Posted by at

2008年12月17日

パリ・冬の美術館なんぞいかがでしょうか?


毎度!トミヤムです!

今日の朝、何気なくテレビを見ていると築地市場のマグロの競が
一部の外国人観光客のマナー違反により、立入り禁止になったと
いう特集を組んでおりました。

何度かこのニュースはテレビやインターネットの記事でも見て
いたのですが、実際にテレビの画面で見てあまりのひどさに
テレビに向かって、『あんたら~っ!アホか~!(怒)』と
怒りを爆発させておりました。

陳列されたマグロの頭に舌を這わせて写真を撮る観光客が
いるかと思えば、市場内のフォークリフトを勝手に乗り回し
注意されてもヘラヘラと笑い、明らかにバカにしたような
態度を取る観光客。
(この観光客がすごいイケメンだったので、何故か更に
 腹ただしくなってしまいました)icon197

最初に外国人観光客立入り禁止のニュースを聞いたときは、
『築地ってそんなに敷居が高いん~?』
そんな事を思ってしまったワタクシですが、プライドを持って
仕事をしている職人さんにとって、神聖な職場を荒らされて
いるさまは、決してガマンできるものではないでしょう。

旅の恥はかきすてとはよく言いますが、明らかに迷惑になる
行為だけはやめましょ~!

とはいいつつ、国によっては何が失礼な行為に当たるかという
問題もあるし、まずは先にその国の人に敬意を払い、基本的な
知識を持って接するって事が大切なんだろうなぁ。

ワタシも気をつけるぞ!どこでもお酒は飲まないぞ!
(基本ですか? --;)

===================================================================

≪全日空利用!九州各地発着!≫~フランスの旅・パリ5日間!~


来年度1月4日出発分より、燃油サーチャージが値下がりします!
全日空のヨーロッパ線は往復66,000円でしたが、44,000円と
ぐっとお安くなりました!


出発日:1月15・22・29日限定!
期 間:3泊5日
人 数:2名様より


ご旅行代金(2名様1室ご利用):お一人様69,800円!

**別途かかる諸税**
成田空港使用料2,040円・燃油44,000円・パリ空港税5,800円

**各地出発の追加代金(各地~東京間往復)**
福岡・北九州:6,000円プラス
佐賀・長崎・鹿児島・大分・熊本・宮崎・山口:11,000円プラス

**ご旅行代金に含まれるもの**
往復航空券(全日空):成田⇔(欧州乗継)⇔パリ間
ご宿泊:キリアド・ベルシー・ヴィラージュ(2名様1室)★★
http://paris.ana-rashinban.com/hotel/26
送迎(空港~ホテル間):空港でパスをお渡しするのでご自身で移動
食事条件:3朝食


冬のヨーロッパなんて。。とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、この季節だからこそ芸術の都・パリをじっくりお楽しみ
いただける機会でもあるのです。

あまりにも有名なミロのビーナスやモナリザが展示されている
『ルーブル美術館』、贅の限りをつくした『ベルサイユ宮殿』、
そして来年の6月から2年間、大規模改修工事の為に一時
クローズ予定の『ピカソ美術館』等は今が必見!

美術館に訪れるのであれば、全てが躍動感溢れる夏場より
静まり返った冬場の方が個人的にオススメです!

というより、夏は外で思いっきり遊び、冬は寒いので
室内で楽しみたいからなんですけどね。(^^;)


お問合せください!

===================================================================

≪北九州発着!≫~チャーター便で行く!世界遺産マカオ4日間!~


若干席が空いてきました!

お問合せはお早めに!


出発日:12月30日限定!
期 間:3泊4日
人 数:2名様より


ご旅行代金(2名様1室ご利用):お一人様118,800円!


**別途かかる諸税**
燃油6,400円


**ご旅行代金に含まれるもの**

往復航空券(香港ドラゴン航空チャーター便):北九州⇔香港間
フェリー料金:香港~マカオ間
ご宿泊(Bクラスホテル):タイパ、エンペラークラス★★★
送迎(マカオ港~ホテル間):混載車
食事条件:3朝食


カジノといえば今までラスベガスでしたが、これからはマカオの時代!
昨年度、カジノの売り上げがラスベガスを抜いて世界第一位になった
のは記憶に新しいところですが、その背景にもなったチャイニーズ
マネーに、中国パワーを見せつけられた年でもありました。

エキゾチックなアジアと西洋の文化が融合したカオスの街。
マカオはまさにそんなところ。
そういえばマカオとカオスって、なんだか響きがにてますね(^^)

お問合せください!

===================================================================

旅行会社に勤めるものとしてこんなことをいうのもなんなんですが、
私の大の苦手は旅行会社のツアーパンフレット。

もちろんシンプルなものもありますが、大体が私にとっては
見づらいのなんのって。。。
教科書を見ているような気になってしまいます(^□^;A)

大体私がやっている仕事は、ツアー旅行ではなく手配旅行と
言われるもの。
お客様の要望に合わせて飛行機+ホテル+送迎+aを組み合わせて
作り上げていくのですが、パンフレット等をみると作る人も
さぞかし大変だろうなぁと思います。

字が小さい上に、みっちり色んな注意事項も記載されてます
からねぇ(目が痛いよ~!)

それでもお客様が参考にしているパンフレットを解読(?)
しなければならないことが多々あるのですが、解読後は
ある意味達成感さえ感じてしまいます。

皆さんはどんな旅行パンフレットに魅力を感じますか?


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!多謝!

**問合せ先**

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  株式会社サミット福岡
  福岡市中央区大名2-4-38-1006
  tel:092-739-7213(波来る夏い~さ~)
  fax:092-739-7217(波来る夏い~な~)
  mail:taira@summit-fuk.com
  総合旅行業務取扱管理者:平良卓司
  http://www.summit-fuk.com

目が痛いのは、単に年か(!?)  


Posted by トミヤムクン at 17:28Comments(0)フランスへ