島(行事)

2012年01月15日

オヤジバンド・応援隊募集!

なっicon67なんとなんとなんとicon67徳之島のオヤジバンド
“まぶらい”が西日本ブロック代表として全国大会に
出場することになりましたーicon59

シマンチュ(島人)・ヤマトゥンチュ(本土の人)問わず
応援隊を100人募集しているそうなので、一緒になって
盛り上がって下さる方、ぜひご参加くださいicon59icon100


~~(募集内容)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日程:平成24年2月12日(日)
開場:午後4時 開演:午後5時 終演予定:午後8時
場所:福岡サンパレスホール




応援団の席を100席確保いたします。
来場いただける方は代表者の名前、電話番号を
0997-83-1150スタジオカガワまでご連絡下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


たしか4~5,6年ほど前にも徳之島から別のバンドが
出場していたことがありました
なんか、島のオヤジバンドってすごいんだな~icon10

改めて、島のオヤジってかっこいいicon59icon09


私も一緒にティマイ(手舞い)したい気持ちはやまやま
ですが、今回はテレビの前で一緒に盛り上がりたいと思
いますicon59


異文化チックな応援隊に、ち~も~れよ~(おいでください♪)
  


Posted by トミヤムクン at 18:24Comments(6)徳之島(行事)

2012年01月10日

徳之島のお正月行事・祖母の100歳祝

徳之島では1月3日に年祝い、5日に成人式が催されます。

今年の特におめでたいことは祖母の100歳祝いicon67
昔はいつも怒られてばかりで厳しかった祖母も、今ではとても可愛い
おばあちゃんになりました。






集落で行われる合同年祝いの前日、祖母が施設から一時、伯母宅に戻って
くることができました。
お祝い当日は子供・孫・ひ孫や親戚などが集まっての集合写真を撮りました
が、その前に母娘3人の記念写真です。
(てか、ピンボケしてんな~icon10) 


祖母は長時間座っていられないので、代わりに伯母が祖母の代わりに
公民館の合同祝いのお祝い席に座り、私たちは親族一同でお祝いの
宴に行ってまいりました。


そんな集落での余興の模様をちょいとご紹介しますicon100





まずは母娘2人の民謡舞台。
のっけからレベル高っicon10
みんなが聞惚れてしまいました。
娘さんは民謡日本一になったこともあり、高校卒業後は福岡の
学校に通っているそうです。





島唄だけではなく、琉球踊りまでもかろやかに舞っていましたface08
笑顔がすてきなお嬢さんでしたicon97







こちらは集落の民謡保存会メンバーによる民謡合唱。
おそらくメンバーの中でも最年長のKおばさんが存在感を
放っとりましたicon97(今年91歳icon79


この他にも・・・




なぜか最近、あらゆるお祝いの席で目にすることが多くなった社交ダンスや





親族総出でのお祝いの唄や





果敢にも一人で演歌を熱唱するKおっちゃんなど・・・
(あ、GOOD JOBだったよ~icon67icon105







婦人会のほとんど即興に近いような踊りの中にお調子者が何人か
飛び入りしたりと、前野集落らしい盛り上がりとなりました。


そして宴の最後に欠かせないのはやはり・・・・


The 六調!!!(沖縄でいうところのかちゃ足デス)


 



最後はみんなで踊りまくり、余韻さめやらぬ気持ちで家路へと
向かいました。
これを踊って帰らないと、宴に参加したって気分にならない
のよね~。ふ~icon10


お祝いのある家はそれぞれの自宅にてまた宴が始まるので、私たちも
さっそく祖母がいる伯母宅へ。
まずは布団で休んでいる祖母にお祝いの挨拶に向かいます。





鏡餅を頭にかぶった、めでたいYおじちゃんの姿もicon59





ばあちゃん、100歳のお祝い、本当におめでとうicon67

私たちには想像も付かないほどの苦労や経験をしてきた祖母は
まさに私たちの宝物です。

100年って、スゴイな~icon97

  


Posted by トミヤムクン at 23:57Comments(8)徳之島(行事)

2012年01月03日

2012年-明けましておめでとうございます!

いよいよ新しい年が始まりましたね~!icon104

年末年始に合わせてたくさんの島んちゅ~が帰省して参りますが、
私の友人であるSちゃんも実家の電気屋さんのお手伝いで毎年
この時期になると帰ってきます。

が、島に戻っても実家とお店の行ったり来たりで、長らく島の
観光地に行ったことがないらしく、今回は新年1日・2日目に
ちょっとした時間を作ってこんなところへ行ってきました。



~1月1日~

まずは金見の海を見渡せる展望台へ。
が、あまりの強い風に早々と退散icon10

そしてランチicon179
今回はちょっと遠出して九州ではお馴染みのファミレス・ジョイフル
に行って参りました



お正月BEERとともに、いただきますicon67

お正月はなかなか開いている飲食店がないので、たくさんの
家族連れなどで賑わっていました。


その後は喜念浜(きねんばま)へ


喜念浜への入り口



あいにくの曇り空で、人っ子一人いない海はなんだかちょっと
さみしいものがありましたface07


~1月2日~

自然公園へ。
ついちょっと前に行ったばかりですが、やはりここは
外せませんicon59



海に下る途中にある林道の中にはたくさんの岩がゴロゴロ
しています。
その中でもちょっと小高い丘になっている場所にたつこの
大きな岩は、昔ここで何かの儀式が行われていたのかしらん?
と思わせるような存在感を放っています。

そして自然公園に到着icon59







何度来ても自然の偉大さを感じる場所です。



その後は、人によっては“島一番のパワースポット”といわれる
松原神社へ



松原神社は小高い丘にそって建てられています。


お清めの水は竜の口から吐き出される湧き水です。
なんだか迫力あるな~icon10


松原神社のすぐそばにある“ふるげんごーいじゅん”という
小さな泉の前ではためく旗です。



600年以上前に中国大陸と日本本土への海路における水の
供給地として、この泉の水が使われていたようです。
まさに“命の水”ですな~icon97



この写真からパワーを感じる人はいたかなicon60

さてさて、ワタクシはこれから今年100才を迎える祖母の
年祝いとそのお手伝いに行って参ります。
今年はなんだかめでたいことが多いような気がしますicon104


本年もどうぞ宜しくお願い致します。


合掌face06  


Posted by トミヤムクン at 09:34Comments(4)徳之島(行事)