2014年03月28日

徳之島・観光ガイド(じもティ~スポット編)

前日のガイドでは観光地巡りができなかったため、翌日ベタな観光地と
地元の人しかいかない海岸線等へご案内しました。




写真の黒畦(くろあぜ)と呼ばれる場所は、地元民が魚釣りなどで訪れる
場所です。

観光地ではないので観光客が訪れることはめったにないですが、ここは
私にとってヒーリングスポットの一つ。

Mさんにもこの場所を気に入ってもらったらしく、海散歩では珊瑚礁の周りに
群がる魚やちょっと変わった生き物観察など、のんびりとしたシマ時間を
楽しんでいただけたようですicon125


お客様のゆったりされている表情を見ると、こんなシマ時間を味わって
もらうためのシマ時間創作人が私の目指すところだったなぁと改めて
感じました。


徳之島でぜひ、シマ時間を過ごしにきませんか?icon125


~トミヤムの徳之島・観光ガイドはこちらまで~

  


Posted by トミヤムクン at 22:13Comments(4)徳之島(観光地)

2014年03月28日

徳之島・観光ガイド(ルーツを訪ねて編)

「祖母のお墓参りをしたいので、ガイドをお願いできますか?」

と、トミヤムHPを見た徳之島2世のお客様よりこんなメールをいただきました。

今回は急に思い立ったらしく、お母様も徳之島には幼少期の頃しかいなかった
為、急に連絡出来るご親戚の方が思い当らなかったそうです。

お話しをお伺いすると、この方のご先祖様が徳之島ではあまりにも有名な
犬田布一揆がおこる発端となった人物・新山為盛さんでした。

更に更に、おばあ様のお墓の所在地を調べてみると、その為盛氏の
お墓に一緒に納骨されていることがわかりました!face08

ということで、犬田布一揆とはどのような経緯で起こったのか、まずは
伊仙町の歴史民俗資料館へお邪魔しました。


~伊仙町・歴史民俗資料館~

 

まずは徳之島の自然や文化、生活史等を説明してもらった後、資料館の
館長に犬田布一揆のお話し等をお伺いすることができました。

そこから徳之島を中継地点としていた頃の中国との交易等の話や、東北
地方との食文化の違いに話しが飛躍したりと、
“へぇ~!”
と思う話しをたくさん聞かせていただき、お客さまも好奇心旺盛な方だった
ため、2時間もこの資料館で盛り上がってしまいましたface02


~阿山(あさん)集落のイジュン(湧水)~



かつて長寿世界一でギネスブックに認定され、120才で生涯を閉じた
泉重千代翁が飲んでいたとされるイジュンです。
健康に長生きできますようにface06とお祈り。
(※ちなみに水質検査をしていないため、飲料はできません)


~泉重千代翁の銅像~



急に曇ってきたため、大魔神のような写りになってしまいましたが、
銅像の重千代さんは見守るように微笑んでいますicon97


~為盛氏とおばあ様が眠るお墓のお参り~



為盛氏が発端となった犬田布一揆は、現在に生きる島民にとっても他人事では
ありません。
私も感謝の気持ちを込めてお参りさせていただきました。


~犬田布集落・“やどぅり”で昼食~



バナナの葉に昔ながらのシマの食材を使った郷土料理の数々が
敷き詰められています。
取皿も月桃の葉っぱと、エコな心づくしですicon122

が、ここでミラクルがicon59

食後のコーヒータイムで店主さんと徳之島に来られた経緯をお話し
すると、
“え?そしたら私たちと親戚になるハズよ~”
と、ここから一気に親戚の輪が広がり、30年前に徳之島に
初来島された際に、お世話になったというご親戚宅にお邪魔
することになりました。






感動の再会icon97

「せっかく徳之島に来たんだから、亡くなったおばあさんのご先祖のお墓参りも
していきなさい」

ということで、親族一同が眠るというお墓へもご一緒させていただきました。




行くと遺跡群と見まごうようなお墓でした。

しかし・・・なんという偶然。

今回の再会はきっとご先祖様が引き合わせてくれたんだろうなぁ~。

Mさんもご自身のルーツを再確認され、晴れ晴れとした表情で
徳之島を後にされました。

今回は私にとっても非常に意義のあるガイド体験となりました。

出会いに感謝face06



トミヤムの徳之島・観光ガイドはこちらまで~
  


Posted by トミヤムクン at 13:08Comments(6)徳之島(観光地)

2014年03月25日

犬田布(いぬたぶ)集落の直売所

ちょいと先日、ある方のお墓の所在地を探しているついでに
立ち寄った犬田布集落の直売所です。




ちょっと暗めにうつっちゃいましたが、ちゃんとした作りの直売所です。

肝心の野菜類等はあいにくかぼちゃ2個しかのこっていませんでしたが、
建物の中に入るとお惣菜がたくさん販売されていました。

が、このお惣菜にビックリicon59face08



おにぎりセット、煮物セットがそれぞれ120円

で、



やきそば130円也icon59

他にもいろいろありましたが、とんでもない安さだったので思わず、
「なんでこんなに安いんですか~icon60
と聞くと、
「道楽でやってるからよ~face02icon10
とはにかみながら答えてくれました。

ちなみにここではこれらのお惣菜を喫茶スペースで食べることができます。




道楽といいつつ、ちゃんとした喫茶店になってます。
いいスポットに巡り合えたな~icon97




レジ係のねえさんとたまたまお惣菜を買いにきたお客さんの2ショット。

「も~若い人の写真を撮ればいいのに~icon10

とむっちゃ照れているところを写真を撮らせてもらいましたface02

また寄らせていただきます!

オボラダレンですface06


  


Posted by トミヤムクン at 23:38Comments(6)徳之島のお店

2014年03月21日

安らぎの空間・ほほえみ


19日に奄美群島のUIOターン事業で奄美大島に行ってきました。

その報告会ということではありませんが、徳之島着後、打ち合わせ

したいことがあるというので、徳之島観光連盟の丸野さん&天城町

役場のK岡さんと“有機茶屋・ほほえみ”でプチ会議を開きました。


ワタクシはお腹がすいていなかったので、ここの名物の一つ

飲むフルーツ酢をいただきました。(ワインじゃないよ~icon59

元々ここはご年配のケアサポートとしての機能をはたして

いる施設ですが、雰囲気の良さや体に優しい食材を

使っているというのもあって、一般の人もよく訪れている

茶屋です。

あいにくのお天気だったので外の写真を撮ることが

出来ませんでしたが、ここの空間はお庭も含めて

まさに“やすらぎ”を感じさせてくれる空間なのですよ~icon97


ちなみに空港から車で約5分程度。

天城町の繁華街“平土野(へとの)”にあります。

島を離れて長い人は、“武原病院”の跡地といったら

分かりやすいかな?

会議室も貸してくれるというので、ビジネスの人も

ドリンクorランチも兼ねていかがでしょうかface02



  


Posted by トミヤムクン at 13:29Comments(6)徳之島のお店

2014年03月18日

酔っ払いあるある

酔っぱらった翌日、デジカメに覚えのない写真が
写ってること、ありませんか?

久々に友人と一緒に家呑みをした日、海に潜りに
行っていた兄からの差し入れを肴に呑んでいたら、
夜中にこんなものを作っていたらしい。。。




伊勢海老パスタ icon67face08

そういえば、夜中に作っていたような気もする・・・( ̄^ ̄;)

が、食べた覚えがない~icon10

今年初の記憶喪失。 すごくもったいない気分~icon41

今、NHKの“ごちそうさん”のタコ料理を見ながら、
想像でリベンジしてます。


食に感謝icon59face06


  


Posted by トミヤムクン at 23:14Comments(6)

2014年03月15日

島のセコメン

久々のセコメン図鑑icon97


徳之島のお正月は年明け早々、闘牛大会が連日行われます。
今回は1月4日に行われた闘牛大会の写真ですicon206

写真提供の遠藤さん、毎度オボラダレンですface06

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ガッ!

激しい闘牛の角突き。

これが闘牛会場全体に広がった瞬間、会場が一気に熱気に包まれます。

今まで冷静に闘牛の動きを見ていた勢子(セコ)の表情も一変。


「ハイネーェッッッ!!!」





日常生活では絶対に出てこない雄叫びのような叫び。

観客席からも激しい歓声が会場中に響きます。





この瞬間の闘牛場の熱気、言葉では表現できないのがもどかしいっicon59


闘牛女子も言ってたけど、

「こんな瞬間の勢子って、みんなイケメンに見えちゃうんだよな~icon102

で、とある女子は、

「全員がEXILEに見える」

そうきたかicon59

ま、確かにセコメン界はジャニーズというよりEXILE系やね。
(又はスーツというよりガテン系)


近々セコメン推進委員会(という名の飲み会)で、セコメンを
語り合う場を設けます。

セコメンを世界文化遺産にicon59とはいかないまでも、アイドル化
計画・・・。無謀かな~( ̄▽ ̄;)







  


Posted by トミヤムクン at 12:13Comments(4)セコメン図鑑

2014年03月14日

本格的な春到来

今年は新年早々暖かく、時には暑いと思える日がしばらく続き、

「今年の冬は楽勝やね!」

とタカをくくっていたら、2月に入ってからというものやけに
寒い日が続きました。

寒いと基本的に動きが鈍くなり、ブログを更新するのさえも
億劫になってしまうグータラなワタクシ。

が、そろそろ本腰を入れてブログ更新してみるか~!と思って
いたところ、ショッキングなニュースが・・・・・。

徳之島での出来事を日々発信されていた徳之島万華鏡
管理人・中村先生がお亡くなりになったというニュースが
飛び込んできました。

福岡にいた頃の私もそうでしたが、島外に住む多くの島んちゅ
にとって、この徳之島万華鏡はある種、心の故郷のような
存在です。

私も直接の面識はありませんでしたが、たくさんの島内外の
島んちゅがこの訃報を悲しんでおられると思います。

本当に本当に残念です。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。




  

今年初めて目にするテッポウユリの花。

島に本格的な春が到来します。

  


Posted by トミヤムクン at 16:41Comments(3)