2014年10月23日

集落物語

つい先日、奄美群島の各島でまち歩き人材育成研修なるものがあり、
徳之島の担当者の都合が悪いということで、ワタクシ人生初の進行
役を仰せつかりました。

とはいっても、どこかの会議室でやると、私のようななんちゃって講師
では緊張感MAXに達しそうで、会場は私がバイトでもお世話になって
いるきむきゅらに場所を提供してもらいました。


~ワークショップ at きむきゅら~


今回は奄美から2名が参加、もう一人は個人的に親しく
させてもらっているiさんにもお越しいただきました。




入口からは世界自然遺産候補の井之川岳。



窓からは太平洋を見渡せる個室を用意してもらいましたicon125

徳之島の歴史にも詳しいIさんのおかげで、リラックス
した空間の中、大変実のあるワークショップとなりました。





ワークショップの後は、そのままここで昼食。
大変おいしゅうございましたface06

さて、ここから2か所の集落散策にご案内です。


~集落歩き・手々(てて)編~

ここは島の北先端にあり、海と山の自然が豊かな集落です。

=手々小学校=



手々(てて)小学校の前で、集落案内人のTさんと待ち合わせ。




島では唯一山村留学生を受け入れいれている手々小中学校。
校舎の後ろにそびえる山々は、まるで子供たちを見守っている
かのようです。

数年後にこの学校はなくなるというお話しでしたが、この空間で
学ぶ児童がいなくなるなんて、何とも残念。。。

ちなみに今年の9月には本土からたくさんの集落出身者が
帰郷し、手々小中学校の運動会に参加して大変盛り上がった
ようです。


=徳之島のソテツの元祖=



小学校からてくてく歩きます。



ソテツが徳之島にわたってきたストーリーを織り交ぜながら
説明してくれるTさん。
これはソテツの元祖の3代目だそうです。




余談ですが、小学生からはマリオと呼ばれている
そうですface02 (似てる!)


=豊穀(ほうこく)神社=



鳥居を抜けると豊かな自然が広がります。




キウイの原種が実をつけていました。




木々の間から差し込む光と青空が、何とも心地よい。。




自然豊かな境内では、ちょっとした撮影会のように
なっていました。




神社の成り立ちと歴史についてお勉強。




ここからは太平洋と東シナ海が交差した海を眺める
ことができます。
心地よい風が流れ、ここでは本当に癒されました。


=掟大八(おきておおはち)のお墓=



琉球王国時代に活躍した手々の英雄・掟大八(おきて
おおはち)のお墓。

ここは不思議な作りのお墓になっていて、悠久の歴史を
感じます。
おそらく徳之島では最古のお墓なのでは?と言われて
いるようです。

※近くの丘に風葬跡がありますが、時間の都合で今回は
 
 行くことができませんでした。


=お茶タイム=



この日は夏日のような暑さで(この日だけじゃないけどicon10
グアバジュースと緑茶、冷凍タンカンまで用意していただき、
一同感激icon59

Tさん、本当にありがとうございましたface06




~集落歩き・当部(とうべ)編~

ここは島のほぼ中央にあり、島でも数少ない山村集落の一つ。

=東又(あがりまた)イジュン=



島では名水が湧き出ることで有名な東又(あがりまた)
イジュンで案内人のMさんと待ち合わせしました。




第二次世界大戦中に、駐屯していた鬼塚部隊によって
作られた水飲み場。




この岩の間から水が湧き出しているようです。
山に雨が降り、ここに到達するまで最低200年かかって
いるのでは?という某大学教授の説もあるようです。


=集落の守り神=



集落の守り神が祀られている場所まで徒歩で移動。






様々な植物についての説明を受けながら、魂は全ての
ものに宿ると信じられていたことから、これらの木々は
伐採されずに今に至っているということでした。

非常に見づらいですが、この通りは昔、集落のメイン
ストリートだったようです。
まるで日本昔話のような雰囲気が未だに漂っている
この空間では、精霊がでてきても不思議じゃないような
気がします。





かつてのメインストリートから少し上がったところに、集落の
守り神“ビンジルガナシ”が祀られています。

この先に日本一大きな実のなるドングリの木・オキナワウラジロガシ
がありますが、写真を撮り忘れてしまいましたicon10


=奄美のクロウサギ観察小屋=

とはいっても、生のクロウサギではなく、この周辺に現れる
クロウサギを撮影したビデオを見ながら、クロウサギの生態
について説明を受けます。(要予約・有料)

今回は私たちは小屋周辺でお話しを聞かせていただきました。




当部は絶滅危惧種の奄美のクロウサギがよく出没すると
言われていましたが、野ネコや野良犬によって徐々に
その数が少なくなっているようです。

動物には罪はなく、それを管理する人間の責任を改めて
強く感じさせられました。






近くにおススメの滝のスポットがあるとかで、次回またお願い
しますと約束して、Mさんとお別れしました。

ありがとうございました!






奄美から参加のお二人をホテルまで送る途中、見事な
までのオレンジ色の夕日が沈むところに遭遇icon97




そして闘牛のお散歩!icon206

今回の徳之島においてのテーマ、
“集落内の生活空間にこそ島本来のストーリーがある”

偶然ながらも、それを締めくくる光景に出会えました。


人に、自然に、歴史に感謝face06





Posted by トミヤムクン at 11:28│Comments(4)
この記事へのコメント
なんちゃって講師お疲れ様でした。
細かい事ですみません。
昼食のメニューが各自違うように見えました。
何か意味があるのでしょうか?
例えば、島の食に関する勉強会の一つの議題?
Posted by ルイ at 2014年10月25日 04:56
ルイさま

こちらはレストランも兼ねているので、各々好きなものを
選んでもらいましたが、今回選んだメニューの特徴としては

海鮮丼ー>5種類のうち、夜光貝のお刺身が入る
夜光貝飯ー>夜光貝のエキスがたっぷり
イタリアン豚足ー>意外にも豚足にトマトとチーズとの相性が抜群!
チキン南蛮ー>シェフ特製のタルタルソースが絶妙!

てなカンジです。
参加していただいたメンバーからは、
「旅先での食は重要ですよね!」
との事だったので、今回は島の食材を使ったメニューということを
考えたら、ある意味研修の一部になっていたんですね。

貴重なご意見、オボラダレンです(ありがとうございます)
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2014年10月25日 18:18
Good morning!

読む暇もなく、クリックするのが精一杯!?
定年したら暇になるかと思えば・・・さにあらず!!?
結構、忙しい・・・。
N~n、1件/日しか仕事をこなせないからなのかな?   ^^
今日はジムとリハビリ(最後)がダブルブ゙ッキングしてしまい・・・時間が空いた!
定年したては
諸手続、リハビリ(3回/週)、入院時の仲間との連絡etc・・・で忙しくしていたが、
その内 暇になるだろう と・・・。
おっと、嫁が呼んでいる!     つづく     ^^;
Posted by ca_ma_rea at 2014年10月28日 10:27
camareaさま

お久しぶりですー!
なにはともあれ、ご無事でよかったです。
もしや台風でなんぞやあったのかと、ちと心配に
なってました。 ^^;

コメントはカマレ~さまの心身ともに余裕のある
時にでもいただけたらよいですよー。
あまりご無理をされないようにしてくださいね!

おっと、シオン(犬)が呼んでいる! 汗
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2014年10月29日 08:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。