Posted by at

2008年12月03日

マニラ航空券25,000円!and ハワイもよろしく(^^)

毎度!トミヤムです!

昨日、故郷の徳之島より戻ってまいりました!

温暖な気候、人情(激情?)たっぷりの島人気質、緑豊な自然と
海の恵み。
忙しいながらも心にたくさんのビタミンをたくわえてきました!icon117

いつもは台風の通り道となる南西諸島ですが、地球温暖化の
影響もあってか進路が今までとかなり異なり、今年は台風が
一つも上陸することがなかったので、島バナナやパパイヤ
島みかん等がそこかしこにたわわに実っておりました。
やっぱり田舎は豊かだ~!icon125

改めて地球の恵みに感謝ですが、毎日の宴会と食べすぎで体重
増加です。icon14

島から戻った後は、それが一番の恐怖です・・・(--;)icon95

===================================================================

≪大韓航空利用!≫~キャンペーンハワイ5日間!~


1月出発より燃油の値下がりが続々と発表されております!
ということで、今回はハワイのキャンペーン料金と値下げ後の
燃油サーチャージでご案内させていただきます!

出発日限定:1月10~22・27~2月19日

ご旅行代金(お一人様)・・・69,800円

**別途かかる諸税**
福岡空港使用料945円・現地空港税6,300円・燃油22,000円
日曜日に日本帰着の場合・・・8,000円アップ


詳細はこちらからご参照ください。
 ↓
http://summit.zz.tc/kehawaii




===================================================================

≪大韓航空利用!≫~マニラ往復航空券!~


ワケあって緊急値下げです!
この値下げ幅はかなりスゴイですよ!
乗り継ぎもバッチGOOO~!icon105
いかがでしょう!icon100

12/10~11日出発 51,000円⇒25,000円!
12/12~19日出発 95,000円⇒25,000円!
12/20~25日出発 95,000円⇒40,000円!


【別途必要諸税】
福岡空港使用料945円・航空保険料400円・燃油サーチャージ24,000円
※マニラの空港税750ペソ(約2,300円)は現地払いとなります


**往路:フライトスケジュール**
KE-790(毎日)福岡15:40⇒インチョン17:10
KE-623(毎日)インチョン20:00⇒マニラ23:05

**復路:フライトスケジュール**
KE-622(毎日)マニラ12:40⇒インチョン17:25
KE-781(毎日)インチョン18:25⇒福岡19:45

お問合せください!

===================================================================


今回の帰省は幼馴染の結婚式で帰っておりましたが、
全てが間際の手配で、旅行会社スタッフとして、社会人
として、、、かなり反省・・・(--;)

航空券は手配可能な10日前の夕方にいきなり思い出し、
予約センターがクローズする30分前に手配。
(席が空いていてよかった~!)

荷物の準備も出発日の朝にスーツケースに詰め込み、
家をでたのは出発時間のほぼ1時間前。
(ついでにゴミ出しなんかしてきたりして・・・)

チェックインが出発時間の25分前にも関わらず
家族・親戚のお土産を急いで購入。搭乗口へ。
(親戚には、明太子といわし明太が大人気!)

到着した翌日が結婚式なので、友人代表のスピーチを
飛行機の中で考えようと思いつつ、爆睡してしまい
家族やイトコたちとの宴の後に考えようと、今度は
飲みすぎて爆睡。
(いい加減にせぇ~!icon09と自分自身を叱咤)

翌日、痛い頭を押さえて必死に文章を考え、やっと
出来上がったと思ったら、パンプスがないのに
気づき、慌てて兄嫁から靴をレンタル。
(この辺で自分にキレ気味   --#)

おまけに2時45分の送迎バスが早く着きすぎたと
連絡があり、他の人に迷惑をかけてはいけないと
爆走icon108
(結局、時間通りに来た人がいたので出発時間は
 予定通りに出発。はぁぁぁぁ~・・・・・)

やっと結婚式についた頃にはグッタリでしたicon10
自業自得なんですねどね・・・( ̄▽ ̄;)

しかし、結婚式ってやっぱり意味があるんですねぇ。

久々に家族・親戚が一同に介し、友人や職場の同僚に
祝福される2人の姿は、それはそれは感動モノでしたicon198

『これだけ祝福されているんだから、これから嫌な
事がたくさんあったとしても、2人で乗り越えて
いかなきゃいけないよ!』

そんな事を胸に刻んでいくために、結婚式って
あるんだろうな。

最後は島ではお馴染みの六調音頭で踊りまくり、icon155
感動の夜が更けていきました。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!多謝!

**問合せ先**

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  株式会社サミット福岡
  福岡市中央区大名2-4-38-1006
  tel:092-739-7213(波来る夏い~さ~)
  fax:092-739-7217(波来る夏い~な~)
  mail:taira@summit-fuk.com
  総合旅行業務取扱管理者:平良卓司
  http://www.summit-fuk.com

とはいいつつ、同級生の中に3人の独身をみつけて
安堵する自分なのでした( ̄▽ ̄) v  へへ
  


Posted by トミヤムクン at 18:48Comments(0)フィリピンへ!

2007年10月16日

女だけのマニラ!

女だけシリーズ!第三弾ですっ!

※前回のホーチミンスペシャルは、残念ながら流れてしまいました。(T-T)

しかし、今回もフィリピンの魅力をたっぷりと堪能していただけるコースと
自負しております!

なんとこのコース、フィリピン手配のスペシャリストが提案する自信作!

今回はぜひ、実現させたいと思っております!

~女だけのフィリピン・極上の休日編・パート2~

11月22日(木)
PR425にて福岡発09:25⇒マニラ12:15
着後、マニラのビジネスシティ・マカティ地区へ
米軍基地&アヤラ博物館観光
夕食、ソフィテルフィリピンプラザホテルのプールサイドにて、
ディナーショー(雨天中止)

11月23日(金)
ホテルで朝食後、火山で有名なタガイタイ観光とフィリピン料理を
お楽しみ下さい。
その後、森の中でのネイチャースパをご堪能いただきます。
(全身マッサージ1時間付き)

夕食は、味・サービス・ムード満点のスペインレストラン『ゲルニカ』に
ご案内致します。

11月24日(土)
ホテルで朝食
この日は自由行動となります。

*ショッピングや、ローカルスパ等でお楽しみ下さい。
夜はローカルしか行かないようなレストランや屋台などで、フィリピンを
肌で感じましょう。

11月25日(日)
出発まで自由行動
PR426にてマニラ発14:15⇒福岡着18:45

**お疲れ様でした!**


◎利用航空会社:フィリピン航空(PR)
◎利用予定ホテル:ソフィテルフィリピンプラザクラス★★★★
◎最少催行人員:10名様より
◎お食事:朝食3、昼食1、夕食2
◎添乗員:ツアーリーダーが同行します。

ご旅行代金(お一人様)125,000円
福岡空港使用料945円
航空保険料800円
燃油サーチャージ9,600円
----------------------------------------
合計・・・136,345円

※お一人部屋をご利用される場合は、28,000円の追加料金が
別途かかります。


実はワタクシ、以前はハワイ&フィリピン専門の会社に在籍して
いたことがあります。
あいにく9・11のテロ・SARS等色々ありまして、今は残念ながら
福岡から撤退してしまいましたが。。。。
そして流れに流れて、たどり着いたのが、ここ、サミット福岡です!

身の上話はどうでもいいですね、ハイ(^-^;д)

何がいいたいかといいますと、実際にフィリピン手配に携わり、フィリピンに
行って思ったことは、フィリピン・マニラは皆さんが思っている
より、そう怖いところでもないってところです。
よく聞かれるのが、『フィリピンって治安が悪いんでしょ?』という一言。

もちろん日本でも同じように、程度の差こそあれ、危ないところは
どこの国にもあるんです。

でも、フィリピンって、楽しいところですよ!
昨年5月ですが、セブ・ボホール・マニラ(ちょっとだけ)
行ったときのレポートをぜひご覧下さい!
(少々見苦しい点はありますが、、、、--;)

http://www.summit-fuk.com/article/13119701.html

セブ、特にアイランドホッピングでの海水浴や、ボホール島では
なんだか懐かしくなるような風景や自然をたっぷりと堪能する
事ができました。

特にマニラは、アジアの中で最大かつ世界でも第3位の規模を誇る
ショッピングモールがオープンして、ここだけでも見所大!です。

夜はマカティ地区のおしゃれでインターナショナルなバーで
楽しんだり、日本では信じられない安さでローカルの本格的な
スパが受けてみませんか?

夕方はマニラ湾からの世界一の夕焼けを一緒に眺めましょう。
ここの夕焼けは、本当にキレイなんです。
家族や友達、ちょっとした知り合いにでも見せたくなりますヨ。

私はかなり前、一人でこの夕焼けを見ていて、誰かにこの感動を
伝えたくてたまらなくなりました。

フィリピンの魅力をもっと知りたい!
そんな方の為に、フィリピンのスペシャリストを囲んで
飲み会も予定しております。

この機会にぜひ、フィリピンのよさを知ってみませんか。


お問い合わせは、こちらまで!icon100

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213
FAX:092-739-7217
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

実は以前勤めていた会社が福岡から撤退する際、東京本社か退職かと
いう選択しかなかったとき、すでに東京で暮らすことは考えることができない
私は、結局退職という選択にいたってしまいました。

そんな私に悪いと思った支店長が、ある一つの選択を与えてくれました。

支店長:フィリピンで働いてみない?

私:・・・・・・・・・・・・・・・。
  え~、、、それはどういうことでしょう???

支店長:実はマニラの支店長の知り合いに、タレントのプロモーターをしている
     人がいて、日本人を探しているらしいんだよね~。

私:・・・・へ~、、、。

実はこの頃、先のことが何も考えられず、とりあえず与えられたチャンスは
なんでもチャレンジしてみようという気持ちで、行ってきました。

いざマニラへ!

初日にそのプロモーターに会わせてもらい、早速事務所に行きました。
そしてまず、目を引いたのが、とてもそんじょそこらの日本人が
かなわないような美女がわんさかいる光景でした。

この中にいると、女としての自分にすごいコンプレックスを感じてしまいそうで
即効で断念してしまいました(^^;)

ま~その時点で、どこを目指してんじゃっ!という事を思わないでも
なかったけど・・・(--;)

あの頃、マニラで働いていたら、自分はどうなっていたかな~。
そんな分岐点が、生きているといろいろありますよね。

とりあえず、自分のいいところは過去を振り返らないところだと
思ってます。
これからも前を向いて、がんばろ!

といいつつ、実は今しか見えてない自分です・・・(^^;)  


Posted by トミヤムクン at 22:24Comments(4)フィリピンへ!

2007年03月17日

新フライト就航記念=セブ島4日間(49,800円~)=

フィリピン航空のマニラへの運行時間が、従来より便利になりました!
今までは遅めのフライト、帰りはかなり朝早いフライトで、1日損をしているような
気になりましたが、この時間が逆転しました!(パチパチ)

行きは早く、帰りは遅めのフライトです。
そのため、セブ島へもかなり便がよくなりました!

出発限定のツアーです!
3/26ご出発に関しては、時間変更になってから初のフライトとなります。
6名様限定で、早いもの勝ちですっ!
初物尽くしが好きな方は、この機会にぜひ、どうぞ!

★★★リゾートアイランド・セブ島4日間★★★

出発限定(3/26・29・30)

●1日目
福岡発(09:25頃)~マニラ着(11:55頃)
着後、ご自身にて国内線へ移動、セブ島へ出発!
セブ島着後、ホテルへご案内いたします。

●2日目~3日目
終日自由行動

●4日目
朝、ホテルより空港へご案内いたします。
セブ島からマニラへ出発
着後、ご自身にて国際線へ移動
マニラ発(14:15頃)~福岡着(18:45頃)

=ご旅行代金
3/26ご出発の場合・・・・・・・お一人様49,800円(むちゃ安!)
3/29・30ご出発の場合・・・お一人様75,000円


ご旅行代金以外にかかる諸税・・約12,800円
※マニラ空港税金550ペソ・セブ空港税200ペソX往復=440ペソは
 現地にてお支払いください。(1ペソは約3.5円)

・最少催行人員:2名様
・ご利用航空会社:フィリピン航空
・ご利用予定ホテル:マリバゴブルーウォーターORタンブリビーチウエストクラス
 (2名様1室ご利用になります)
・往復送迎:混載車(セブ空港~ホテル間)
・お食事:無し
 
フィリピンの物価は、日本に比べて当然のごとく『安い!』です。
去年の5月にマニラ・セブ・ボホールを4日間という短期間で
回ってまいりました。
その時の様子をちょっとレポートさせていただきますicon06


初日の夕食。屋台にて、ほとんど食べかけの焼き鳥と地元ビールのサンミゲル。
なんと、焼き鳥1本3ペソなり~(約10円!)


知る人ぞ知る、かの有名な『バロット』です!
孵化する直前の卵を茹でたもの。
10ウン年前から、かなり興味のあったシロモノのひとつで、やっと出会えました~!(感涙)
勇気を出してたべてみました。
結果・・・・・・・・。
ゥま~いっ!!なんと、おでんの卵の味でした!


オプショナルの『アイランドピクニックツアー』で、セブ島からフェリーで1時間ほど
離れた小島へやってきました。
キレイでしょっ!?
ここにくるまで、海風に吹かれてのクルージング(?)もなかなかのモノでした。
ここでは日常を忘れ、シュノーケルで、ず~っとプカプカ浮いていました。(^-^)
その後の浜辺で食べたBBQとサンミゲルが、100倍おいしかったです!


セブ島はスパ&エステ施設も整い、女性にも大人気です。
日焼けした後は、スパ&エステでケアしてみては?


実は私、旅行業界のスタッフで構成されている『フィリピン会』なるものに所属して
いるのですが、今まで参加した事は2回だけ。
ハイ、不良会員です(笑)
これからまじめに参加して、フィリピンをもっと掘り下げていこうと思ってます。
多種多様な面を持っていて、かなり興味深い国なのですよ。フィリピンってicon99

お問い合わせはこちらまで!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
株式会社 サミット福岡
富山(トミヤマ)
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目4-38-1106
電 話:(092)739-7213
FAX:(092)739-7217
http://www.summit-fukuoka.com/
e-mail:tommy@summit-fuk.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


昨日、今日は、間際の旅行依頼がかなり入り、
久々にパニくっておりました。
正直、うれしい悲鳴です(^0^)
明日は福岡空港へ航空券のデリバリです。
ついでに本を持って、ロイヤルでランチでもしようかな?

空港に行くと、自分が旅行に行くような気になって
ドキドキします。
こんな休日もアリですね。(^-^)  


Posted by トミヤムクン at 18:42Comments(7)フィリピンへ!

2007年02月23日

や、、、やっす~っ!!!マニラ3・4日間

タイトルのコメント以外、言うことはございません。
信じられない安さです!
詳細はこちら!! icon100

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●旅程

1日目:
福岡発09:25~マニラ空港到着11:55
着後、ホテルへご案内いたします。

2日目:
フリータイム

3日目:
ホテルより空港へご案内
マニラ発14:15~福岡到着18:45

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□最少催行人員:2名
□ご利用航空会社:フィリピン航空(PR)
□ご利用予定ホテル:トレダース・マニラパビリオンクラス

●旅行代金
3/26(月) 39,800円 (一人部屋ご利用追加代金・・ 9,600円)
3/27(火) 58,800円 (一人部屋ご利用追加代金・・ 9,600円)
3/30(金) 63,800円 (一人部屋ご利用追加代金・・10,000円)

3/29(木) 68,800円 (お問い合わせください)
※この日程のみ4日間となります。

●ご旅行代金以外に別途かかる諸費用
福岡空港使用料945円・燃油特別付加運賃・航空保険料約11,800円
マニラの空港税550ペソは各自現地払いとなります。


近年のマニラは目覚しい発展を遂げており、ちょっと見逃せない街になってきています。
去年5年ぶりに訪れたマニラは、なんといいましょうか、ちょっとした東洋のラスベガスの
ようなきらびやかな街に変身していました。
 (^^;Λ ・・ちょっといいすぎたかな?(汗)

マニラ湾に面したロハス通というところは、かつて女性が一人では歩けるような雰囲気では
ありませんでしたが、今では中洲のネオンさながらのような街灯が長距離にわたって
設置されており、以前に比べると、安心して夜の街を歩くことができます。

去年の5月頃に、アジア最大のショッピングモール『アジアモール』もオープンし、各国の
免税品などが揃っているので、女性の方にもかなり楽しめる街になっていました。

フィリピン経済の中心地であるマカティ地区もちょっと見逃せません。
ここは昼はビジネス街、夜はおしゃれなナイトスポットとして、いわゆるマニラの
セレブ層や外国人たちが集まる場所になっており、私もお食事の後にみんなと
視察(?)と称して巨大バーに繰り出しました。
このとき、おしゃれをしていけばよかったとちょっと(かなり!)後悔・・。icon41
みんな、かっこよすぎる~っ!

ハイ、マカティ地区は、そんなところでした。face11
おしゃれをしてでかけましょ~っ!

しかし、東南アジアに行って思うのは、日本人とのオーラの違い!!!ですね。
同じアジア系といえど、みなぎるパワーが違う事を感じさせられます。
しかし、こののほほ~んとした、ゆる~いオーラが日本人のいいところでもあるんですよね。きっと。

でも、ときたま熱いお湯につかりたいって時には、今のマニラは特にお勧めです!

この機会に、ぜひどうぞっ!


お問い合わせはこちらまで!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
株式会社 サミット福岡
富山(トムヤムクン)
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目4-38-1106
電 話:(092)739-7213
FAX:(092)739-7217
e-mail:tommy@summit-fuk.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  


Posted by トミヤムクン at 20:28Comments(13)フィリピンへ!

2007年02月21日

地中海風リゾート IN フィリピン

 
~CAYLABNE BAY RESORT (カイラブネベイリゾート)~

おそらくこのビーチリゾートの存在を知っている人はそういないと思います。
マルコス前大統領夫人・イメルダの専用リゾートとして開発された人口リゾートで、400メートルほどのビーチは山に囲まれ、彼女はここで優雅なひと時を過ごしていたようです。

マニラから車から2時間、日本人があまり訪れることがないようなビーチリゾートですが、地中海風とうたわれているとおり、あまり高級感はないものの、日常からかけ離れた特別な時間を過ごすには最適な空間です。



(ホテルの外観。全てのお部屋がベランダつきのスイートルームになっています)




(ホテルの中庭)






(お部屋の中はこんな感じです。お部屋によって若干内装が異なります)





(ビーチでの様子。みんなそれぞれの過ごし方をしていますね。海で楽しんだり



まったりしたり・・・)






(ホテル内には海に面したプールもあります)







(ホテル内にある、ムードたっぷりのレストランです)





(フィリピン風のおいしいディナーをお召し上がりいただき・・・・)






(こんな南国風のカクテルを楽しんでくださいicon102



 



提案型コースでのご案内なので、基本的なスケジュールと料金を出してみました。
こんな感じです。icon100


1日目:
福岡空港発10:10頃 ~ 台北経由 ~ マニラ着15:55頃

着後、係員の出迎えをうけ、カイラブネベイリゾートにご案内
ホテルのウェルカムドリンクで、移動のお疲れを癒してください。

  (カイラブネベイリゾート泊)

2日目:
鳥のさえずりで、さぁ1日の始まりです!
朝食はホテル内レストランで召し上がりください。

この日は思い思いの1日をお過ごしください。

  (カイラブネベイリゾート泊)

3日目:
ホテルでの朝食後、12時までにチェックアウトをお済ませください。
昼過ぎにお迎えにあがりますので、マニラ市内へ移動いたします。
※この日はマニラ市内のホテルにご宿泊となります。

2006年にオープンしたアジア最大のショッピングセンター”アジアンモール”や
ビジネス街でおしゃれな街”マカティ”などで、フィリピン最後の夜をお楽しみください!


  (フィリピンプラザ泊)

4日目:
早朝、ホテルのチェックアウトをお済ませください。
*朝食の前に済ませていただくと、その後余裕をもってご出発いただけます。

係員がお迎えにあがりますので、ホテルを出発してマニラ空港へ

マニラ発10:45頃 ~ 台北経由 ~ 福岡空港着19:50頃

この日はごゆっくり、お休みください。zzzz





★ご旅行代金:134,000円
*その他諸税として、12,500円とマニラ空港税550ペソ/約2,000円弱が別途かかります
*日曜日出発は不可
*日曜日に日本到着の場合は3,000円の追加料金が必要

2名様ご参加での料金ですので、1名様もしくは2名様以上の場合は料金が変わります。
お問い合わせください。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



正直、私このホテルに泊まったことがありません。が、イメルダ夫人といえば、私の中では悪女というイメージと共に、現代版マリーアントワネット(ちょっと違うか?)というイメージがあり、そんな人が優雅に過ごされていたという場所に、ミーハーな私はとても興味がわいてくるのです。



ここではテレビもまともに見ることもできなければ、珊瑚礁ももちろんありません。
でも、もともとの美しいビーチにリゾートを建てるというのは、案外簡単な発想だけれども、人工的に造るとなると、ちょっと普通じゃ考えられませんよね。




フィリピン人には愛されていたイメルダ夫人プロデュースのこのコテージ。



よろしければ興味のある方は、ぜひお問い合わせください。icon100




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
株式会社 サミット福岡
富山(トムヤムクン)
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目4-38-1106
電 話:(092)739-7213
FAX:(092)739-7217
e-mail:tommy@summit-fuk.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



最近ブリちゃん(ブリトニー・スピアーズ)が、世間をお騒わせしている(らしい)。
ブリちゃんが出始めのころ、なんでここまで大スター並みに扱われるのか、ま~ったく分からなかったけど、よくよく考えてみると、日本だって同じような現象がおこってるんですよね。
いわゆる低年齢化ってやつですか。
モ~娘なんて、高校生ともなるともうおばちゃん扱いされてません?!(激!)

あ、これはいいとして(^^;A  ブリちゃんに関して、なぜここまでパパラッチに追い掛け回されるのか、米国在住の映画評論家がこんなことを言ってました。

『期待を裏切らず、変なことをしてくれるからね~。彼女はルイジアナ州出身の田舎モノだから、お金を持っていたって所詮、本当のセレブにはなれないんですよ。ふふふ』

・・・・・・・・・・・・・。

てか、こんなことを平気で言えるアナタの精神構造はどうなのよ!?と田舎モノ出身として憤慨してしまいましたが、この人とは対照的に、こんな事を言っておられる方もいらっしゃいました。


『ティーンエイジャーの頃にスターにまでのし上げておいて、その後のプレッシャーを克服する教育もケアも怠っていた大人側のほうには責任はないのか!?』

てな事だったと思いますが、どちらかというとこちらのほうに賛同です!(パチパチ)

所詮ブリちゃんは普通の女の子なのです。
普通の女の子が普通でない生活をおくっていたとしたら、誰もが自分を見失ってしまう典型的なパターンですよね。それも世界レベル。さすがアメリカ・・・face13

かつてマドンナが、ブリちゃんの事をひどくかばっていて、マドンナもそろそろ芸能界のボスとして君臨したくなったのかな~。とそのくらいしか思っていなかったけれど、昔、マスコミに誹謗中傷されていたかつての自分に照らし合わせていたのかもしれないですね。
さすがマドンナ!この人はホンマもんのスターですわ。

ちゃんとその人に見合った幸せの形ってあるよね~・・・。



なぜかワイドショーを見ながらそう思う、今日この頃でした。

がんばれ~ブリちゃん!!



 

  


Posted by トミヤムクン at 19:30Comments(3)フィリピンへ!