2007年11月24日

ビートルだけ!12,500円!

=ビートル・出発&便限定スペシャル!=

一人でぶらっと出かけたいけど、泊まるところは現地で決めたい!

友達や家族がいるので、ホテルはいらないんだけど・・・。

などという方に、ビートルをとっておきのスペシャル価格で
ご案内致します!

往復ビートル料金:12,500円!

有効期間:12月中・1泊2日~6泊7日まで

【博多→釜山】
 出発日   便名   
12月03日(月) 103便、107便、109便
12月04日(火) 103便 107便
12月05日(水) 103便 109便
12月10日(月) 103便 107便 109便
12月11日(火) 103便 109便
12月12日(水) 103便 109便
12月17日(月) 103便 107便 109便
12月18日(火) 107便 109便
12月19日(水) 103便 109便
12月26日(水) 103便

    【博多→釜山】
103便 08:45 → 11:40
107便 09:30 → 12:25
109便 10:15 → 13:10

【釜山→博多】
 出発日   便名   
12月04日(火) 224便 
12月05日(水) 222便 224便 230便
12月06日(木) 230便
12月07日(金) 224便
12月11日(火) 224便 
12月12日(水) 222便 224便
12月13日(木) 224便
12月14日(金) 224便 230便 
12月18日(火) 224便 230便
12月19日(水) 222便 224便 230便
12月20日(木) 224便
12月21日(金) 224便
12月22日(土) 230便
12月27日(木) 224便
12月28日(金) 224便

     【釜山→博多】
224便 13:30 → 16:25
222便 13:00 → 15:55
230便 14:15 → 17:10


船代12,500円の他に、下記のお支払いが別途必要になります。
(博多港にて)
博多港ターミナル使用料500円
燃油サーチャージ1,000円
(釜山港にて)
釜山港ターミナル料金2,600ウォン
燃油サーチャージ9,000ウォン


船だけの手配なので、海外旅行になれていない方にはちょっと
オススメは出来ませんが、ワタクシの友人Yちゃんは、前回船
だけを予約し、後は直接現地で宿を探しながら、きままに
旅をしておりました。

私も以前、1泊だけホテルに泊まり、残り1泊はスーパー銭湯の
ようなところで、グダグダと過ごしていたことがあります。
しかし、ここがなかなか侮れないところで、ただで入れる
癒し系のリラックスルームや、地元の韓国人たちも寝転がって
いる大部屋で一緒になって横になったりと、プチ韓国人気分も
味わえて、なかなか楽しい旅となりました。

場所はビーチリゾートの海雲台でしたが、あいにく名前を
忘れてしまい。。。。。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、
ご一報を!

お問い合わせはこちらまで!




~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
*ちなみにサミット福岡はこんなトコ

http://www.summit-fuk.com/article/13164205.html
~~~~~~~~~~~~~~~

サミットでは土曜出社の日のランチは、事務所の中ではなく、
外にでるようにしています。
本日は舞鶴公園を横切り、元祖長浜ラーメンへ向かってGO!

し・か・し、、、、、。
秋ですねぇ~。
舞鶴公園の木々の葉が赤く彩られ、太陽の光を受けて
とってもキレイ。
水面もキラキラしていて、ふと、絵画の世界に迷い込んで
きたような錯覚に陥ってしまいます。
(しかし、行く先はあくまでも元祖・長浜ラーメン!)

昨日は、一人で釜山のふらり旅を実行したYちゃんから 
『紅葉を見に行こうよ』とのメールをいただきましたが、
あいにく、本日はお仕事で断念してしまいました。

でも、こんな近場でここまでキレイだったら、明日
絵の具でも持ってきて、芸術の秋に浸ってみるのもよいねぇ~。

などと思いながら、元祖長浜へ付くと、なんとっ!
長蛇の列が!(@0@)

ここって、おそらく福岡のガイドブックに載ってるんでしょうね~。
以前も社長の勉強仲間で県外からきた方が、長浜ラーメンを食べたい!
ということで天神からタクシーでわざわざ食べに行かれたそうです。

しかし、回転が速いのを差し引いても、ちょっとこれは待てんわと
いうことで、違うラーメン屋に入りました。

そこでは、社長がラーメン定食、ワタシはホルモン定食を
オーダーしましたが、ワタシ的には大ヒット!
今までのホルモン定食は、ホルモン定食とは名ばかりで
良くて7切れくらいしか入っていないところばかりでしたが、
ここのホルモンは、ゴロゴロ入っていて、ホルモン好きには
たまらん内容でした。

しかし、そこで替え玉までオーダーした社長曰く、
『ラーメンはイマイチやったなぁ~・・・』ということ
だったので、名前は伏せときます(--;)

そういえば、店の中で、
『メイン料理より、別メニューがおいしい店ってあるよね』と
いう話しをしたっけ。

そっか、、、現時点での話しだったか・・・face07  


Posted by トミヤムクン at 16:15Comments(5)韓国へ!

2007年11月20日

=お値打ちシリーズ!ソウル3日間!(スタンダードコース)=

お値打ち価格シリーズ・韓国版です!

あまり高いお金を払ってまで行きたくないけど、ちょっと行って
見たい気もする、、、。
という方にも、リーズナブルなお値打ち価格となっております!

ど~(^0^)で~(^д^)す~(^。^)か~!(^▽^)

出発日限定(月・水出発のみ)

12月/03.05.10.12.17.19.24
01月/07.09.14.16.21.23.28.30
02月/04.06

(1日目)
KE-790便 福岡発(15:30)⇒ソウル着(17:00)
着後、免税店ショッピング(1F)にご案内
その後、ホテルへ

(2日目)
終日自由行動

(3日目)
ホテルのチェックアウトは午前中となります。
韓国食料品店を経由して空港にご案内いたします。
KE-789便 ソウル発(13:00)⇒福岡着(14:20)

=ご旅行代金
お一人様・・・25,000円!!!

ご旅行代金以外にかかる諸税・・約9,195円
(空港税、燃油サーチャージなど)

・最少催行人員:2名様より
・ご利用航空会社:大韓航空(KE)
・利用予定ホテル:スタンダードクラス(2名様1室ご利用)★★★
 レックス・ニュー国際・サボイホテル・ベストウェスタンニューロイヤル等
・往復送迎:混載車(空港~ホテル間)*途中、ショッピングの立ち寄りあり。
・お食事条件(朝食:0回、昼食0回、夕食0回)


追加料金にて、下記のフライトへの変更も可能です。
往路:KE-788 福岡(10:30)⇒ソウル(12:00)・・・3,000円追加

お問い合わせ下さい!

 ↓

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
*ちなみにサミット福岡はこんなトコ

http://www.summit-fuk.com/article/13164205.html
~~~~~~~~~~~~~~~

風邪を引いてしまい、もうすぐ10日たとうとしています。
どんなに風邪を引かないように気をつけようと思っても、
ほぼ毎年やられてしまいます。
ひどい時には、高校時代に冬の間中ひきっぱなしだった
事もあります。
どんだけ弱いかっちゅ~話しですよね(--;)

体が弱ってくるとついつい心も弱り、昨日は少し涙ぐむ事
なんぞありました。

というのも、とあるお客様からのメールで、こんな事が
書かれてあったからです。

「私が何気なく過ごしている今日という日は、昨日亡く
なった人が必死で生きたいと願っていた一日である。」

・・・・・・・・・(TT)

自分はなんて毎日何気なく生きているんだ~っっ!!!
などと、、シャンプーしながら苦悩してました。
(何故か、頭を洗っているときって、色んな事を考えて
しまいます)

そして、頭をよぎったのは、何故か両親や体の弱い叔母の
事でした。
自分の事を犠牲にしてまで育ててもらったのに、未だに何も
やれないでいる自分。
甘えてばかりいる自分。

仕事をし始めて、長い付き合いのある同僚(ボス?)の
やまのりさんからも以前、指摘をされた事があったな~、、、。

『自分に甘い』

そうなんです、、、。

そうなんですよね~、、、。

もっと生きることに対して、真剣にならないといけない。

そんなことを、昨日は久々に考えてました。  


Posted by トミヤムクン at 19:10Comments(2)韓国へ!

2007年11月17日

済州島レポート!(前回の続き)

前回の済州島レポートの続きです!
Nさんから補足の写真を送っていただきました!

済州島の城山日出峰へ登山した時の写真です!icon100
(ムチャきれい!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頂上から港側の景色は
港1→港2→港3
と景色が移り変わっていきます。


(港1)


(港2)


(港3)

海側は
海1(光は漁船です)→海2
と景色が変わっていきます。


(海1)


(海2)

山側は真っ暗な中から山が見え出すといった感じで、前回の山の
写真が明るくなったときです。
全て同じ頂上から見えます。

行ったのはタクシー貸切で値切って40000ウォン程度だったと思いますが
通常は60000~80000ウォンはいると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

貴重なお写真、ありがとうございます!Nさん!

※1ウォンは日本円で約0.12円ですとなりますので、40000ウォンだと
約4,800円といったところでしょうか。

済州島は、前回の書込みで『チャングムの誓い』があったロケ地と
いうことで、他にも何かないか調べてみたところ、これが結構
あるんですよね~。

その中の『イルマーレ』という映画、これはキアヌリーブス主演で
ご存知の方も多いと思いますが、元々は韓国映画のリメイクだと
いうことをご存知でしたでしょうか?

この時の主演女優が、チョン・ジヒョンという、韓国でもダントツの
人気を誇る女優さんです。

『猟奇的な彼女』という映画の主演女優さんといえば、結構ピンと
くる方も多いと思いますが、この時の彼女ってホント~に可愛らしい
ですよね!
この映画では『メリーに首ったけ』のキャメロン・ディアスに匹敵する
くらいのキュートでかつ凶暴な女の子を演じてました(^^;)

『イルマーレ』は彼女の魅力と、ノスタルジックな済州島の景色が
なんともよくマッチしていて、胸がキュンとなる映画です。
韓国映画ではオススメの一本!

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=1842

ちょっと話しが脱線してしまいましたが、この映画を見ながら済州島を
旅行しているような気分も味わえるかも(!?)

この季節にはぴったりの映画ですよ~!

(何故か映画の宣伝になってしまった ^^;)

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

今週は終日、とある場所で添乗員研修を受けていました。

その初日に2週間前からぐずっていた風邪の症状が一気に
噴出してしまいました。
社長曰く、

『久々に勉強したから、知恵熱がでたかもね』

そ~なんです!私もそう思います!
(いばるなっ!つ~ような事ですね。ハイ^^;)

よくツアーパンフレットの裏に記載してある『ご旅行条件』の
元となるものが、『旅行業約款』といわれるものなんですが、
今まで目を通してもなかなか理解できなかったものが、
かなり分かりやすい解説をしてもらい、やっと日本語として
理解できるようになりました!
(ちなみに私はれっきとした日本人です!)

勿論この他にも色々と勉強しなければならないことがありますが、
じっとしているのが本来苦手な私。眠気を抑えるために、
シャープペンの先端で手の甲をつついてみたり、メモ書きをせっせと
してみたりと、自分なりに涙ぐましい努力をしておりました(T^T)

そして見事に初日にきてしまったんですよね~。
ナイアガラの滝ばりの鼻水が・・・。face07
あまりにも激しいので、一番後ろに席を変えてもらい、時々研修を抜けて
鼻をかむため、トイレに猛ダッシュ!icon16

これが月曜日から今現在まで続き、肌はカサカサ、鼻の下も
かぴかぴとなり、三十路過ぎの肌にはツライ状態になっとります。icon95

しかし、もっと恐ろしいのが試験の合否・・・。
3日目は約款と国内旅行、5日目には英語と海外旅行の試験が行われましたが、
イマイチ自信のない科目が、なんと!私が専門としている海外旅行。
やっぱり手配してるだけじゃダメだな~。。。と再認識。
もっと深く深く掘り下げる努力をしないといかんですね!

とある人からは、

『コレが受からないヤツは、正真正銘のアホ』

とまで言われてしまいました(T0T)

おかげで昨日は悶々としてなかなか寝付けませんでした。

正真正銘のアホだったら・・・・・・・・・
スイマセン、社長~icon41  


Posted by トミヤムクン at 17:15Comments(2)韓国へ!

2007年11月09日

済州島レポート!

先月、去年・今年と済州島に行かれた弊社のお客様(Nさん)が、翌日出発のバンコク
航空券を受け取るため、初めてサミットにご来店されました。

去年の済州島のツアーで初めてご依頼をいただき、単にホームページを
見られてお問い合わせをいただいたのかな~。くらいにしか思って
なかったのですが、なんと!5年間にも渡る社長のブログファンだというでは
ないですか!

その時の社長の喜び(感激)の様子はこちらから!

http://summit.yoka-yoka.jp/d2007-10-04.html

なぜ去年・今年と済州島に行かれることになったのか、そのレポートを
本日いただきました~!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

済州島のおすすめ

私たちは、サミット福岡にお世話になり、8月に一家4人で済州島に行きました。
去年に続き2回目の済州島です。

なぜ去年に続き訪問したかというと、城山日出峰に登るためです。
昨年、昼に城山日出峰に行ったのですが、あまりの暑さに、麓まで行って
みんなが登っている姿を見るだけでめまいがし、その時は帰りました。





しかし、どうしてもそれが悔いになり、再度挑戦しにいきました。
今回は、朝3時に起き、KALホテルを3時半出発、4時半には到着し、登り始めました。

小学2年と5年の子供と4人で登りましたが1時間ちょっとで頂上まで登りました。
夜中は涼しく、道は階段でライトアップされているため、子供でも登ることが出来ます。
待つこと約1時間、ほとんど人がいなかったのに大勢の韓国人で頂上は埋め尽くされて
いました。

そしてついに日の出が・・・ 


か、、、感動~っっ(泣)


水平線から登る日、目の前はクレーターのように窪んだ山、後ろには小さな港町、
それはすばらしい景色でした。


ノスタルジックな港町の夜景ですね


済州島に行かれたかたは多いかもしれませんが、城山日出峰で日の出を見た方は
少ないのではないでしょうか? 

一度行かれた方もこのためにもう一回済州島に行く価値があります。
お薦めですよ。


以上、サミット特班員よりリポートでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Nさん、貴重なレポートをありがとうございました!

実は私、韓国といえばまだ釜山しか行ったことがなく、済州島はまだ行ったことが
ありません。
Nさんに済州島のイメージをうかがったところ、

『う~ん、、強いて言えば、屋久島みたいなところですよ』

とおっしゃるではないですか!

『屋久島ですか~!!???』

あまりにも意外な答えでしたが、今日送られたきた写真をみて、納得。
済州島は緑豊かなところでもあるんですね。
本当にお客様からは色んな事を教えられます。

Nさんのように自ら楽しみや感動を見つけることが出来る人は、旅の達人であると共に
人生の達人でもあるなぁと、最近つくづく感じます。

以前は旅本(妹尾河童・椎名誠・etc)をよく読んで、想像力を膨らませていたものですが、
最近は業務的なことばかりにとらわれていたような気がします。

『旅は感動』

いい意味も悪い意味も全て含め、旅の本質はこれですよね!

感動体質(?)目指して、もっと色んな事に挑戦するぞっ~!

まずは念願のバンコクの○○ショーを今度こそ見にいきます!

(な、、、なんかちがう??かな?^^;)  


Posted by トミヤムクン at 10:44Comments(2)韓国へ!