Posted by at

2007年10月27日

釜山へ行ってきました!

今回は某ロータリークラブ会員様の釜山旅行に同行してきました!
参加者は殆どが社長クラスの面々で、行く前はドキドキものでしたが、
いざお話ししてみると、皆さま気さくな方たちばかりで、ほっと
しました。(^.^;)

旅行の内容はといえば、将来の物流の中継地となる釜山新港の
視察と、釜山といえばおなじみのチャガルチ市場・国際市場・
龍頭山公園などの観光です。

今回はそれぞれの希望に応じて、なるべく現地では臨機応変に
対応してほしいとのご要望もあり、今回は日本から私、現地では
ベテランガイド兼通訳スタッフと現地旅行会社の部長、同行の
カメラマンと、通常のツアーでは考えられないスタッフ数で
対応させていただきました!

釜山に到着すると、まず先に私が入国を済ませ、現地の
スタッフと合流。
簡単な打ち合わせをすませて、皆さまをお出迎えしました。

そこで早速出たご要望。
それは松茸icon106

なんでも2週間前も釜山へ出張できており、その際に購入された
松茸が非常に香りが良く、値段も日本の半値以下ということも
あって、大量に持って帰りたいということでした。

スケジュールがかなり押し迫っているので、時間を調整しながら
なんとかしましょうということになり、まずは先に参鶏湯と
アワビの昼食です!

参鶏湯といえば、鶏一匹の中に様々な具をつめて、何時間も煮込む
韓国伝統の料理です。
今回は釜山4回目の私も実は初挑戦。
初めて食べた参鶏湯は、あっさりとした中に鶏のうまみがひきだされて
とってもおいしくいただけました。


参鶏湯と丸々一個のアワビ!


その後は釜山新港へ。
そこでは商品流通の流れや、第三国から運ばれてくる車のパーツの
組み立てから、輸送までの流れを実際に工場で見学することが
できました。
このような視察は、今回のメンバーの様な方とでなければ、なかなか
できないことだったので、とても貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございます!

しかし、政治・経済にめっきりウトい私は、話についていけなくて
恥ずかしい事しかりでした。(ーー;)
芸能欄ばかりでなく、たまには勉強しなきゃ~!
しかし、今はこれからの亀田親子の行く末が気になるばかりです。
こりゃあかんわ。。。

視察が終了した後は、免税店⇒ホテルチェックインです。
今回の宿泊先は、韓国伝統の建築様式を用いた『コモドホテル』です。
格調ある外観は、スーペリアクラスというよりは、デラックスクラスに
限りなく近いホテルです。


どうですか!この格調ある外観!


チェックイン後は30分程度の休憩を取っていただき、その間に
希望されるお客様と現地スタッフで、松茸店に行くことになりました。
行く前は私とガイドさんだけで対応できるのだろうかと、内心
気がかりでしたが、安心して私もホテルの部屋の中で20分程
休憩をとることができました。

今回はスーペリアルームで、部屋の中からは海と夜景が見ることが
できました。
とてもキレイで、しばらくその景色に見とれてました。
港町って、風情ありますよね。


う~ん、、、分かりづらいかな~???

その後の夕食は、これまた韓国伝統の宮廷料理『韓定食』です。
韓定食といえば、小皿にちょっとした料理が何皿も運ばれて
くるものかと思いきや、今回はダイナミックに盛り付け
られた料理が、一人当たり40品以上もでてきて、25皿程
越えたあたりで、『ここまですごいと、喧嘩をうられてる
みたいだな~・・・』という呟きがどこからともなく
聞こえてきました。
で、、、ですよね。。。face07

今回はでてくる料理をこなすのに必死で、写真を撮ることも
忘れてました。
いや~、、、それにしても圧巻でした!

その後はなぜか私も2次会に誘われ、マッサージ組と就寝組に
分かれ、お開きとなりました。

その後はカラオケ⇒現地スタッフと食堂で飲みながら翌日の
簡単な打ち合わせ⇒お客様と合流して屋台コースとなりました。

この日食べて飲んだカロリーを計算すると、間違いなく
4000キロカロリー以上は摂取していたと思います。
毎日こんな生活だったら、間違いなく1年後には健康
損ねてるだろうな~。

効くかどうかはともかく、胃腸薬を忘れた私は翌日の事を考えて
バファリンを飲んで眠りにつきました。
そのおかげか、頭痛もなくすっきりと目覚める事ができましたicon01

2日目の最初の仕事は、本体から離団して先に帰国される
お客様のお見送りです。
その方は、昨日購入された松茸5kgと共に帰国されました。
すごい大人買いです!

この日は9時30分にホテルを出発。
チャガルチ市場、国際市場、龍頭山公園を観光後、他の
お客様のご希望で、今回は全員で松茸店に行ってきました!

店の名前は忘れてしまったのですが、入り口に『おばあさんの
マツタケ』というキャッチフレーズが書かれていました。
なぜにおばあさんのマツタケ???
こんな疑問を皆が持っていたようですが、なぜか聞く事が
できず、店を後にしました。

その後は骨付きカルビの昼食をとり、釜山港へ出発。
無事にチェックインを済ませ、帰路につきました。

お疲れ様でした!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

今回の旅行では、貴重なお話しを聞かせていただき、とても
勉強になりました。
実際に実践されている方の生のお言葉は、とても心に響きます。

自分が得たものを社会に還元することの重要性や、感謝する
気持ちを絶えず持ち続けること。

少なからず、自分もそういう人間になれるように頑張ります!

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

今回の釜山でのガイドさん、実は私が5年ほど前に始めて
釜山に行った時のガイドさんでした。

その時は旅行会社研修だったので、ガイドのヨンジュさんは
一般参加者の私のことは記憶になかったようですが、私は
ヨンジュさんの事をとても鮮明に覚えていました。

とても人懐こい性格なのに、仕事をテキパキとこなす有能さと
お客様の側に立った仕事の進め方に、とても好感がもてたのです。
もちろん今回の参加者の方にも、とても頼りにされていました。

次回釜山へのツアーがあれば、間違いなくヨンジュさんに
アテンドをお願いしようと思っています。

ヨンジュさんのおかげで、大船に乗ったような気持ちで
ツアーを進めることができました。

帰国後は、自分へのお疲れさん会と称し、焼き鳥屋へ。

ちなみにこの日の私の夕食はコレ。




松茸です。なんとかお願いして焼いてもらいました(^^;)

実はみんながバスに乗り込んだ後、余ったお金をどうにか処分したいと思った私。
本当はキロ売りなのに、なんとか余ったお金分だけ分けてもらえないだろうかと
ヨンジュさんに交渉してもらいました。


ヨンジュさん!多謝です!  


Posted by トミヤムクン at 16:27Comments(4)韓国へ!

2007年10月16日

女だけのマニラ!

女だけシリーズ!第三弾ですっ!

※前回のホーチミンスペシャルは、残念ながら流れてしまいました。(T-T)

しかし、今回もフィリピンの魅力をたっぷりと堪能していただけるコースと
自負しております!

なんとこのコース、フィリピン手配のスペシャリストが提案する自信作!

今回はぜひ、実現させたいと思っております!

~女だけのフィリピン・極上の休日編・パート2~

11月22日(木)
PR425にて福岡発09:25⇒マニラ12:15
着後、マニラのビジネスシティ・マカティ地区へ
米軍基地&アヤラ博物館観光
夕食、ソフィテルフィリピンプラザホテルのプールサイドにて、
ディナーショー(雨天中止)

11月23日(金)
ホテルで朝食後、火山で有名なタガイタイ観光とフィリピン料理を
お楽しみ下さい。
その後、森の中でのネイチャースパをご堪能いただきます。
(全身マッサージ1時間付き)

夕食は、味・サービス・ムード満点のスペインレストラン『ゲルニカ』に
ご案内致します。

11月24日(土)
ホテルで朝食
この日は自由行動となります。

*ショッピングや、ローカルスパ等でお楽しみ下さい。
夜はローカルしか行かないようなレストランや屋台などで、フィリピンを
肌で感じましょう。

11月25日(日)
出発まで自由行動
PR426にてマニラ発14:15⇒福岡着18:45

**お疲れ様でした!**


◎利用航空会社:フィリピン航空(PR)
◎利用予定ホテル:ソフィテルフィリピンプラザクラス★★★★
◎最少催行人員:10名様より
◎お食事:朝食3、昼食1、夕食2
◎添乗員:ツアーリーダーが同行します。

ご旅行代金(お一人様)125,000円
福岡空港使用料945円
航空保険料800円
燃油サーチャージ9,600円
----------------------------------------
合計・・・136,345円

※お一人部屋をご利用される場合は、28,000円の追加料金が
別途かかります。


実はワタクシ、以前はハワイ&フィリピン専門の会社に在籍して
いたことがあります。
あいにく9・11のテロ・SARS等色々ありまして、今は残念ながら
福岡から撤退してしまいましたが。。。。
そして流れに流れて、たどり着いたのが、ここ、サミット福岡です!

身の上話はどうでもいいですね、ハイ(^-^;д)

何がいいたいかといいますと、実際にフィリピン手配に携わり、フィリピンに
行って思ったことは、フィリピン・マニラは皆さんが思っている
より、そう怖いところでもないってところです。
よく聞かれるのが、『フィリピンって治安が悪いんでしょ?』という一言。

もちろん日本でも同じように、程度の差こそあれ、危ないところは
どこの国にもあるんです。

でも、フィリピンって、楽しいところですよ!
昨年5月ですが、セブ・ボホール・マニラ(ちょっとだけ)
行ったときのレポートをぜひご覧下さい!
(少々見苦しい点はありますが、、、、--;)

http://www.summit-fuk.com/article/13119701.html

セブ、特にアイランドホッピングでの海水浴や、ボホール島では
なんだか懐かしくなるような風景や自然をたっぷりと堪能する
事ができました。

特にマニラは、アジアの中で最大かつ世界でも第3位の規模を誇る
ショッピングモールがオープンして、ここだけでも見所大!です。

夜はマカティ地区のおしゃれでインターナショナルなバーで
楽しんだり、日本では信じられない安さでローカルの本格的な
スパが受けてみませんか?

夕方はマニラ湾からの世界一の夕焼けを一緒に眺めましょう。
ここの夕焼けは、本当にキレイなんです。
家族や友達、ちょっとした知り合いにでも見せたくなりますヨ。

私はかなり前、一人でこの夕焼けを見ていて、誰かにこの感動を
伝えたくてたまらなくなりました。

フィリピンの魅力をもっと知りたい!
そんな方の為に、フィリピンのスペシャリストを囲んで
飲み会も予定しております。

この機会にぜひ、フィリピンのよさを知ってみませんか。


お問い合わせは、こちらまで!icon100

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213
FAX:092-739-7217
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

実は以前勤めていた会社が福岡から撤退する際、東京本社か退職かと
いう選択しかなかったとき、すでに東京で暮らすことは考えることができない
私は、結局退職という選択にいたってしまいました。

そんな私に悪いと思った支店長が、ある一つの選択を与えてくれました。

支店長:フィリピンで働いてみない?

私:・・・・・・・・・・・・・・・。
  え~、、、それはどういうことでしょう???

支店長:実はマニラの支店長の知り合いに、タレントのプロモーターをしている
     人がいて、日本人を探しているらしいんだよね~。

私:・・・・へ~、、、。

実はこの頃、先のことが何も考えられず、とりあえず与えられたチャンスは
なんでもチャレンジしてみようという気持ちで、行ってきました。

いざマニラへ!

初日にそのプロモーターに会わせてもらい、早速事務所に行きました。
そしてまず、目を引いたのが、とてもそんじょそこらの日本人が
かなわないような美女がわんさかいる光景でした。

この中にいると、女としての自分にすごいコンプレックスを感じてしまいそうで
即効で断念してしまいました(^^;)

ま~その時点で、どこを目指してんじゃっ!という事を思わないでも
なかったけど・・・(--;)

あの頃、マニラで働いていたら、自分はどうなっていたかな~。
そんな分岐点が、生きているといろいろありますよね。

とりあえず、自分のいいところは過去を振り返らないところだと
思ってます。
これからも前を向いて、がんばろ!

といいつつ、実は今しか見えてない自分です・・・(^^;)  


Posted by トミヤムクン at 22:24Comments(4)フィリピンへ!

2007年10月06日

女だけのベトナム!

女だけシリーズ!第二弾ですっ!

今回はまさに女性向けのプランをご用意致しました!

お食事、エステ、ショッピング、アオザイのオーダーメイドなど、
女性好みの要素が盛りだくさんです!

日常から少し離れて、至福の時をベトナムで味わってみませんか?


~女だけのベトナム・極上の休日編~

10月27日(土)
VN961にて福岡発11:00⇒ホーチミン13:55
着後、オアザイ店にてアオザイのオーダーメイドにチャレンジ!
※オーダーメイドの生地とデザインはお店が用意するものになりますが、
 指定される場合は、別料金でオーダーメイドが可能です。
 アオザイは翌日の午後にお渡しいたします。
その後ホテルへ。
夕食は生春巻きなどのシーフード料理をお召し上がり下さい。



10/28(日)
ホテルで朝食後、現地係員とともにホーチミンの街で雑貨巡り
昼食はカフェでランチ、午後からは60分のマッサージに
ご案内致します。

この日の夕食は初日にオーダーメイドしたアオザイを着て、
ベトナム風フレンチ料理にご案内。
この日の夕食は特別な気分でお過ごし下さい。



10/29(月)
ホテルの朝食後、チェックアウトまでフリータイム
昼食はデザートビュッフェにご案内します。
午後からはスパにご案内いたしますので、たっぷりと
至福の時を味わっていただきます(3時間30分)

旅の最後には、本格的にベトナム料理をご堪能下さい。
その後、空港へご案内致します。

10/30(火)
VN960にてホーチミン発01:30⇒福岡着08:00

**お疲れ様でした!**


◎利用航空会社:ベトナム航空(VN)
◎利用予定ホテル:ウィンザープラザ、ノボテル等★★★
◎最少催行人員:6名様より
◎お食事:朝食2、昼食2、夕食3
◎添乗員:ツアーリーダーが同行します。

ご旅行代金(お一人様)148,000円
福岡空港使用料945円
ベトナム空港税1,800円
燃油サーチャージ12,000円
----------------------------------------
合計・・・162,745円

※お一人部屋をご利用される場合は、18,000円の追加料金が
別途かかります。

もちろん、今回も女性限定です!
女性同士ならではの、楽しい旅を一緒にすごしませんか?

お問い合わせはこちらまで!

 ↓

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤムクン)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
EMAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は来年の新入社員の内定式をマリエラクルーズで
行いました。
とはいいつつ、堅苦しいことは全くなく、いつもの飲み会の
場所を船上に変えただけのお話(^^;)

でも、この日は6人でサミットの今後のことについてなど、
色んなお話しができて、非常に有意義な会食となりました。

前回女だけのバンコクに同行したN松ちゃんとも、旅の
話について色々語りました。
『姉さん、とっても頑張ってましたよね!』
『N松ちゃんこそ!N松ちゃんがいてくれたから、なんとか
あたしも初リーダーをこなせたよ~!』
『いやいや、やっぱ姉さんが!』
『いやいや、N松ちゃんこそ~!』
・・・・・・・・・・・・・・・・
このような会話が延々と続き、ホメ殺しバトルの状況さながら
の様でした(--;)

それにしても、マリエラから眺める福岡市内の夜景は
とてもきれいで、初のマリエラに新入社員3人も感激
しておりました。

しかし、これで終わらないのがサミット福岡。
2次会は角打ちですv(^^)v

そこでやまのりさんがお遊び気分で行ったたこ焼きルーレット。
人数分のたこ焼きの中に、たった一つだけ激辛味が混じって
いるのですが、全員一斉で食べたところ、女子新入社員の
2人の顔つきが、悶絶な表情に見る見る変わり、内一人は
地面にうつぶせになり、うめいておりました。

なんとやまのりさん、1つじゃなくて2つの激辛焼きからを
仕込んであったらしい・・・・face07

ま、、まぁ、これに懲りず、がんばってね、新人君達!face02

その後はいつものラーメンを食べることなく、自宅へ直行。
明日の仕事の事を考えて、即効で寝ました。
3時にはバッチリ仕事を終えて大阪へいき、翌日は姪っ子の運動会に
いっちゃうもんね~!

で、飲みすぎの為、きつい起床です。(--;)

起きて出社の準備をして、チャリを動かそうとしたところ、、、。


X!▽◎■!!!(◎0◎)!!!

なっ、なっ、ない~!!!自転車のペダルがない~っっっ!!!!

昨日はどうしてたっけ~???と思い出そうとしても、ま~ったく
思い出せません。。。。

つくづく、私って自転車にはツイてない。。。。  


Posted by トミヤムクン at 13:41Comments(2)女だけのベトナム!10/27

2007年10月03日

女だけのバンコク(10/2のレポート)

『女だけのバンコク』レポート第四弾です!

~登場人物~

MS K上さま・・・好奇心いっぱいの少女のようなマダム。初の海外旅行!
MS Y本さま・・・今回2度目の海外旅行。魅惑のマダム!
MS T中さま・・・キュートな大学院生!酒が入るとちょっとオヤジ入ります!
MS N松さま・・・来年度のサミットの新入社員!花の女子大生(但し年齢詐称の疑惑有り!?)
MS R香さま・・・ワタクシの友人。徳之島の宝塚歌劇団!
ワタクシ・・・サミットの中堅社員。地図が苦手。そそっかしい。でも頑張ります!


10月2日(火)

日付も変わって、夜中の0時00分。
そろそろゲートにはいってみんなを待とうと、パスポートと
搭乗券を用意して、出発ゲートの中へ。

R香と座りながら待っていると、なかなか時間を過ぎてもこないので
一抹の不安が頭をよぎりました。

そこへN松ちゃんがやってきて、どうやら今までゲートに入る手前で
待っていたとの事。
N松ちゃんに続き、K上さん、Y本さん、T中さんがやってきました。

審査を受けて、ここまでのゲートがかなり長いので、あせっていた
様子がうかがえます。
不安な気持ちにさせてしまって、大変申し訳ありませんでした!

色々ありながらも、無事にバンコクを出発。(深夜1:00発)
帰りの機内では、K上さんとN松ちゃんは、3席あいている
席へ移動して、横になってしばしの休息を。
Y本さん、R香、ワタクシは、席を移動することもなく、5時間10分の
移動を、往路と同じように過ごしておりました。

今回はY本さん、2時間ほどは眠れたようです。
R香は、ちょっとした機材の揺れにもおののき、全く眠れなかったようですが、
そんなR香をよそに、ワタクシひたすら爆睡しておりました。

K上さんは、帰りは眠れましたでしょうか?
次回からはマイ枕の必要性を実感されたことだと思います。
恥ずかしいといっておられましたが、今回空港でマイ枕を
片手に抱きながら移動する女性を見かけましたよ(^^)


さて、ほぼ定刻どおりの8時10分に福岡に到着、入国手続き⇒荷物受取
⇒税関を抜け、出口の待合イスでひと時の休憩。
ペットボトルのお茶を差し入れして、みんなと久々の日本茶を
堪能です。

なぜにお茶かといいますと、バンコクで出されるお茶全てが
甘く、ワタクシ、日本に帰ったら甘くないお茶を真っ先に
飲もうと決めておりました!

タイ料理は200%だったけど、甘いお茶に関してはツラいものが
ありました(T0T)

ということで、今回は無事に戻ってくることができ、後は皆さんの
感想を打上げ会で聞くのみとなりました!

はっきりいって、恐ろしいです。ハイ(--;)
もちろんその内容もブログにアップさせていただきますっ!

ということで、帰国後は家で仮眠をとった後、会社へいって残務処理です。

仕事が遅れていてすみませ~ん!!!

また今日から(明日から?)頑張ります!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は色々楽しんだ反面、反省すべき点もいろいろ。
まずは次回から、こんな点に気をつけたいと思います!

1.待ち合わせ場所・時間帯は具体的に!
  自分が頭の中で当たり前と思っていることは、当たり前ではないんですよね。
  最終日の待ち合わせ場所。
  思い返すと、やはりあれじゃぁ、ちゃんとした説明になっていなかったと
  反省することしきりです。

2.記憶に頼らない!
  はい、まさに2日目のマッサージのことです。 
  自信もって行ったんですが、まったく分かりませんでした。
  これからはちゃんとした情報を元に行動したいと思います。

3.現地でのチョイスを豊富に!
  現地お勧めのツアーやエステ等、予め用意しておく。
  決める時間がもったいないので、時間をとにかく有効に使えるようにする。

4.事前の打ち合わせ兼飲み会
  それぞれの連絡先を交換してもらい、出発する前からお互いの
  希望等を話し合ってもらう。

等など、、、

今回ご参加いただいた皆さんや、こうしたほうがいいんじゃない?
等というアドバイスがあれば、どんどん教えてください!

お待ちしてます!


はっきり言って、上に書いたことなんか、基本中の基本なんですが、
やはり経験しなければ、人間は体得できないものだと、改めて
思いしらされました。
やはり何事も行動・経験あるのみですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  


Posted by トミヤムクン at 22:09Comments(12)女だけのバンコク!9/29

2007年10月03日

女だけのバンコク(10/1のレポート)

『女だけのバンコク』レポート第三弾です!

~登場人物~

MS K上さま・・・好奇心いっぱいの少女のようなマダム。初の海外旅行!
MS Y本さま・・・今回2度目の海外旅行。魅惑のマダム!
MS T中さま・・・キュートな大学院生!酒が入るとちょっとオヤジ入ります!
MS N松さま・・・来年度のサミットの新入社員!花の女子大生(但し年齢詐称の疑惑有り!?)
MS R香さま・・・ワタクシの友人。徳之島の宝塚歌劇団!
ワタクシ・・・サミットの中堅社員。地図が苦手。そそっかしい。でも頑張ります!


10月1日(月)

本日は昨日までとはうって変わり、少々余裕の朝を過ごしております。
朝食会場のレストランでは、思いっきり食事を堪能した後、
本日の過ごし方についてミーティングをしました。

『とりあえず、今日はショッピングとエステでしょ~!!!』
というY本さん、K上さん、T中さんのご要望で、ホテル内にある
ツーリストインフォメーションで、ホテル近くのエステを紹介して
もらいました。
が、、、なんとここ、月曜日はお休みとの事(が~んっ!!!)
すごくよさげなところだったんだけどな~。。

仕方なく私の部屋でどうするかをガイドブックを見ながら検討して
いたところ、T中さんがよさげなエステを見つけてくれました。

サイアム駅から直結しているパラゴンショッピングセンター内にある
高級スパ『PRANAIL』
少々お高めではありますが、それでも日本にある普通のスパに
比べると約半額の安さです。

早速、予約を取ってメニュー表をファックスで送ってもらうように
お願いしたところ、待てど暮らせどこない為、N松ちゃんに
お願いして英語で大体のメニューの内容を聞いてもらいました。
初めて聞いたN松ちゃんの英語は・・・・・・

かっこよかったです!
これからも頼りにしてまっせ~!icon09

ということで、まずは電車でサイアムまで移動、フードコートで簡単な
昼食を取ることになりました。
なんとそこで、私の最大の宿敵、ドリアンがパーツで販売されて
いるではないですか!icon95

K上さんが生のドリアンを食べてみたいということだったので、
早速報告したところ、昨日食べたドリアンアイスで、どうやら
懲りたご様子。
と~っても分かります。そのお気持ち!

フードコートもお手軽な料金で色んな料理を楽しめてお勧めです。
ちなみに私はライスにおかずを3種類チョイスして、60バーツ
(約240円)でした。
もちろんおいしかったですよ!

エステは、とりあえずどんなところか興味があったので、
一緒に説明を聞いてきました。

対応してくれた男性は腰布を巻いており、優雅な話し方や物腰に
少々クラッときてしまいました。
なかなかこういうお方は、九州では出会えないもんね~、、、。

そしてエステ組と残り3人は途中別れて、別行動へ。
パラゴンショッピングセンターをしばらくブラブラして
おりましたが、あまりの大きさに短時間でまわることは
不可能どころか、一つ一つのショップがおしゃれで
見所満載だったため、次回があれば、ここで1日自由行動も
いいな~と、色んな雑貨や商品を見ながら、物思いに
ふけっておりました。


時間も押し迫り、いよいよ今日でバンコクともお別れです(T・T)
ホテルに戻り、18時にチェックアウトを済ませた後、最後の
晩餐場所をガイドのウィーちゃんやホテルスタッフに相談したところ、
ホテル周辺にはない!とあっさり言われてしまいました。

しかし、裏手には屋台が何件かあったので、皆で探して
みたところ、さすがに食事に関しては外れのない今回のツアー!
地元の人間で賑わう食堂を見つけました!
見るからにおいしそうなタイ料理です。

なんでこんなところを教えてくれないんだろ~。。。と思いましたが、
やはり観光客には、おいそれと勧められないんでしょうね。
何かあればその人の責任になるだろうし、ローカルのおいしい食を
求めるには、やはり自分の足で探すしかないということですね。

早速テーブルを用意してもらい、地元の人が食べている
料理や、英語で表記されているメニューを元にそれぞれ
1品ずつ注文しました。

ここでは料理の一つ一つが、今まで食べたタイ料理の中で
『ここが一番!』と思えるほどに、絶品で涙物でした!
もちろん値段も一品約60バーツ並みと、ローカルな
お値段です。

食事が出されてくるたび、皆で写真を撮りまくるその様に
日本のグルメ雑誌の記者か何かに勘違いされていたのでしょうか。
グラスのビールが減る度に、お店のスタッフがマメについで
くれます。

思わずホストの食堂版かと勘違いしてしまったくらいですface11

それも私がビールを注ぎやすい場所にいたため、T中さんが
『その席い~な~』と羨望の眼差しを注いでおりました(ふふふ・・・)

今まで自らビールをせがんだことのないT中さんでしたが、
この日はなんといってもバンコクを去る日。
最後には『ビールくださ~い!』と、イケイケモードになって
おりました。
(い~ぞ~!T中さん!!!(笑)

しかし、辛いもの、酸っぱいものが苦手なY本さんには
ちょっとつらいものがあったかも、、。
しかし、Y本さんがチョイスした、海老のタイ風チャーハンは
そんなに辛くもなく、これまた絶品中の絶品!でした!
最近食べたチャーハンの中では、紛れもなくNO1!

私がまたバンコクに来る日があれば、一人でもここへ来ようと
思います。
それくらい、おいしかった~っ!!!(T^T)

沁みました・・・。


思いっきり食事を楽しんだ後、ホテルでの集合9時までは
自由行動ということになり、私は一足お先にホテルへもどり、
ピアノの音楽が流れるホテルのロビーで、ビールを飲みながら
旅の余韻に浸っておりました。

早めにきていたウィーちゃんを見かけたので、色んな話を
しているうちに、いよいよ出発の夜9時を迎えることになりました。

帰りの車内では、しばらくみんな無言になっていました。
恐らく、この瞬間から日曜日のサザエさん状態なんですよねface11

空港に到着後、チェックインをして荷物を預け、いよいよ
お世話になったウィーちゃんともお別れです。
色々とありがとうございました!

バンコクでの出国手続きを終えると、デューティーフリーで
T中さんの荷物をピックアップ、その後、エコノミークラスでも
利用可能な、バンコクエアウェイズのラウンジでしばらく
くつろいぐことに。

しかし、出発までに2時間近くの時間があるので、最後の
ショッピング等を楽しんでもらうため、出発の40分前に
搭乗口ゲートで直接集合となり、一旦解散となりました。

しかし、この集合場所がまたちょっとしたトラブルの元に
なろうとは、、、。

(4日目へと続く)

※写真の掲載はもう少々お待ち下さい。  


Posted by トミヤムクン at 21:09Comments(0)女だけのバンコク!9/29

2007年10月03日

女だけのバンコク(9/30のレポート)

『女だけのバンコク』レポート第二弾です!

~登場人物~

MS K上さま・・・好奇心いっぱいの少女のようなマダム。初の海外旅行!
MS Y本さま・・・今回2度目の海外旅行。魅惑のマダム!
MS T中さま・・・キュートな大学院生!酒が入るとちょっとオヤジ入ります!
MS N松さま・・・来年度のサミットの新入社員!花の女子大生(但し年齢詐称の疑惑有り!?)
MS R香さま・・・ワタクシの友人。徳之島の宝塚歌劇団!
ワタクシ・・・サミットの中堅社員。地図が苦手。そそっかしい。でも頑張ります!


9月30日(日)

6:30-モーニングコール

・・・・のはずが、なんと6:00のモーニングコールでした。
ね、、、眠いっ~!!!
眠い目をこすりながら、朝食場所のレストランへ向かうと、
なんともいい匂いがしてきました。

レストランの朝食はバイキング形式となっており、数々のタイ料理・
洋食・フルーツ・野菜・スープが用意されています。
うれしいのはオムレツの具をチョイスして、その場で焼いてくれること。

ガイドのウィーちゃんも、このホテルの朝食はおいしいと言ってましたが
確かに何を食べてもおいしくて、みんなも満足していたようです。

K上さんとY本さんは早めにきて朝食をとっていたようですが、
正解でした。
もっとじっくりと色んな料理を食べてみたかった~!(T0T)
ということで、明日は1時間かけて朝食をいただこうと思います!

T中さんは遅れてやってきたのですが、実はすでに10分前には
入り口で待っており、時間が過ぎても誰もこなかったので、一旦
お部屋に戻ったそうです。
レストランの中で待ち合わせのつもりでしたが、インフォメーション
不足で反省!
T中さん、ゆっくり食べさせてあげられなくてごめんね~!

さて、この日の午前中の観光はこちら!

~暁の寺院・王宮とエメラルド寺院~

暁の寺院へはチャオプラヤー川の対岸をボートで渡り、すぐ
そこが入り口となっています。
ほんの5分もかかりませんが、初めての体験でみんなも
エキサイティングしていました。
水の色はにごっていますが、それはそれでアジアらしさが
でているような気がします。

暁の寺院では、寺院の上まで上るところができるのですが、
いきなり急斜面の階段が目の前にそびえ立ち、K上さんは
そこでギブアップ、Y本さんはひょうひょうと登っていき、
T中さんとR香は颯爽とはいかないながらも、適度な
スピードで、N松ちゃんと私はかなりなへっぴり腰で
その階段に挑むことになりました。

下を見ないよう、ひたすら上を見ながら登っていきましたが、
登り終えて達成感を感じつつ下をみると、余りの急斜面に
Y本さんを除く全員の顔が引きつってしまいました。

まさに『どんだけぇぇぇ~!!!icon196』と叫びたくなるような
光景です。

帰りはこれを下らなければならないと思うと、ブルーな
気持ちになりましたが、上からみる街や川の景色に
感動し、ほんの一時はこれからの恐怖を忘れることが
できました。

が、やはり帰るにはあの階段を下っていくしかないのです。。。

Y本さんがどこにつかまるともなく、階段のすぐ目の前で
下を眺める姿には、腰が引けてしまいました。
高所恐怖症の人間にとっては、目を覆いたくなるような光景ですface07

私以上に恐れをなしていたのが、N松ちゃんでした。
『コレを下らないと、私日本に帰れないんですよね~、、、』と
涙声になってました。icon41
片足を踏み出すのに、かなり時間がかかってしまいましたが、
なんとか無事に生還(?)することができ、お互いホッと
一安心でしたが、その後遺症からかしばらく階段をみるのが
怖くなったくらいです(--;)

しばらく時間もあったので、次はおみやげ物やさんで
ショッピング!
皆さんバンコクは初めてなので、まずは値切りの交渉術から。
まずは私から皆さんにお手本を披露!
(そんなエラそうなものでもないっか(^^;)

まずは大阪に行くので姪っ子の服を購入することにしました。
象の刺繍が施してある、100%麻の素材でできている
上下セット。提示された料金は300バーツ(約1,200円弱)
でしたが、200バーツで交渉すると、最終的に中間の250
バーツで成立しました。

本当はもっと値切ることができるかもしれないけど、
本来気の弱いワタクシ、すぐに言われた金額でギブしました。

そこで思い思いのショッピングを楽しんだ後は、かの有名な
エメラルド寺院へ。
そこはかつての王宮に隣接しており、世界各国から毎日たくさんの
観光客が押し寄せてきます。

エメラルド寺院といわれるだけあって、金をメインにさまざまな
カラフルな色の装飾が施されており、この派手さにみんなも
度肝を抜いていました。
やっぱいつきても、ここはスゴイ・・・。

日本の落ち着いた寺院とは全く対照的で、タイの方々が日本に
こられたら、日本のお寺は『地味~、、、』とか思われるんだろうなぁ。。。

そしてここで問題が!
まぁ一度くらいはあるだろうなぁとは覚悟しておりましたが、
女子大生N松嬢が、お腹を下してしまったのです。face14

日本から持参してきた『強力わかもと』を飲ませて、しばらく
様子をみていたのですが、やはりN松ちゃん、脅威の回復力で、
ビュッフェランチでは恐るべし食欲をみせておりました。
なんてったって、前菜がサーモンの刺身!
1時間ちょっと前までの顔面蒼白な表情が信じられません(--;)
K上さんからも、『本当に大丈夫ぅ~!?』と突っ込まれてました(笑)

その後はショッピングです!

宝石店・シルク店・免税店へ向かったのですが、宝石店では
お客様が少なかったせいか、一人に一人のスタッフがついてくるので
落ち着いて見ることができなかったのが残念。
とはいいつつ、購入する資金もなかったので、どうせ見るだけ
だったけど、、、。

観光&ショッピングが終わり、自由行動はショッピングの街、
サイアムへ繰り出すことに!
ホテル近くの『PHAYA THAY駅』から電車でたったの2本目、
料金は20バーツ(約80円弱)です。

まずは先にタイマッサージを受けようということになり、
去年私が行ったマッサージ屋さんが並ぶ通りを目指していくと
行けども行けどもその通りが見当たりません。
さすがに頭が真っ白になってしまいました。(マズイ~!!!)

みんなの視線を背中で感じつつ、途中、いろんな人に尋ねて
辿り着いたところが『SIAM SOI 6』という通りで、いくつかの
マッサージ屋さんが、軒を連ねていました。

よくよく地図をみると、駅の裏側を一周していたようです。
ごめんなさい~・・・(T0T)

おまけにバンコクの道は、陥没している箇所がいくつもあり、
その途中でY本さんが足をくじいてしまい、益々反省。
せめて前回行ったとこくらい、覚えておかなきゃいかん
ですな~。
結局、前回行ったところは思い出せなかったので、
今回の通りはバッチリ地図に記載しときました!

ちなみに今回入ったタイマッサージ店は、まぁ、、、
普通でした、、、(--;)

夜は一旦ホテルに戻り、夕食は大勢の地元人がにぎわう
タイスキ食堂へ!
なんとここ、タイスキの食べ放題がたったの89バーツ
(約360円!)で味わうことが出来るのです!

もちろん味もおいしく、思いっきり地元の雰囲気を味わう
ことができました。

その後は昼間に予約してあったニューハーフショーの
『カリプソー』へ

魅惑的なニューハーフによって、演劇・ダンス・小喜劇・
ショー・コメディー等が次々と繰り出される様は、まさに
夢の世界!
見ごたえたっぷりで、もしこれからバンコクに行かれる
方には、絶対お勧めです!

http://www.calypsocabaret.com/main.html

ショーも終わり、なんだかこのまま帰るのも名残惜しくなり
タイの名物、トゥクトゥクで日本の男性の実態を知るツアーと
称して『タニヤ通り』に行ってまいりました!

行先をトゥクトゥクのドライバーに伝えると、
『バ○ナショー?ピ○ポンショー?私ヤスイとこ知ってるよ~!』
てな事を言われました。
ピ○ポンショーはバンコクの本を読んだときに何となく
知っていましたが、バ○ナショーって???

なんとなく想像はつくので、お断りして目的地のタニヤ通りで
おろしてもらいました。
怖いものみたさという意味では、興味がない訳ではなかったけど
衝撃が強すぎると、ツライもんね。

怪しげな日本語の看板名が立ち並ぶタニヤ通りでは、色んな看板を
みて盛り上がった後、一杯だけ飲んで帰りはタクシーでホテルへと
向かい、この日は2時頃に就寝。

明日の朝は、ゆっくり行動することにしました。
ばっちり朝食も食べなきゃ~・・・zzzzzzzzzzzz


(3日目へと続く)

※写真の掲載はもう少々お待ち下さい。  


Posted by トミヤムクン at 19:21Comments(0)女だけのバンコク!9/29

2007年10月03日

女だけのバンコク!(9/29のレポート)

今回初の『女だけの旅シリーズ』に行って参りました!!!

場所はバンコク、私を含めて総勢6名。

初めての試みなので、このくらいの人数でちょうど良い感じでした。
ちなみに参加者はこのような方々です!

MS K上さま・・・好奇心いっぱいの少女のようなマダム。初の海外旅行!
MS Y本さま・・・今回2度目の海外旅行。魅惑のマダム!
MS T中さま・・・キュートな大学院生!酒が入るとちょっとオヤジ入ります!
MS N松さま・・・来年度のサミットの新入社員!花の女子大生(但し年齢詐称の疑惑有り!?)
MS R香さま・・・ワタクシの友人。徳之島の宝塚歌劇団!
ワタクシ・・・サミットの中堅社員。地図が苦手。そそっかしい。でも頑張ります!


初日のレポートをまとめました~!


9/29(土)

8:45-福岡空港・国際線ターミナルに集合

早朝、徳之島からやってきた友人R香と一緒に空港へ出発。
待ち合わせは8時45分だったのですが、8時頃にはすでにK上さんが
一人ポツンとみんなの到着を待ちわびておりました。
大変お待たせいたしました!

見送りの社長とともに皆と合流すると、少し遅れてきたN松ちゃん、
見ると口の中が血で真っ赤に!!!
原因は分かりませんが、慌てていた本人もそれに気づかず、
これからの旅行に一抹の不安が、、、、。(--;)

11:00-福岡空港を出発

福岡空港を無事に出発し、とりあえずは6人前後で固まって
席もそのうちまばらになり、T中さんとN松さんは3席空いていた席に
移動して、仮眠をとっていた様子。
首が弱いというK上さんは、どの体勢をとっても眠れずに
悶々としてようです(T0T)

Y本さんとワタクシとR香は横並びでしたが、席を移動することも
なく、不動の姿勢で約6時間という飛行時間に耐えておりました。
というか、ワタクシ爆眠しておりましたが、Y本さんは眠れたの
でしょうか。それがちょっと心配(--;)
飛行機嫌いのR香は、飛行中ビクビクしていたようです。
いつもの態度のデカさも影をひそめておりましたface07

14:45-バンコクに到着

バンコクにもほぼ定刻通りに到着!
スワンナプーム国際空港の規模の大きさに、一同感激!

入国⇒荷物受取⇒税関を無事通過し、現地ガイドのウィーちゃんと合流。
空港へでた瞬間、東南アジア独特の熱気のこもった空気に、アジアに
きたんだな~、、、、。と改めて実感。
みんなのワクワクした様子がうかがえました。

車内ではウィーちゃんの自己紹介と、現地の説明があったものの
タイ語訛りの日本語に、初・海外のK上さんは戸惑ってしまった
ようで、『みんな、よく理解できたわね~!』と、後で感心されて
しまいました。
でも、ウン%は勘だったりして・・・(^^;д)

空港を出発して、1時間もかからず宿泊するホテル
『サイアムシティホテル』に到着!
手配したワタクシも含め、ロビーの豪華さに一同またまた感激!
ロビーはなんともいい香りに包まれておりました。

お部屋に案内されると、部屋の広さとバスルームは、日本の
ホテルとは比べ物にならないくらいに豪華でした。
ただ問題はシャワーの出が、水道水のようだったことと、
外を眺めてとなりのビルを見下ろすと、便器の山がつまれて
いたこと(T・T)
ま、、まぁ、どうでもいいっちゃ~、どうでもいいこと
なんですけど!(汗)

しかし、ウィーさん曰く、
『ここはまだ日本人も少なくて、お部屋も広くてキレイネー!』
と太鼓判を押しておりました。

ちなみにサイアムシティホテルはこんなところ

http://www.siamhotels.com/sch/

BTS駅から徒歩5分、中心地のサイアム駅までたった2駅という
好立地ホテルです(^^)

この日はとりあえず、夕食までに一度マッサージを受けてみようという
ことになり、ホテルスタッフお勧めマッサージ店へ。

方向感覚ほぼゼロのワタクシが、色んな人に尋ねつつたどり着いた
ところは、ホテルからほんの10分ちょっとのところでしたが
行く途中、履いていたサンダルの緒が切れ、最寄のショッピング
センターで買い物した時間を含めると、なんと!約1時間も
かかってしまいました。
皆さん、ごめんなさい~!!!(T0T)

ここでは6名全員が30分のフットマッサージを受けることに
なりましたが、目を閉じて耳を済ませると、あまりの痛さに
悲痛な声が途切れ途切れに聞こえてきました。
T中さん、だ、、大丈夫でしたでしょうか???

マッサージが終わると、すぐさまホテルへ直行。
この日はタイ料理の夕食後、タイの古典舞踊鑑賞です。

6時ごろにホテルを出発すると、7時前には夕食会場の
『サワッディーレストラン』へ到着
先に夕食を済ませ、8時過ぎにタイの古典舞踊を鑑賞することに
なるのですが、かなりスピードで夕食を平らげてしまったので
舞踊が始まるまでの約1時間、皆さん疲労がたまっていたのでしょう。
かなりお疲れのご様子でした。

聞けばY本さんは、この日の朝方までお仕事をされていたようで、
ほぼ24時間寝ていないんですね。
いやはや、気づかずに大変失礼致しました!

ここでは日本の団体客も数多くいて、収容人数が約300人と
いうこの会場では、某H○Sさんのジャンバーをきたスタッフさんの
数が目立ってました。
まれに欧米の方がいらっしゃいましたが、殆どがアジア系の
お客様でした。

タイ古典舞踊を鑑賞後、9時過ぎにはレストランを出発。
明日の朝が早いので、シャワーを済ませた後は、私の部屋で
明日の打ち合わせと称してコンビニで購入したビールを飲みながら
プチミーティング。
その後解散して、この日は早々の就寝となりました。

広いベッドで、皆様、ごゆっくりできましたでしょうか?

そして、2日目へ、、、

(続く)

※写真の掲載はもう少々お待ち下さい。  


Posted by トミヤムクン at 12:34Comments(0)女だけのバンコク!9/29