2009年11月30日

金婚式

今年は両親の金婚式の年に当たるので、内々でお祝いをして
あげようと親に内緒でサプライズパーティーを計画していた
時の事、忙しい母に当日用事が出来ては困るので、

『明日、金婚式のお祝いをするからね!』


と前日に伝えたところ、


『は?あんた、何いってんの?
 私達の金婚式は来年だよ』


えーーーーーーーーーっっっっっ!!!face08



しかし、それでは結婚した翌年に生まれたという我が家の
長女の年を考えると、どうも計算があいませんicon66


あまり突っ込めなかったけど、どうやらウチの両親が出来
ちゃった婚であるということを今回初めて知りましたface11




しかし、この日の為に兄に伊勢海老を獲ってきてもらったり、
お鮨の予約をしてしまったりと用意は万端だったので、


『まぁ・・・ちょっと早いけど・・・金婚式のお祝いを
やろっか・・・』icon104


ということで、先週の土曜日はささやかなお祝いを
催しました。





酔うと暴れる父にかなり苦労させられていた母・セ〇コと、
年を経て今やすっかり大人しくなった父・ハル〇シ。


あの頃は本気で父と別れて欲しいと思っていましたがicon08
今の両親を見ていると、夫婦って色んな事を乗り越えて
本当の夫婦になるんだなぁ・・・と改めて思えるように
なりました。





福岡を離れるとき、お客様で呑み仲間でもあるM井さんから
頂いた陶器に入ったリーバスのスコッチウイスキーですicon97


特別な日に開けようと今までずっと置いてありましたが、
まさにこの日がふさわしいと思い、酒の飲めなくなった
父に代わって(?)兄弟で美味しくいただきましたicon152



半分残ったウイスキーは来年の本番用に残しておきたいと
思います。( ^^)y☆y(^^ )



しかし・・・まさかウチの両親が出来婚だったとは・・・(  ̄▽ ̄;A)  


Posted by トミヤムクン at 12:44Comments(10)徳之島(行事)

2009年11月24日

久々の沖縄

来月、久々に沖縄に行くことになりました!

私は徳之島からフェリーでの出発ですが、沖縄では福岡時代の
業界仲間(旅行会社)の友人Oさんと合流して、沖縄にいる
飲み仲間のM君と忘年会がてらの旅行兼飲み会ですicon142icon151


ちょっと高くついてしまう忘年会に思えそうですが、
福岡から出発するOさんは、こんなプランを使って
こられます。
 ↓

12/19(土)発限定-1泊2日
往復の飛行機(福岡⇔那覇)・ホテル(ワシントンホテル・ツイン)
レンタカー乗り放題・各施設入場券付!

こんだけついて・・・・なんと・・・・


お1人18,000円!

(ちなみにツアーの詳細はこんな感じ)
http://kokunai.tour.ne.jp/toku/search/tour/dtl.php?tur_id=746095&grp=2930&cat=18614&dp_ym=2009/12&knd_no=1&acc=1



これはちと出ない驚きの価格なんですよ(^0^)

福岡から沖縄へご旅行予定の方は、ぜひ!チェックしてみて
くださいicon67



ちなみに徳之島⇔那覇間の飛行機は、島民割引を使っても片道
16,000円と高くついてしまうので、私は今回も時間よりお金
を節約してゆったりと船旅を楽しみたいと思いますicon19


船の中では寝るか、読書するか、数独をやっているかのどちら
かですが、ミステリー系のオススメ本があれば教えてくださいicon91

  


Posted by トミヤムクン at 12:11Comments(6)国内旅行!

2009年11月20日

子だくさんの徳之島

『あんた、これ見たことある?』


いきなり母が持ってきたものは、亡くなった祖父の88歳の
米寿祝いの写真でしたicon104

なんでも東京から帰省したイトコの姉ちゃんが、記念にと
昔の写真を引き伸ばしてもってきたのだそうなicon207


その内の一枚は、おじいちゃんの孫や親戚の子供などを
集めてとった写真ですicon130icon139icon190

子供がその辺にわさわさいる時代でしたが、とりあえず
身近な親戚筋の子供を集めての記念撮影のようです。



前列には長老たちがずらりicon67
もう今は亡きおじいちゃんたち~icon10icon10




いや~なっつかしくて、もうビックリ!!!face08

『私達にもこんな若い頃があったのね~icon97

を通り越して、子供やん!!!



ま、当たり前のことだけど、昔の写真を見るとビビり
ますね^^;




ちなみにウチは6人兄弟で、隣2軒はそれぞれが9人兄弟。

3家族で24人の子供なので、世代違いの人は私が物心つ
くころにはすでに都会にでており、何人かにはいまだに
会った事もないくらいです。

ちなみに私の友人では、15か16人兄弟ってのもいたな~
(最初のお母さんが亡くなっているので、再婚してから
の子供も含めてですが)




さすがにここまでのボリュームを持った家族構成を見か
ける事はなくなりましたが、それでも徳之島の出生率は
“日本一!”なんです! パチパチパチ~icon67


市町村別に調べた出生率を、ここ徳之島の3町で
ワン、ツー、スリーを占めたほど!
(ちなみに伊仙町・天城町・徳之島町の3町です)



観光地としてはマイナーな徳之島ですが、子供を生み
育てるという意味では、理想的な環境のようです(^^)v


ま、私みたいに出生率に貢献できてない人もいるけど
ね~・・・・( ̄▽ ̄;A)

  


Posted by トミヤムクン at 17:05Comments(8)徳之島(人)

2009年11月17日

冬場のパッションフルーツ

つい先日、パッションフルーツハウスへ行くと、赤と黄色の
パッションフルーツがそれぞれ1つづつ地面に落ちていました。

ハウスの戸が空いていたので、強風で落ちてしまったのでしょう。
早速家に持ち帰り、2,3日置いた後に試食してみました。
 




固さも熟した状態ではなかったので、まだまだ酸っぱい
だけで甘みはないんだろうなぁ~と思って食べてみたら
ビックリ!!!face08


むっちゃうま~icon67



赤パッションは爽やかな甘酸っぱさが、黄色パッションは
濃厚な甘さが際立っていました。




冬場のパッションも結構イケルなぁ~icon102



すでに注文も入っているのですが、冬場は収穫できる数も少
なく、かなり貴重な2つでしたが早くも味見ができてよかっ
たです(^^)

やっぱり自信を持って“美味しいですよ!”といいたいです
もんねicon01


うんicon67今回のパッションも間違いございませんicon67

  


Posted by トミヤムクン at 14:01Comments(2)徳之島(フルーツ&お野菜)

2009年11月09日

松茸狩り in 徳之島

ずっと以前から、

“徳之島にも松茸が生えているんだよ”

という事は聞いておりましたが、今までは食べたことも見たことも
ないので、あまり信用しておりませんでしたicon95


が、姉からの誘いでついに!人生初の松茸狩りをここ、南国徳之島
で体験してきました!


“落ちたらやばいんちゃうん!?”
それくらいの急斜面を登らされ、下をみると岩がゴロゴロしていて
かなりハイリスクな道のりですが、肝心の松茸がま~ったく見当た
りませんicon196

仕方なく“場所を変えよう”ということになり、その急斜面を
降りていったところで何と!松茸を発見!!!face08





かなり小ぶりですが、見た目は確かに松茸face08



“あんな危険を冒してまでいかなくても、こんな麓にあんじゃん!”

普段の私だったらこんな言葉をはきそうですが、松茸を発見した
喜びで2人のテンションは上がりまくりですicon14
2時間くらいで撤退するつもりが、4時間も山の中をウロウロ
してしまいました(^^;)





天気もすこぶるよく、山からこんな景色が見渡せました。




鳥の巣らしきものを発見。
こんなものを作れるなんて、職人ですね~



その日は焼き松茸 with 塩でいただきましたが、香りはともかく
私が今まで食べた松茸が偽者でない限り、味と食感はまさしく
本土でも流通しているそれですface08

あ、でも松茸の一番の特徴と値打ちは香りか・・・( ̄▽ ̄;A)



ちなみに姉は永谷園の“松茸のお吸い物”で香り付けをし、
茶碗蒸しにしておりました。

料亭に行った事はないけれど、私の想像上ではまさに“料亭の
味”でしたicon171


  


Posted by トミヤムクン at 12:04Comments(2)徳之島(フルーツ&お野菜)

2009年11月06日

ありがとうの気持ち

正直、猫をあまりかわいいと思ったことがない、氷の
ハートを持つ私ですが、徳之島に戻り、姉夫婦の飼う
猫が双子の猫を出産してからというもの、ほぼ毎日見
ているうちに自分でも信じられないほど猫に対する愛
情がわいてきてきました。


全く歩けない状態から、よちよち歩き、そして精一杯
踏ん張ってのつたないジャンプ。


本当に何気ないしぐさが可愛くて可愛くて、飽きずに
見ているうちに、猫にも色んな個性があるんだなぁと
いうのは私にとっては驚きの発見でした。
(そんだけ猫には本当に興味がなかったので・・・)


そんな双子猫の名前は姫太と姫子。


プチ家出の多い姫太ですが、ある日とうとう本当に帰ら
なぬ猫となってしまいました。

原因は近くの貯水池

本当にショックでショックで、思い出すと涙が止まりま
せんでしたが、あれから2ヶ月、姫太を埋葬したという
砂浜に行ってきました。


景色のいいところで、思いっきり飛び回って、そして
大好きな魚を獲って欲しいと選んだ場所だそうです。




砂浜へと続く道



姫太が眠る砂浜



姫太の眠る場所からは、こんな風景が広がります。
ちょっと見えづらいですが、こんな天気のいい日は
奄美大島がくっきりと見えます。



私に愛情の幅を広げさせてくれた姫太には本当に
感謝の気持ちで一杯ですが・・・


あ~、、やっぱりまだ思い出すと涙がでそうですicon11




ありがとう!姫太!  


Posted by トミヤムクン at 23:53Comments(16)徳之島(動物)

2009年11月04日

東京島 in 徳之島 part2

徳之島で撮影が行われている“東京島”について
原作の元となる小説の内容を調べていると、この
小説自体にも元となる事件が実際にあったという
記事を発見!



舞台はサイパンの北から約120キロの“アナタ
ハン島”という小さな島で、終戦前後に起きた本
当の話しです。

戦時下の中、小さな島に取り残された約30名の
男とたった一人の女。

最初は助け合いながら生きてきた彼らも、やがて
その一人の女をめぐり、不審な死を遂げるものや
争い事が起こるようになり、女は何人もの男に翻
弄されながらも、孤島に閉じ込められた5年とい
う歳月を逞しく生き抜いていきます。


やがて戦争が終わり、最初は日本の敗戦を信じず
に身を潜めていた彼らも、その内に敗戦が真実だ
と分かると、米兵の呼びかけに応じてアナタハン
島を離れることになります。




アナタハン島で起こったそれらの出来事は、日本
中に衝撃を与え、何と映画化が決まるとその女性
自らが映画出演を果たすという、かなり衝撃的な
映画デビューを果たしたようですicon67face08



戦争終結を知らずに、何十年もの間ずっとジャン
グルに潜んでいたという横井さんや小野寺さんの
話しもかなり驚きでしたが、こちらは違う意味で
の衝撃を受けてしまいましたicon05


まさに事実は小説より奇なりicon95




このアナタハン島の話しは、戦後かなり日本中の
話題になっていたようですが、今知っている人
ってそんなにいないですよね???



個人的には阿部定事件を始めて知った時と同じく
らいのディープインパクトでしたが、戦争中に
起きた出来事ということで、あえて話しを蒸し
かえさないように、島で生き残った人々やその
ご家族に配慮してきた部分があるのでしょうかicon66



映画の“東京島”はもちろん見てみたいですが、
それ以上にその女性自らが出演したという映画、
すんごく気になります!




しかし、そんな話しがベースになっている映画の
舞台に徳之島と沖永良部に選ばれるとは。。
確かに徳之島はそういう意味では撮影場所には
困らないとは思う。


正直、島の人でもあまり立ち寄らない(寄れな
い?)険しいところも多々あるし、癒し系の島と
いうよりは、熱い島!って感じだもんなぁ~

どういった経緯でこの2島が撮影現場に選ばれ
たのか、関係者に聞いてみたいです(--;)





こちらも驚くことに、この事実を元に映画化された
ハリウッド版の“アナタハン島”icon67

本人出演の日本版は別に、ハリウッド版の“アナタ
ハン島”があるようですicon125
  


Posted by トミヤムクン at 22:37Comments(0)徳之島(行事)

2009年11月02日

東京島 in 徳之島

桐野夏生さんの“東京島”という小説をご存知ですか???

無人島に漂流した23人の生存者のうち、女性がたった
一人という過酷な状況の中で、必死に生き残ろうとする
姿を描いた作品だそうですが、なんと!その舞台となる
東京島の撮影がここ徳之島とお隣の沖永良部島で行われ
ているんだとか!



友人からの情報によると、すでに役者・スタッフが島内入り
し、撮影も始められているそうです。




徳之島での映画撮影というと、かつて中森明菜とマッチの
W主演映画“愛・旅立ち”と、西田敏之主演の“虹をつか
む男”この二本くらいしかなかったと思いますが、やっと、
やっと、第三弾が、キター!!!icon21



たった一人生き残るという女性の主人公をを演じるのは、
演技力では定評のある木村多江さんです。

木村多江という女優さんを始めて知ったのは、フジテレビ
の“大奥”というドラマが初めてだったかと思いますが、
そのときの彼女のクールビューティーさと、今ではちょっと
珍しい日本女性特有のはかなげな表情が、とても印象に残
っていました。



唯一無二の存在感を持った女優さんだなぁと思いつつも、
正直、日本のテレビ&映画業界の中では主演はちょっと
難しいタイプの女優さんなのかもしれないと思っていま
したが、その後の活躍も目覚しく、まさか主演映画で徳
之島にやって来ることになろうとは!!!




野生の猿役でもいいから、エキストラを募集してたら
この人の演技を生で見てみたいなぁぁぁぁぁ~






女性が1人だけというだけでかなり争奪戦が激しそうですが、
こんな人だったら男性同士が“バトルロワイヤル”化しそう
で怖いですね~

木村多江さん、女の私から見てもかなり色っぽいですicon06  


Posted by トミヤムクン at 19:24Comments(2)徳之島(行事)