2007年06月30日

世界一周へ!

今回は7/5にご出発される、Mさんの世界一周航空券の
ルートと料金のご案内!

これだけ多くの都市を訪れ、おまけにニューカレドニア(ヌーメア)を
含んでこの料金は、やはり最強の航空券と言わざるをえませんね。

私は自分の人生を振り返る時、一人っきりでこんな旅行をしてみたいと
ひそかに思っております。(フフフ・・・・)

●ワンワールド世界一周=4大陸周遊=

JL便(関空-デンパサール)3472マイル
CX便(デンパサール―香港)*乗り継ぎ 2148マイル
CX便(香港-バンコク)1049マイル
BA便(バンコク-ロンドン)5928マイル
BA便(ロンドン-アテネ)1500マイル
IB便(アテネ-マドリッド)1478マイル
IB便(マドリッド―ローマ)836マイル
 ローマ~パリへは陸路移動 
AA便(パリ-ニューヨーク)3634マイル
AA便(ニューヨーク-ニューオリンズ)1171マイル
AA便(ニューオリンズ-マイアミ)669マイル
AA便(マイアミ-ラスベガス)2172マイル
AA便(ラスベガス-ロサンゼルス)232マイル
QF便(ロサンゼルス-シドニー)*乗り継ぎ 7509マイル
QF便(シドニー-ヌーメア)1241マイル
QF便(ヌーメア-シドニー)1241マイル
QF便(シドニー―エアーズロック)1331マイル
QF便(エアーズロック-ケアンズ)1113マイル
QF便(ケアンズ-成田空港)3624マイル

=航空会社コード(ワンワールド系列)=
JL・・・日本航空
CX・・・キャセイ航空
BA・・・ブリティッシュエアウェイズ
IB・・・イベリア航空
AA・・・アメリカン航空
QF・・・カンタス航空

=運賃=
ワンワールド世界一周航空券(4大陸)
369,600円+諸税約100,000円~110,000円前後


世界を一周するとだけあって、かなりのマイルがたまります!
このたまったマイルを使って、アジア圏内への無料航空券を
GETする事も夢ではありませんよっ!

詳しいお問い合わせはこちらまで!icon100

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
email:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

6月は私にとっての徳之島月間でした。
23日(土)・24日(日)に筑後で行われた徳之島闘牛大会、
一昨日からスピリチュアル旅行(?)の途中、福岡に立ち寄って
くれた徳之島の友人が来週月曜日まで我が家に滞在するなど、
久々に島の雰囲気を味わっています。

今回の闘牛大会をきっかけに、大阪在住の徳之島出身のT木さんや、
徳之島出身ではないけれど、徳之島の闘牛に魅せられたという
京都のS田さん、大阪のS本さん等、色んな方と知り合うことができました。

今回はT木さんの所有する『東和技研号』が初めての闘牛に挑むと
いうことで、意気揚々と応援に出かけましたが、結果は一勝一敗。
T木さんもかなり落ち込んでおられ『徳之島で活躍をしてくれる事を
祈る』とおっしゃっておられました。

そんなT木さんの気持ちも知らず、試合後に『でも、いい試合
でしたよね・・』と言ってしまい、ちょっと反省。
闘牛主としては、やっぱりショックですよね。
すいませんでした!T木さん  m(_ _)m
しかし、東和技研号と応援団のパフォーマンス、異常に
かっこよかったです。
やっぱり島の応援団はすごいっ!


(東和技研号と、レポーターからマイクを向けられたT木さん)

空港で皆さんをお見送りした後は、ちょっとしたホームシックに
かかってしまいました(^^;)

が、、、

その気持ちも引きずる余裕もなく、徳之島で民宿を営む友人R香が
旅の途中、福岡へ立ち寄ってくれたので、一日目は軽く飲み、その後
カラオケへ。

久々に二人で行くカラオケだったので、昔よく歌っていた懐かしの
持ち歌で盛り上がっていたところ、
『僕、かっこいいでしょ~っっ!』
と乗り込んできたサラリーマンに、ノリノリだった二人のテンションが
一気に引いてしまいました。
(だっ、、誰、コイツ!?)

興醒めの私達の視線をよそに、なかなか部屋からでようとしない
サラリーマン。今まで歌っていた歌を続けていいものかどうか、
迷っている私の友人。
ちょっとイタイ雰囲気が漂う中、やっとサラリーマンが姿を
消してくれました。

まぁ、そんなこんなで1日目が終わり、翌日はおとなしくしていれば
きれいなんだけど、酒が入るとオヤジ魂炸裂のN譲と3人で、
大名のアジアンレストラン『ジャミン・カー』へ。
なぜ、アジアンレストランかというと、徳之島では食べられないものを
本土でチャレンジしたいからだそうですicon09

ここもかなり久々に行きましたが、も~、でてくるものでてくるもの
全てがおいしくて、感ッ激!(T▽T)
香草好きにはたまりません(ジュルッ)

そんな中、N嬢が生春巻きに包まれたキュウリを取り出すのを見て、
友人R香が不思議そうに見ていました。
その視線に気づいたN嬢が、その理由を友人に語ってくれました。

福岡は今、山笠の季節であるということ。
キュウリを切った断面が、櫛田神社の神紋に似ていることから、
山笠の間はキュウリを食べてはいけないこと。などなど・・・。

しかし、そんなの女の私達にはしったこっちゃなく、実はN嬢、
キュウリが大っ嫌いなだけなんですけどね(^^;)

たいがいの物を食べれると自負している私ですが、こんな私でも
どうしても食べられなかったものが、たった一つだけあります。

それは、タイのプーケットで初めて口にしたドリアンです。

どんな味だったかすでに忘却の彼方で、どこかで試すことが
できれば、もう一度チャレンジしてみたいと思っていたところ、
なんと、デザートの中にドリアンアイスが含まれていました。

R香がそれをチョイスするということで、一口食べさせて
もらうことになり、私は無難なバナナケーキをチョイス。
N嬢はバナナの春巻き包み(だったと思う・・・)を。

でてきたドリアンアイスを食べさせてもらったところ、なぜ
自分がドリアンがどうしてもダメだったのか、一気に
思い出しました。
味がウ○チの味に似ている~!!!←もっ、、もちろん食べたことは
ありませんがっ!
何となく、、、想像です、、、face07

まだアイス状だったので食べれたものの、私のドリアン克服への
道はまだまだ長いな~、、、と悟った瞬間でした。
何でも食べれると自負する人間にとって、この高いハードルを
乗り越えることは非常に意義のあることなのです。(ですよね?)

で、3日目の今日は、映画を見てすごそうと思っています。

なぜかというと・・・・・徳之島には映画館がないからですface11  


Posted by トミヤムクン at 16:08Comments(11)世界一周

2007年06月22日

14日前予約で、お得に香港へGO!

とにかく、夏場でこの料金はお勧めっ!てことで、今回は香港のご紹介ですっ!icon100

(1日目)
福岡(10:10)より「チャイナエアライン」にて台北経由、香港(14:15)へ。
@到着後、混載車にてホテルへご案内致します。

(2日目)
ホテルにて朝食後、下記3コースより、お好きなプランをお選び下さい。
①香港基本コース:レパルスベイ・ビクトリアピーク(中腹)・コンベンションセンター・
黄大仙寺・ショッピング(3件+DFS)

②下町観光コース:黄大仙寺・翡翠市場・フラワー街・バードストリート・金魚街・
ショッピング(3件+DFS)

③香港名物乗り物コース:ビクトリアピーク〈山頂ピークトラム乗車〉・ワンチャイ
〈二階建て路面電車乗車〉・黄大仙寺・上海灘及びランドマーク散策〈オープントップバス乗車〉・
香港島~九龍半島〈スターフェリー乗船〉・ショッピング(3件+DFS)

※夕食は広東・潮州・北京・四川料理の中からお選び頂けます。

(3日目)
出発まで自由行動。 その後、混載車にて空港へご案内致します。                     
香港(13:25)より台北経由、「チャイナエアライン」にて、福岡空港(19:30)へ。

@食事条件: 朝食:1回、昼食1回、夕食1回

●最小催行人員:2名様より              
●観光・送迎・食事;他のお客様とご一緒になる場合があります。
●利用航空会社:チャイナエアライン(CI)
●ホテル:BPインターナショナル、ドルセットオリンピッククラス
 (2名様1室ご利用となります)
●添乗員は同行いたしません。現地係員がご案内します。


●ご旅行代金
お一人様・・・43,500円
※福岡空港施設使用料(¥945)、現地空港税、燃油サーチャージは別途かかります。  
 (約8千円*6/22現在)

出発日:8/1-2・14-16・18-23・25-30
     9/1-6・8-13

※9/25-30間のご出発は、2,500円値引きさせていただきます!

お問い合わせはこちらまでっ!icon100

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
email:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

今週起こった、とある出来事・・・・

自転車に乗る人なら誰でもこんな経験があると思います。

自分の自転車に何故か無造作に捨てられたチラシや缶

こんなことが起こる度、『どこのガッキやねんっ!!!(怒りの時は何故か大阪弁口調)』face11
と思っていたものですが、ワタクシとうとうその現場を目撃してしまいました。

自転車をこいでいる最中、なぜか自然の呼ぶ声が、、、
自転車を一時歩道に停車させ、一目散に、とあるビルのトイレへ猛ダッシュ!icon16
『フゥ~・・・』用を済ませ、安堵感で自転車を置いてあるところへ戻ろうとしたところ、
目の前を可愛らしいおばあちゃんと、中学生になるかならないか位の孫らしき男の子が
目の前を横切りました。

ほほえましいな~、、、と温かい目で眺めていたところ、なんと!!!!
そのおばあちゃんが手に持っていたお茶の缶を、私の自転車のカゴに無造作に投げ捨てて
いったのですっ!!

『なに~~~ぃっっっ(怒!!!!)』

気持ちが一気に怒りの方向へむかった瞬間でした。

その缶を即座にカゴから取り出し、『ちょっとすいませんっ!!!』
おばあちゃんが振り返り『私の自転車なんですけどっ!!!』と、
缶をつき返したところ、そのおばあちゃんはきょとん。とした様子で、
その缶だけ受け取り、誤る訳でもなくそのまま立ち去っていきました。

その場にとり残された私って、一体・・・・face07

『いまどきの若いモンは・・・』と、よく言われるセリフですが、つくづく年は関係ないな~と
思う。
だって、いまどきの若い人のほうがエコ活動に励んでいたりしますもん!

私の友人がエコ活動のために、この一週間、佐賀でチラシを配っています。
そのチラシを来週、弊社からも発送時に一緒に送ることになりましたが、
この現実にめげず、ワタクシもこの友人を見習って自分なりに地球と
人にやさしい人間になれるよう、日々精進してまいりたいと思いますっ!

で、そのチラシは、知る人ぞ知る『てんつくまん』が中心となり、日本中の
至る所で、今配られています。
興味のある方は、無料でお送りしますので、ぜひ!エコに興味ある方も
そうでない方も読んでみてください!
もしかして、『目からウロコ』の事実が見えるかもしれませんヨ。face16

今回の反省点。

何か事あるごとに、若いモンのせいにしていた私。
これからは偏見の心をなくすように、これまた日々努力です(^^;)  


Posted by トミヤムクン at 22:24Comments(3)香港へ!

2007年06月16日

団体で行こう! 台北3日間!

台北といえば屋台(?)、屋台といえば博多。
そう、博多っ子は屋台が大好き!!!(か、、、かな????)

一人上手な好きなアナタも、皆で連れ立って屋台にいっちゃいましょ~!

てなわけで、こんなツアーはいかがでしょう!?icon100

(1日目)
福岡(10:10)より「チャイナエアライン」にて空路、台北(11:10頃)へ
@両替店経由、台北市内観光へ。台北市内観光;中正紀念堂、総統府(車窓)、保安宮、等  

(2日目)
★九份・基隆・野柳観光★観光終了後、台北戻りショッピング(2件)
  TAIPEI101見学(入場料別途) 
※夕食は各自となります。
 色んな台湾屋台を渡り歩くのも、なかなか楽しいですゾ!(^^)

(3日目)
ホテルにて朝食後、出発まで自由行動@再両替店経由、空港へご案内致します。
台北(16:20)より、「チャイナエアライン」にて、福岡(19:30)へ。


●食事条件; 朝食:2回、昼食:1回、夕食:1回
●最小催行人員:10名様より
●観光・送迎・食事;他のお客様とご一緒になる場合があります。
●添乗員は同行いたしません。現地係員がご案内します。
●福岡空港施設使用料(¥945)、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険は別途かかります。 

4月~9月末までのご出発で、お一人様45,800円~となります。
詳しくは、お問い合わせ下さい!
もちろん見積もりもOKですよ~!



~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
email:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

この前、久々に新書の本を買って読みました。
中谷美紀主演で話題になった『嫌われ松子の一生』の続編で、
『ゴールデンタイム』という、松子の甥っ子と元GFのその後を描いた
作品です。

嫌われ松子の一生は、映画になる2年位前に始めて読んだのですが、
これでもかこれでもかっ!というくらいに、松子の身に起こる不幸に、
読んでいて思わず本を閉じてしまうくらいでしたが、ほとんどが本人が
招いたようなことばかりだったので、本気で松子に怒りを覚えてしまった
くらいです(^^;)
(本の中に人間に怒りを覚えるのもどうかと思いますけどね~)

でも読めば読むほど松子という人間の、馬鹿正直に生きている姿に
いじらしさを感じたり、うまく世の中渡っていけばいいのにと呆れたり
ハラハラドキドキ、そして涙を流せるような本は久々でした。
(というより、ほとんどはじめて???)

この不幸のオンパレードに、そりゃ~、最後は捨て身の人生にもなるわな~と、
思わずにはいられないけれど、最後、松子のもう一度人生をかけてみようという
シーン、そしてその後の事件。
泣けました・・・(;-;)

こんなはちゃめちゃな人生は送りたくないけど、自分に正直に生きていく心も
自分の人生を生きていくために、必要なことなんじゃないかな~、、。と
ふと思う今日この頃・・・。

で、

『ゴールデンタイム』

は、いい意味でそんな作品でしたicon06  


Posted by トミヤムクン at 20:18Comments(6)台湾へ!

2007年06月08日

徳之島闘牛 IN FUKUOKA !!!

昔、我が家では闘牛を飼っていたことがあります。
私が子供のころ、闘牛は”慰みもの”として、何か行事がある度に
それぞれの地域で催されていましたが、今は年に何回かの大イベントに
なってしまい、本当の闘牛好きな人でない限り、闘牛場に足を踏み入れる
事もなくなってしまいました。

実際、私も闘牛場に足を踏み入れたのは、数えるほどしかないので、
語れるほどのものではないのですが、それでも”闘牛”と聞くと、
体がビクッ!と反応してしまいます。

今では関西在住の闘牛主や、闘牛ファンのおっちゃんたちと
6/23・24に福岡で行われる『闘牛フェスティバル』のことでかなり盛り上がっていて、気持ちはヒートアップ状態です。icon206

おまけに前回ブログに闘牛大会のことを載せたところ、東京在住の
闘牛ファンの方から、今回連絡までいただいてしまいました!
今年のお正月に初めて徳之島で闘牛を観戦して、それから
闘牛の世界に魅入られた。との事。

そうよそうよ。これからは『燃える闘魂』の時代、再び!なのよ。
とはいっても、戦うのは実際自分じゃないんですけどね・・・(^^;)
それでも自分が応援する牛が戦う場面は、かなり体力がいります(汗;)

今回は徳之島から100名、関西在住の闘牛マニア約80名(?)が
6/23・24の闘牛フェスティバルに向けて福岡にやってきます。
福岡に住みながら、島の熱さを感じてきます!

あ、こんな感じでやるみたいです。

興味のある方は、ぜひっ!!!

    ↓

http://www.yui-amagi.com/rk/files/tm_dl1/tougyuu.pdf


(徳之島・伊仙町役場のHPから抜粋しました)



BY徳之島子  


Posted by トミヤムクン at 21:12Comments(4)徳之島へ!

2007年06月01日

フェリーで行く青島(中国の!)夏休み6日間!36,800円~

とある旅行会社さんから、流れてきた夏休みのスペシャル旅行。
張り切って紹介しようと思ったものの、かなり!!!細かく細かく紹介されていて、ちょっとここでは説明をギブアップさせていただきます。
(ごめんねT崎さん)icon41

但しこのツアー、移動はフェリーで船の中で行われるアクティビティや青島に到着してからの
内容がかなりてんこ盛り!(いや、ホントに)

まず船内で行われるイベントは、『ミニ中国語講座』 『カラオケ大会』 『ブリッジ見学』
青島に到着してからは、観光・ショッピング・中国茶のティータイム・青島ビール工場見学
(行きたい~っ!!!)など等、お食事もほぼ含まれているので、ちょっと変わった
旅行を楽しみたい方にはお勧めですよ!
おまけに追加料金で、船内のスイートルームにも宿泊ができます!

ちょっと気になるな~、、。と思われた方には、メールかファックスで詳細を
お送りしますので、気軽にお問い合わせください!





~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213(ナツイ~サ~)
FAX:092-739-7217(ナツイ~ナ~)
email:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、久々に田舎の友達と電話でおしゃべりをしました。
やっぱり昔から知っている友はよいですね。
田舎の言葉でぜんぜん飾らない自分を素直に出すことができます。
(普段の自分も相当野生児ですが・・・)

就職で東京に初めてでた頃は、なるべく早く都会になじもうとして
田舎の人たちと距離を置こうとしてたけど、そんな自分を今思うと
恥ずかしいですね~。face13
自分を育ててくれた故郷を恥じたらいかんですね。
今はもちろん誇りに思ってますよ!
まぁ、いろんな意味でかなり強烈な島ではありますが・・・。face11

6月は福岡で闘牛大会が行われるので、田舎から総勢100人を越す島んちゅ~がきます。
福岡にいながら、しっかり田舎の雰囲気を堪能してきたいと思います!

ちなみに今日は花金ですね!(あ、死語???)face11
私は今日は、ちょっと変わった旅好きな人の交流会(飲み会?)があるっていうので
おじゃましてきます!v(^^)v
いや~、どんな変人に出会えるのか楽しみです!

  


Posted by トミヤムクン at 20:18Comments(2)中国へ!