Posted by at

2011年10月28日

徳之島33聖地旧跡巡り(14番目-浅間湾屋洞窟)

実はココ、スポーツマンが験担ぎで訪れることもある徳之島ですが、
最近になって聖地&旧跡が整備されるようになりました。
33箇所あるそれらの内、これからちょこちょこ紹介していこうと
思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回ご紹介するのは《浅間湾屋洞窟》です。(通称ウンブキ)


天城町役場の案内サイトから抜粋】
天城町浅間にある湾屋洞穴は,海岸から約500m離れた陸地にありながら
地底の洞穴を通じて海とつながっており,海水の干満により天然の水族館
を造る稀少な自然現象が発見できるところである。
かつては,熱帯魚も見られたという。



ココからはワタクシのご紹介ですicon67




ここが入り口に立てられた看板。




下っていくと木々が多い茂っていて、そこからすでに不思議なパワーを
感じますicon97




こんな大きな岩をがじゅまるの根が覆っていて、なんだかケンムン
(奄美諸島の妖精?妖怪?)がでてきそうです。




洞窟の手前には道をさえぎるように、台風によって木がなぎ倒されて
いました。




が、あえてそれを乗り越えて洞窟へicon10






水面(海水)ぎりぎりのところまで岩石が覆っています。
(実はここの正体は鍾乳洞が沈下したものらしい)



閉ざされた空間の中を、光が差し込みます。
(神秘だな~icon12



岩のわずかな隙間にくわずイモとパパイヤの植物が根をおろして
いました。
(力強いわ~icon59



実はここは沖縄が日本に返還される前、徳之島にあったホテルニューオータニに
宿泊されるお客様(多くは新婚旅行)のための観光ルートの一部だったそうです。

が、沖縄が日本に返還されてからは観光客もめっきり減り、畑と草に覆われて
しまったこの場所の存在を、集落の人さえも忘れてしまったようですが、最近に
なってやっとここの価値も見直されるようになりました。

私も郵便局に行くついでに久々に立ち寄りましたが、やっぱり行くと“何か”を
感じる場所ではあります。
徳之島に来られる方は空港のすぐ近くでもあるので、ぜひ立ち寄ってみてくだ
さいicon17
(ちなみにここは足場が悪いので、行かれるときは動きやすい靴と服装が必須です)



偉大なる自然に・・・・・合掌face06  


Posted by トミヤムクン at 01:12Comments(4)徳之島・33聖地旧跡巡り

2011年10月23日

ふたたびの自然公園

つい先日、関東からお客様がいらしたときの様子をブログで見たと
いう知人から
“自然公園に行ってみたい!”
という要望があり、再び自然公園に行ってまいりましたicon59




森の中を潜り抜け・・・



川が流れる石橋(?)を渡り・・




自然公園到着icon59
が、以前通ってきた道を一本間違え、目指すところまでちょっと
したリスキーな道を渡るハメにicon10







雄雄しい岩石の向こうに見えるは東シナ海。
(ちなみにこの場所の反対側は太平洋デス)

ここは日本庭園を彷彿とさせるような景色もあったりと、
色んな顔を持っています。





岩の隙間に海水が流れ出します。




その海水の先にはちょっとした小宇宙が出来上がり・・・



その小宇宙の中で色んな種類の小さな熱帯魚が悠々と
泳いでいましたicon126icon127



岩の窪みにも小さな天然プールが出来上がっています。




中央にぽっくりと丸く空いた岩穴があり、小さな子供だったら
ここでかくれんぼができそうですicon16




偉大な自然に乾杯!icon142icon151


帰りは痛風を悪化させてしまった兄のために、痛風によく効くという
薬草を探しながら帰りましたicon114


自然の恵みに感謝x2face06

  


Posted by トミヤムクン at 15:20Comments(4)徳之島(観光地)

2011年10月17日

天城町制50周年記念

今年は天城村から天城町となって50周年という記念の節目と
いうこともあり、先日15日には“天城町制50周年記念”の式典
と祝賀会が催されました。



今回は本土から約50人名の島んちゅ~が帰省し、式典と祝賀会
に花を添えてくれました。




式典ではゲストを招いての講演会が催されました。
会場には50年以上前の徳之島の写真も展示されており、自分が
生まれるついウン年前も、今は栄えているあの亀津の繁華街はこう
だったのか~・・・。
と時の移り変わりと、あまりの一変してしまった風景にはただただ
驚くばかりでした。


その後の記念祝賀会での様子です。
 ↓
 ↓
 ↓



B&G海洋センターにあるスパーク天城です。
私も初めて入りましたが、思った以上に豪華なセッティングですicon97




コチラ催し物を披露するための舞台では・・・




町民によるルンバや・・・・




50周年を記念して急遽結成された、役場職員と町民による“50周年バンド”
の他にも・・・





関西や関東から帰省してきた・・・



島んちゅ~たちの踊りが披露されました(お見事icon67




そして天城町が誇る歌姫たちの登場です!




内閣総理大臣杯争奪戦で2回も優勝したことがある松山京子さん。
(魂が揺さぶられるような迫力のある歌声の持ち声です。
 生唄を初めて聞いたけど、すごかった~icon59




今年の全国民謡大会・小学生部門で全国一となった宮村美希ちゃん。
のびやかな歌声で会場をつつみこんでくれました。
(なんと美希ちゃんの従妹さんも2年前に中学生部門で日本一となった、
 民謡のエリート一家ですicon53




そして第二の元ちとせとも呼び声が高い・・・



城南海(きずき みなみ)さんicon67
CMやNHKのドラマの主題歌にも起用されたことがある、これから期待されている
若手シンガーの一人です。



  
澄んだように美しい歌声とスマイルは、島んちゅ~の心をがっちりと
つかんでましたicon21



さてさて祝賀会も佳境に入り・・・




お約束のワイド節や・・・・




六調で・・・・




大いに盛り上がりました!icon04



実はワタクシ、基本的にこのような改まった席にお邪魔するということは
めったにないのですが、今回は東京から帰省していたUさんに翌日
(16日)の町制50周年記念・闘牛大会の観戦券販売を頼まれてやって
きました。
が、300枚渡されて売れたのは15枚なり・・・。
(どんだけ~icon59icon196


闘牛が盛んな徳之島ですが、それも熱狂的な一部に支えられてのこと。
(またその一部がハンパないんだけどねface02icon10
ま、この日売れなかった285枚は翌日の当日券で見事にさばかれて
いると思います。


実際に見ると血が騒ぐけど、思いきらないとなかなか足を運べない
んですよねぇ。。。
今回は50周年記念の闘牛ということもあって、今回こそは行く気
まんまんでしたが、同級生宅にお呼ばれしたその日の夜にダウン・・・face07

もちろん理由はicon142icon151ね。
翌日は昏睡状態でした(あ~一日がもったいないicon10

が、こちらの徳之島万華鏡さんのHPでド迫力の今回の闘牛大会の
様子がアップされていますので、興味のある方はぜひご覧になって
みてください。



今日も平和な徳之島に感謝x2face06

  


Posted by トミヤムクン at 12:19Comments(4)徳之島(行事)

2011年10月12日

体育の日

先週の10月9日(日)は私の住む天城町にて町民体育祭が
行われました。


一番の盛り上がりはやはり走り競争ですicon16

集落によっては走りのエリートしか選出されない競技ですが、私の
いる集落は人数自体が足らないこともあり、私のような非エリートでも
選出せざるをえないといった切ない状況ですface07


ちなみに去年までの2年間は100メートル走で2年連続のピリ。
今年はエースが足を負傷して800メートル走に選出されてしまい、
3年連続のピリという偉業を成し遂げてしまいましたicon196


が、それでも運動会自体は楽しく盛り上がりましたicon14





しかしこうやって見てみると・・・・




(ちなみに先輩のKさん、いつもお世話になってます!)




走りの早い人は・・・・




体のキレが違うなぁ~icon10
ちゃんと足もあがってるし~








こちらも盛り上がりを見せる“ムカデ競争”




そしてやさしそうにみえて案外難しい“輪投げ”






各集落のテントからは応援の声援とともに笑いが沸き起こります。







最後ははやり徳之島の魂唄“ワイド節”と六調で今年も運動会も幕を閉じました。








最後の閉会式での結果発表。
わが集落は今年は順位を一つあげて、“B”チーム内での3位でした。
(ちなみにエリート集落はもちろん“A”コースicon10
Bチームが何組あるかは、icon66 てことで・・・face11


盛り上がった一日に感謝x2face06  


Posted by トミヤムクン at 22:20Comments(6)徳之島(行事)

2011年10月08日

徳之島ディープツアー(3日目)

某日、関東よりかねてから徳之島に興味をもってくださっていた
Tさんが来島されました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日は1日目と2日目の大雨が嘘のように晴れ渡りましたicon01



**夜光貝アクセサリー作り体験**


今日はまずは夜光貝アーティストの第一人者・池村さんの
海彩工房にアクセサリー作り体験に行ってきましたicon59


とはいっても貝を11段階に分けて磨くだけで、仕上げは池村さんにやって
もうらという至ってシンプルなものですが、最初のざらざらな指触りが徐々に
滑らかになっていくのを感じるのは、なんとも言えない爽快感がありました。





Tさん、がんばって貝を磨いていますicon09

この“磨く”作業は1時間ほどかかるのでかなり指が痛くなりますが、
無心になって取り組むことができます。
以前も同じようなことを書きましたが“禅”に通じるものがあるかも
しれませんface06




ちなみにこれは私が選んだ夜光貝のパーツです。
これを爪の大きさほどに削り取ってもらい、これを何に変身させたかと
いうと・・・・・・・・・・・・・・

   ↓



池村さんが最後の仕上げにかかっているところです。

かなり大きい機械を使って小さな夜光貝のカケラを磨いているので、
作業中に飛ばされないかちょっと心配icon10
(実際、ここで小さなパーツを飛んでしまうと探すのに時間がかかって
 しまうため、その貝の行方を捜すのをあきらめて新たに夜光貝を
 磨くことがあるそうです。大変だ~icon10

で、これが出来上がった・・・・・・・・・・

  ↓




ピアスicon12
真珠のような光沢を放ちます。
果物の王様がドリアンなら、貝の王様は間違いなく夜光貝やねicon104



ちなみに材料費・仕上げを含めて2,000円也。

徳之島に来られた際は、形に残る思い出づくりにオススメですicon105

by Tさん




**金見荘**


金見集落は私の大好きな場所の一つです。
この日は金見にある“民宿 金見荘”にてランチです。





金見荘のテラスからの海の眺め。
晴れた日はこの眺めだけでも至福の時を味わえますicon125





昨日の飲み方で“あんばぞ~めん(そ~めんチャンプルー)”を作ってきて
くれたEちゃんにお礼の気持ちを込めて、ランチにお誘いしました。

そしてこの日のランチの内容はというと・・・



デカ盛りの刺身定食1050円icon67(ごはん、コーヒーお変わり付き)
その日によってお魚の種類が変わるので、確認してからオーダーを
するのがオススメです。
ちなみにこの日はカンパチなり。

が、Eちゃんが魚がまるっきりだめだということをさんざん知っていた
にも関わらず、カレー以外は魚オンリーの金見荘にお誘いしてしまったワタクシ。
結局Eちゃんはカレーしかチョイスできないハメに・・・。

Eちゃん、ごめんicon59
そういばワタシ、KY線の持ち主なのよねんicon41

が、とりあえずお腹も満たされ、しばし海を散策することに。
魚釣りをしていたおじさんがいたので、何が釣れたか見せて
もらいました。




名前をド忘れしてしまいましたが、島ではよく見る魚です。
鮮やかな色をしています。




**ソテツトンネル**


ここでは入り口のソテツトンネルを抜けると、海を見渡せる展望台にでます。

展望台を上がり、海が見えるや否や、

“ヤバい~icon59

とTさん。





いかがですかーicon60

一気に心のもやもやがぶっ飛ぶような爽快な眺めです。
ここも徳之島に来られた際には必ず訪れてほしい場所の一つです。




ここからは釣り好きには絶好のポイントとして(徳之島では)有名な
トンバラ岩も見渡せます。

晴れた日にここに連れてこれて、本当によかった~。
2日間の大雨の後だったので、感激もひとしおだったようですface02




**自然公園**



実はここ、私でさえおそらく30年は訪れてないだろうという
スポットです。
が、子供のころに父と一緒によく釣りに行ったこともあって、
個人的にもどうしてもまた行きたいところでした。


今は道も整備されていないので、詳しい人と一緒でなければ
なかなか行くことができないところでしたが、私一人だけのお願い
だったら多分聞き入れてくれなかったであろうトミヤム兄に頼みこみ、
はるばる関東から来てくれたTさんのためにicon67という名目で今回
やっと行くことができましたー!





公園入り口。
ここまでKトラックの後ろに乗せてもらってきましたが、どっかの
アトラクションばりのハードな道のりでした。
ちょっとマジで怖かった~icon41




ある程度の道筋はできていたものの、やはり殆どの人が
来ないということもあって、ちょっと険しい道のりです。





道を抜けて日本庭園(?)のような場所へ降り立つと・・・






壮大な景色がicon59

思い出の中の自然公園に比べて、さらにダイナミックさが増したような
気がします。





Tさんもこの壮大な自然に大感激の様子で、岩を飛びうつりながら
周囲を散策してきました。

が・・・・

そろそろ飛行機の時間も近づき、せっかくの楽しい時間ももう終わりです。


空港に行く途中、ある人いわく
“徳之島一のパワースポット”
といわれる松原神社へ立ち寄り、今回の徳之島ディープツアーは終わり
を迎えました。


友人を何回か迎えたことはあっても、お客様としてお迎えした方は今回が
初めてだったので次回への課題は残りますが、Tさん今回はいかがでし
たでしょうか?

今度改めてアンケートをお送りしますので、率直なご感想をぜひお聞かせ
いただければと思います。
今後のツアーの参考にさせていただきます。


それでは次回は友人としての感覚でお迎えしたいと思いますので、
ぜひぜひ里帰りしてくださいね~icon67


おぼらだれんどぉ~icon67(ありがとうねicon67




人との出会いに感謝x2face06  


Posted by トミヤムクン at 22:51Comments(8)徳之島(観光地)

2011年10月08日

徳之島ディープツアー(2日目)

某日、関東よりかねてから徳之島に興味をもってくださっていた
Tさんが来島されました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

怒涛の大雨です・・・・・face07

前回Tさんが来る予定が台風の到来で今回の日程に延期になって
以来、あまり島の天気はよくありませんでしたが、

“滝ですか~icon59

てなくらいの大雨に見舞われました。


Tさんが“私、雨女なんですよ・・・”と言ってくれるまでは私もしのび
なくてひた隠しにしてましたが、実は私も“雨女”なんですface07


ま、もし徳之島に住むことになれば、
“梅雨時にはこんな雨はザラにあるし~“
と、徳之島の気候をひとつ体験したってことで明日のicon01マークの
天気予報に望みを託し、その日はこんなところに行ってきましたicon100




**農業センター**

ここでは島内でどのようなものが栽培されているかどうかを
知ってもらうためにやってきました。




サトウキビの苗。
こちらはいろんなサトウキビの種類を掛け合わせた実験栽培の
ようでした。

他にもパッションフルーツ、メロン、ライチ、マンゴーなどのハウスを
見て回りましたが、今回の大雨でハウスからハウスへの移動も
一苦労でしたicon10





**某鍾乳洞ワケあって名前は明かせません**

到着した瞬間また雨が降り出してきて、今度もほとんど
写真が撮れず・・・




傘だと危ないので河童を着て杖をつきながら前進。




鍾乳洞の入り口。

写真では伝えきれませんが、ここはまさにジェラシックパークの世界を感じ
させるような場所ですicon143


カメラのレンズが曇りまくっていたので、とりあえず外の写真はここまで。
一人一台懐中電灯を持ってしばし中に入ると、何やら先からすごい
音が聞こえてきました。




鍾乳洞の入り口から少し入ったところにある滝です。
この大雨の影響で大量の水が鍾乳洞に流れ込こみ、その音、
光景たるやすさまじいものがありました。
が、この先は絶対に進めないと早々に判断し引き返すことに。

考えようによってはこの日の大雨のおかげで鍾乳洞内でド迫力の
滝を見ることができて、ある意味よいタイミングだったかも。
Tさんもとても感激されていました。


そしてお次はお腹がすいたので・・・





**田中食堂**

ここは犬田布集落というところにある食堂です。
路地に入ったところにあるので、一見さんにはちょっとわかりづらいかも。



店の主のようなネコちゃん。
目つきが悪いけど、慣れるとそこがまたカワぅいicon06




とんかつ・卵焼きセット定食。
ご飯・味噌汁・サラダ(野菜&マカロニ)・お漬物・冷や奴が
ついて600円也。

島の定食はどこにいってもボリュームがすごいのだicon59





**当部(とうべ)集落**


ここは島の内陸に位置する山間の集落です。

集落の守り神として崇拝されている“ビンジルガナシ”のご神体が祀られて
いる場所のすぐそばには、・・・・・・・・・・







“アガリマタイジュン”と呼ばれる島内随一の名水(湧水)や・・・・・





日本一のドングリがなるという種類の木“リュウキュウウラジロガシ”
を見ることができます。


ここは個人的に不思議なパワーを感じる場所の一つですicon97





**大都会(?)亀津**


すっかりずぶぬれになってしまったので、宿泊先のホテルに戻り、
着替えてもらって島内随一の繁華街・亀津(かめつ)に視察(?)
に行ってきました。

ここは大きな病院・スーパー・文化館・飲食店・ビデオショップ・
ビジネスホテルなどが立ち並び、この街のある徳之島町には
島の人口がほぼ集中しています。


“ここはあまり都会と変わらないですね~”


とおっしゃっていたTさんでしたが、私も東京や福岡に住んでいた
ころを振り返ると、これくらいの規模の街あったな~と感じます。


さて、今宵はわが前野集落の公民館で島人との交流会です。





**島人の夜は熱い!**


本日のメンツはガイドをしてくれたトミヤム兄を筆頭に、兄の牛飼い
仲間やおもてなし大好きの親戚が集まってくれました。
それぞれ料理を持ち寄って、まさに島ならではの飲み方です。




みんな、おぼらだれん!(ありがとう!)


ここでは奄美島唄の重鎮“朝崎郁恵”さんの元で民謡を学び、
ニューヨークのカーネギーホールで行われたコンサートに
同行したこともあるというIちゃんにお願いして、Tさんのために
奄美民謡を唄ってもらいました。

奄美の民謡は物悲しい音色も一つの特徴ですが、それが
また神秘的でさえあります。


深く切ない音色に、ちょっと鳥肌がたってしまいました。
改めてIちゃんの歌声はすごいと感じたわ~
Iちゃんありがとうね!



が、ここでの飲み会もここで終えることなく。。。





**青い鳥**


まさに地元Pのためのスナック( ̄▼ ̄;A)
ママの人柄の良さに、地元集落以外からもたくさんの人が集まります。






すっかり打ち解けたTさんに気をよくした某二人は・・・





最後は踊りまくってましたicon53



こうやって誰かが来てくれるたび、想像以上に盛り上がって
くれてありがとー!
おかげで私も美味しい酒を飲めましたicon142

Tさん、島のこんなノリはいかがでしたか?face02




宴会大好きなみんなに感謝x2face06

  


Posted by トミヤムクン at 19:40Comments(0)徳之島(観光地)

2011年10月08日

徳之島ディープツアー(1日目)

某日、関東よりかねてから徳之島に興味をもってくださっていた
Tさんが来島されました。


※初日は初対面で緊張していたためか、写真をあまり撮っていないことに
 今気づきましたicon10

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初日はあいにくの雨の中、午後3時にTさんの乗った飛行機が到着。


はじめましてのあいさつの後、さっそく向かったのははるか沖に戦艦大和が
沈んでいるといわれる犬田布岬です。


小腹がすいたというTさんのために、犬田布岬にある喫茶店で
美味しいピザでも食べようと思っていましたが、あいにく水曜日
が定休日のため、徳之島物産の直売所“百菜”へicon17行き、ここでパンと
ジュースを買って、外のテーブルでしばし歓談。


Tさんが徳之島に興味をもったきっかけなどをお聞きしたところ、
詳しい内容はともかく、徳之島へのIターンに興味を持たれて
いるとのこと。
それならばたくさんの島人に会って話しをしてもらおうと、その日の
夜にお連れしたのが島女の集まり“女子会“です。


場所は友人一家が経営するホテル“きむきゅら”にあるレストラン。



イェ~イicon67

お互い初対面の人が何人かいるにも関わらず、みんなが自由に
いろんなことをしゃべりまくってました。
いくつになっても女子会ってやっぱ楽し~ねicon67

 ちなみに・・・・
 “あたし目ェつむってるからこの写真いやだ~icon59
 といってたMちゃん、ほかの写真も見てみたけど、全体的にはこれが
 一番よく撮れていたのでこちらを採用させていただきました。
 すまんicon59icon10




最近徳之島の自販機でよく販売されている沖縄産のシークヮサー
ジュースで黒糖焼酎割をしてみました。
ジュース単品だと美味しいけど、黒糖割は・・・・・。
これから試そうという方、正直おススメしませんicon10


この日はほどよい酔いかげんで女子会はお開きface06


そして怒涛の2日目へと続きます・・・face07

  


Posted by トミヤムクン at 17:02Comments(0)徳之島(観光地)

2011年10月03日

昨日は運動会。そして明日は。

昨日はトミヤム家の前の岡前小学校にて運動会が行われました。



全校生徒。180人くらい?



馬のマスクをして島の魂唄である民謡“ワイド節”を踊る父兄。
この後、マスクをはぎとろうとする大勢の子供たちに囲まれ、ちょっとした
乱闘(?)騒ぎになりましたicon10




ワイド節の後は、六調(沖縄でいうところのかちゃ足)で盛り上がり・・・



締めはラジオ体操で終わりました。


みんな、お疲れさんでしたicon67


運動会の最後の後片付けを父兄たちが行っていましたが、
こんな光景がやたらノスタルジックに感じられます。
小学生の時の感覚がなんとなくよみがえってくるなぁ。

昔の感覚を思い出すことのできる場所や行事が残ってるって
いいもんですね。
(と同時に運動会の練習中にやってしまったそそうも思い出して
しまいましたがicon10


ちなみに今日は雨の中、自動車の免許更新に行ってきました。
徳之島では講習は月に1,2度しか行われないため、免許の後ろに
裏書きをしてもらい、講習日のある28日まで免許を更新してもらい
ましたが、この日を逃すと免停になるので忘れないようにしなきゃ~face07

a-nd

明日は前回の台風で徳之島ツアーが延期になってしまったTさんが来島
されますが、その前回の台風からイマイチな天気が続いてます。
晴れてくれるといいなあ~・・・icon01


天候がどうなるかわからないので当初のスケジュールが大幅に
くるってしまいそうですが、心をこめておもてなしさせていただこうと
思っています。

Tさん、明日はお会いできるのを楽しみにしていますねface02

  


Posted by トミヤムクン at 16:50Comments(2)徳之島(行事)