Posted by at

2009年10月28日

ミラクルな果物とパッションフルーツ

今まで何度かテレビでも紹介されている、すっぱいものを
甘くするフルーツってご存知ですか?
その名もまさに“ミラクルフルーツ”

2ヶ月ほど前に苗を購入し、一昨日何気なく見ていると
今まで青かった実にほんのりと赤い色がつき始めていました!





購入する時、熟した状態の実が5つほどおまけでついていた
ので、早速その実を舌で1分ほど転がし、その後すっぱい
シークワーサーを口に含んだところ、


あ・・・あ・・・・・甘~いっ!!!



シークワーサーの味がどれくらい変るのか、ミラクルフルーツを
食べる前と後で比較してみたのですが、あれほどすっぱくて食べ
られなかったシークワーサーが、今まで私が食べたどの柑橘系よ
りもはるかに甘く、そして美味しい味に大変身していました!

恐るべしミラクルフルーツ!


これを大切に育てて、いつか私のダイエット作戦に活用させて
いきたいと思います。( ̄▽ ̄)v




もう一つ、私が大切に育てているパッションフルーツですが、
冬バージョンもかなり実がついてきました。




こちらは熟すと赤紫になるパッションフルーツ。
こちらは店頭でよくみかける種類。





こちらは本土はもとより、南西諸島や沖縄方面でも見かける
ことが少ない、熟すと黄色になる種類のパッションフルーツ。



黄色のパッションフルーツは、数あるパッションフルーツの中
でも特に美味しいと言われている種類なのですが、徳之島でも
あまり認知されておらず、店頭に出してもあまり売れることが
ありませんでした。


何とかこの美味しさを知ってもらえないかと、母が通う民謡
教室に差し入れとしてもって行かせたところ、

“ま~いっ!(美味しい!!!)”

と、それを食べた人やその人達からのクチコミで飛ぶように
注文が入り、
“売れ残ったらどうしよう・・・”
という心配も危惧のうちに夏のシーズンは終りを迎えました。


美味しいものは、主婦に味わってもらうに限りますねicon97


福岡の業界の先輩からも、行きつけのお鮨やさんがデザート
用に珍しくて美味しいフルーツを探しているとの事で、送っ
た事があるんですよ。



南区長住にあるお鮨屋さんですが、

もしかして、、、食べたかも!

という方がいらっしゃいましたら、ご感想をお待ちしており
ま~す(^0^)

  


Posted by トミヤムクン at 17:58Comments(4)徳之島(フルーツ&お野菜)

2009年10月26日

特攻隊の慰霊祭へ

先週金曜日、特攻隊の慰霊祭が行われ、母のお供で一緒に参加
してまいりました。

徳之島は鹿児島の知覧を出た特攻隊が最後の給油地として降り
立ち、またここから飛び立った地でもあるのです。



去年か一昨年、徳之島で特攻隊の出発を見送ったおばあさんの
話をたまたまテレビのドキュメンタリーで目にすることがあり
ました。


その時感じたことは、

『みんな喜んで死にに行ったのではなく、本当は大切な家族・
友人・恋人と共に生きていたかったんだ』


ということ。


特攻隊の人達との会話や、見送った時の光景など、おばあさん
の語る言葉には、涙が止まりませんでした。

亡くなる瞬間、何を思い、誰を思って死んでいったのか。
今の私たちでは、とても想像ができないほどの思いを抱えて
出撃していったのだと思います。



今ではその滑走路はサトウキビ畑や民家の立ち並ぶ道路と
なり、私達の生活の一部となっています。




旧滑走路



道路の入り口に立てられた看板



今ある平和は最初からあるものではないということを、
忘れてはいけないのですね。

  


Posted by トミヤムクン at 18:11Comments(10)徳之島(行事)

2009年10月21日

台風が・・・

なにやらフィリピンと台湾の間をウロチョロして
いますね。

大きな被害がでなければいいのですが・・・



台風の影響でここ徳之島も雨と強い風にさらされて
います。
こんな天候があと2,3日続くそうなface13


しばらく特定の時間に断水になることが多かったので、
恵みの雨だと思わなければ・・・icon03






今日の昼間はこんな感じのお天気でしたicon01
ホントに夕方から天候が崩れるのかと半信半疑でしたが、
見事にあたっちゃいました。
  


Posted by トミヤムクン at 19:41Comments(4)

2009年10月19日

子供の目で見た世界

3年半前、当時小学3年生と5年生の子供を連れて家族4人で
世界一周の旅に行かれたご家族がいます。


引率者はお母さんの久米(栢野)美都子さん。
まさに“旅が人生・人生は旅!”を体現しているような方で、
結婚しても子供が生まれてもそのスタンスは変らず、子供を
連れてそれまでも色んな国に行かれているのですが・・・



久米さん:今回は世界一周だから、期間は1年間を予定してるんよ。

私:えーっ!face08子供の学校はどうするんですか???

久米さん:うん、一年間は休学させるつもり。
 幸い学校の校長先生が理解のある人で、了解してもらったとよ。



でも、学校を1年間休学させるには、かなりの覚悟がいったはず。
それでも世界一周に行くと決心したのには、それ相応の理由が
あったのです。

それは2005年に起きた福岡の玄海沖地震。
明日どころか、この直後にだって何があるか分からない。

“悔いのない人生を送ろう!”


そう決意して、今までは旅に感心の薄かった旦那様も賛同して
1年間の世界一周旅行に行くことが決まったそうです。


北米⇒南米⇒アフリカ大陸⇒中東⇒東南アジア


と、容赦ないコース
まさに世界一周!


旅って楽しいことばかりではなく、食事・治安・言葉・病気の
ことなど、旅が長期であればあるほど気になることも多々でて
くるんですよね。

正直、自分が旅に出ようと思ったら1ヶ月持つか持たないか
ってところface11


それでも旅にでる理由。


それは文化だったり価値観だったり人だったり、色んな
ものをひっくるめての“出会い”に尽きるのではないかと
思います。


その出会いによって今までの価値観がひっくり返されたり、
今ではよく言われている“日本の常識は世界の中では非常識”
ということも身に沁みて感じると思います。



そして、その世界一周を通して2人の子供達(たか君・ひか君)
の見た世界が一冊の本になり、またまたその本が韓国語訳され
韓国でも発売が決定したそうなicon67face08



日本語版はすでに持っていたのですが、韓国語を勉強している
友人がいるので、その友人にプレゼントしようと購入方法を
伺ったところ、日本では販売されていないとの事だったので、
手元にある貴重な一冊を譲っていただけることに!

ひえ~恐縮icon10
しかし・・・
ありがとうございますっっっ!!!





(左が日本語版・右の大きい方が韓国語版です!
 あげるのが惜しくなったりしてicon10icon10



旅先で感じたこと・楽しかったこと・怖かったこと。
子供ならではのイキイキとした表現に、その時々の光景が目に
浮かぶようです。
世界一周旅行の疑似体験をさせてもらってるって感じicon12


あ、そうそう!
この本、なんと“地方出版文化激励賞”という賞を受賞
したそうです!face08

10月24日(土)に米子にて授賞式があるそうですが、
この本もますます大きな世界へ羽ばたいて行きそうな予感ですicon20



お母さんである久米美都子さんの旅行ブログ(左のバー)に
本の注文方法が載っていますので、ぜひ除いてみてくださいicon100

http://kumemuga.blog60.fc2.com/


そんな久米さんと直接会ってお話しをされたいという方。

可能です( ̄▽ ̄)



久米さんは月に一度「旅の茶話会」という旅好きの人の会を
催していて、今月の日程はこのような感じになってます。

日時:10月28日(水)19時~
場所:BUAISO(舞鶴店)
   http://r.gnavi.co.jp/f170003/
会費:3,000円


時間は19時から始まり、旅の話をつまみに盛り上がりながら
テキトーな時間に解散という、誰でも参加しやすい会(飲み会
?)になってます。
もちろん遅れてきてもOK!


やはり久米さんのブログにメール又は連絡先が載っていますの
で、参加ご希望の方はそちらから参加の意向をお伝え下さい。


旅の語り合い・情報収集場としては、これ以上の強力な場は
ないと思いますicon67
なんといっても、旅行会社勤務の私が教えを乞いに行ってた
くらいなので・・・へへへ ( ̄▽ ̄;)>


書を捨て、旅にでよー!

まずは旅の茶話会へようこそ~♪


**************************


この本に刺激され、なんとなく冒険をしたくなって親戚の
子供達を連れて半径5キロ以内のドライブに行って参り
ました。



エライ近いところにあるというのに、今まで一度も足を
踏み入れた事のなかった『西郷隆盛公園』から。
高台にあるので、景色むっちゃ気持ちえ~。






仲の良い子供達。
1人は遊び(走り?)疲れてバテたようですicon15


自分自身が幼い頃にたくさんの思い出をもらったように、
私もささやかながらそんな思い出を作ってあげられたら
よいなぁicon97


本を手に、何となくそんな事を思うのでしたicon91  


Posted by トミヤムクン at 18:16Comments(16)世界一周

2009年10月13日

宿泊体験 in サンセットリゾート

私の住む地域から車で約5分程のところに“サンセットリゾート”と
いう宿泊施設があります。


ここはかなり敷地が広く、宿泊する建物も独立したコテージタイプに
なっているので、まさに南国のリゾートホテル。といった感じ。

以前から泊まってみたいな~と思っていたのですが、なんせこの
近さでわざわざ泊まる理由も見つからず、いつも横目で見るだけ
でした。

が、今回知人から夕・朝食付きの宿泊券を格安で譲ってもらい、
やっと念願の宿泊体験をして参りましたーicon67




ちょ~っと見づらいですが、ここが入り口になります。




四方に建てられているコテージの間にある南国風の中庭。




今回私が泊まったのは海側の方ではなく、山側のコテージです。




入り口から入るとこんな感じ。
左手にはユニット式のバスとトイレがあります。




わりとゆったりめのシングルベッド



お腹がすいたところで楽しみにしていた夕食タイムです!



カツオの刺身やホタテの明太子焼き
それに他のおかずもついてきてかなり満足する内容なのですが。。。


「これから大皿料理がもう一品ございますので、少々お待ちください」


ですと!!!face08


とりあえずのお楽しみってことで、その内容を聞かずに待っていると
こんなん出ましたー!!!




伊勢海老のオーロラ焼きicon67



丸々一匹ではありませんでしたが、1人分にしてはかなりの
ボリュームでしたicon67

やるなぁ~icon10icon10


時期によって出たり出なかったりだということですが、これはぜひ
食べて欲しい一品です!


ここはビーチが目の前で、色んなマリンスポーツが楽しめますので
1泊してみる価値はありますよicon67

HPも開設しているので、徳之島に観光予定の方は一度除いて
みてくださいicon100
http://www.burari.biz/sunsetresort/



他にも伊勢海老料理で有名な民宿がありますが、そちらの夕食は
伊勢海老鍋という事らしいので、次回はそちらへ宿泊体験へ行って
参りたいと思います!


やっぱ、たまのホテルライフは辞められませんな~face15  


Posted by トミヤムクン at 14:50Comments(8)徳之島(観光地)

2009年10月08日

台風の後に・・・

と、いうより、まだ強風が吹き荒れる中、昨日は
今しか撮れない光景を撮りに行きましたicon207

それは“ビックウェーブ”icon14icon15


メンバーは徳之島の秘境ガイドK君と、友人R、それと鹿児島から
観光にやってきたデルモ並みの美女icon113Aさんです。


まずは撮影に行く前に、パッションフルーツを育てている
ビニールハウスを見に行くと、見るも無残な様子にショッ
クを受けて帰ってきました・・・(T0T)



途中、兄のサトウキビ畑を通過。
若干倒れている箇所はあるものの、そこまでひどくなぎ倒される
事はなかったようです(よかった~)






さて、メインの被写体“荒波”です。


ムシロ瀬にて



花徳(ケドク)浜にて


本当の迫力はこんなものではありませんでしたが・・・
携帯写メの限界を感じるわ~icon10icon10icon10


が、思わぬ光景に出くわしましたicon67



闘牛の散歩icon206


徳之島では犬を散歩させる人の姿を見かけるより、闘牛を
散歩させている光景をよく見ることができます(^^)



そろそろ日も暮れかけ、第2のメインの被写体“夕日”を
絶好のポイントで写すことができましたicon22





まるで神が降臨してくるかのような神々しい光を放って
おりましたicon97


そして、最後は徳之島の“天然モアイ岩(勝手に名づけました^^;)”




さて、モアイはどこにいるでしょうか???


個人的に被害を被ったビニールハウスはともかく、全体的な
被害がそこまでひどくなくてほっとしました。


子供の頃はイベントだった台風ですが、大人になると
もう喜んでばかりはいられなくなりました( ̄- ̄;)
  


Posted by トミヤムクン at 18:14Comments(6)徳之島(風景)

2009年10月07日

台風上陸


昨日の朝があまりにも穏やかだったので、

“本当に台風がくるのかなぁ?”


そう思っていたら、夕方頃から徐々に風が強くなり、
今現在、外はすごい事になっております。
風の音と、家の揺れで、眠れずに起きてしまいました。

自然の力の偉大さを、つくづく感じます。


8日には本土上陸とか。
できれば進路がずれてほしいですね。。。
  


Posted by トミヤムクン at 05:56Comments(2)

2009年10月04日

今日は運動会!

今日は私の母校で、姪っ子も通う小学校の運動会でした!


いつもはこんな天気に恵まれる日が続いておりますが・・・



台風が近づいているため、今日は小雨が降っている中での
運動会でした。


が、久々の運動会はかなり楽しかったです!



一輪車を使ってのパフォーマンスや(レベル高っ!)



我が家のジョージクルーニー(?)が夫婦揃って参加した
二人三脚



それぞれのスポーツで活躍する少年団の挨拶など、




自分の小学生時代を思い出し、懐かしかったですねぇ~icon12

が、私の小学校一年の運動会での思い出といえば、
それはそれは悲しい出来事がありまして。。。

正確にいうと運動会当日の出来事ではなく、運動会
で踊るダンスの練習を行っていたときのこと、朝から
ずっとガマンしていたものがとうとうガマンできずに
やってしまったのですface13


幼心にも、
“バレるとからかわれるかいじめられるicon59
と思い、休み時間に猛ダッシュicon108で学校近くの我が家に戻り、
親にもバレないようにパ〇ツを洗い、新しいのに代えてさり
げなく教室に戻ったという記憶がありますface11


あの頃の色んなものにビクビクしていた自分を思い出し
“どんなに小さくても思うところはあるんだよな~”
と、頑張る小学生にささやかなエールを送る自分がおり
ましたicon96





運動会の終り頃には、大人も交じって闘牛試合の定番民謡
“ワイド節”や“六調(沖縄でいうところのカチャアシ)”
踊りで盛り上がりも最高潮に!


運動会は子供よりもむしろ、大人の方が楽しみにしている
行事なのかもしれませんねface16

  


Posted by トミヤムクン at 22:35Comments(2)徳之島(行事)

2009年10月02日

徳之島発-台湾チャーター便


そういえば、す~っかり忘れておりましたが、今年9月11日に
離島初の国際線チャーター便が徳之島を出発したんですよicon67face08


それを知らない島の人間もチラホラおりましたが、案外これって
すごい出来事だと思いませんか???


**チャイナエアラインのHPより**


9月11日鹿児島県徳之島空港に、チャイナ エアラインのチャーター便が
就航いたしました。

徳之島-台北間を結ぶチャーター便は徳之島空港としては、開港以来初
の国際線チャーターとなり、155席のエコノミークラス、ボーイング737
-800型機によって運航される同チャーター便は、9月11日にCI7535便11
:00徳之島発11:50台北着、9月14日にCI7534便10:30台北発13:10徳之
島着のスケジュールにて運航されます。

チャーター便の運航に力を注いでいるチャイナ エアラインとしては、徳
之島初の国際線チャーター便就航は大変な名誉であると受け止め、今後の
徳之島-台湾間の観光促進につながるよう努力してまいります。

8月31日時点で、チャイナ エアラインの保有機材は66機で平均機齢は6.9年。
旅客便と貨物便を合わせて世界27カ国80都市に就航しています。





***以上**


価格は3泊4日でお一人様約11万円だったと思います。

料金に含まれるものは、
*往復航空券(徳之島~台湾間)
*宿泊費(2名様1室)
*全観光付(台北&台中)
*全食事付

こんな感じface16



が、チャーター便を飛ばすとして、気になるのは帰国後の入国審査・
税関・検疫検査。

どうやったと思います???


何と!チャイナエアラインのスタッフがわざわざ徳之島まで
やってきて、この一連の業務をこなしたそうですface08


色々と問題もあったのでしょうが、無事に離島発のツアーを終える
ことが出来、国際線の次の可能性への足がかりになったことだと思
います。



チャイナエアラインさん、これからもぜひ離島と海外の架け橋に
なってくださいねicon67face02
  


Posted by トミヤムクン at 09:25Comments(4)台湾へ!