Posted by at

2011年10月28日

徳之島33聖地旧跡巡り(14番目-浅間湾屋洞窟)

実はココ、スポーツマンが験担ぎで訪れることもある徳之島ですが、
最近になって聖地&旧跡が整備されるようになりました。
33箇所あるそれらの内、これからちょこちょこ紹介していこうと
思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回ご紹介するのは《浅間湾屋洞窟》です。(通称ウンブキ)


天城町役場の案内サイトから抜粋】
天城町浅間にある湾屋洞穴は,海岸から約500m離れた陸地にありながら
地底の洞穴を通じて海とつながっており,海水の干満により天然の水族館
を造る稀少な自然現象が発見できるところである。
かつては,熱帯魚も見られたという。



ココからはワタクシのご紹介ですicon67




ここが入り口に立てられた看板。




下っていくと木々が多い茂っていて、そこからすでに不思議なパワーを
感じますicon97




こんな大きな岩をがじゅまるの根が覆っていて、なんだかケンムン
(奄美諸島の妖精?妖怪?)がでてきそうです。




洞窟の手前には道をさえぎるように、台風によって木がなぎ倒されて
いました。




が、あえてそれを乗り越えて洞窟へicon10






水面(海水)ぎりぎりのところまで岩石が覆っています。
(実はここの正体は鍾乳洞が沈下したものらしい)



閉ざされた空間の中を、光が差し込みます。
(神秘だな~icon12



岩のわずかな隙間にくわずイモとパパイヤの植物が根をおろして
いました。
(力強いわ~icon59



実はここは沖縄が日本に返還される前、徳之島にあったホテルニューオータニに
宿泊されるお客様(多くは新婚旅行)のための観光ルートの一部だったそうです。

が、沖縄が日本に返還されてからは観光客もめっきり減り、畑と草に覆われて
しまったこの場所の存在を、集落の人さえも忘れてしまったようですが、最近に
なってやっとここの価値も見直されるようになりました。

私も郵便局に行くついでに久々に立ち寄りましたが、やっぱり行くと“何か”を
感じる場所ではあります。
徳之島に来られる方は空港のすぐ近くでもあるので、ぜひ立ち寄ってみてくだ
さいicon17
(ちなみにここは足場が悪いので、行かれるときは動きやすい靴と服装が必須です)



偉大なる自然に・・・・・合掌face06  


Posted by トミヤムクン at 01:12Comments(4)徳之島・33聖地旧跡巡り