Posted by at

2014年11月13日

海岸の花畑

すっかり徳之島も秋の陽気になり、海岸の隆起珊瑚礁岩には

ちょっとしたお花畑が見られるようになりましたicon120








まるで人の手が加えられたようなプチガーデンです。

いつまでもシマにこんな自然が残っていますように。。。。

ではなく、ワタシ達自身が守らないといかんのよねicon10

“決して踏み荒らさない、そして、採取しない”

てなことを改めて心がけようと思います。

自然に敬意をface06





  


Posted by トミヤムクン at 10:12Comments(12)徳之島の植物

2014年11月01日

女子旅 in 徳之島(3日目)

さて、いよいよ女子旅も3日目。
お次の目的地の喜界島へ向かうまでの午前中はこんなところに立ち寄って
みました。


カフェブルー

与名間(よなま)集落内にある、昔風の徳之島風民家カフェ。

11時からのオープンですが、お掃除中にも関わらず中に招き入れて
くれました(優しいicon59icon41

こじんまりとした建物の中はおしゃれな内装で、かつリラックスできる空間と
なっています。


 

 

普段、朝ご飯は食べないワタクシですが、この日はガーリックトーストの
文字に脳内が刺激され、ミックスジュースとのセットで朝ご飯はこちらで
いただくことになりました。

コーヒー豆を勉強中のKさんはもちろんコーヒー。
「幸せ~・・・icon06
そんな表情でモーニングコーヒーを堪能されてましたicon153


そういえばカフェより居酒屋寄りのワタクシが、この3日間Kさんに付き添って
強く感じたことがあります。それは、

今回訪れたそれぞれのカフェのオーナーさん全て、コーヒー豆と淹れ方にかなり
こだわりがあるってこと。

「カフェマップなんてのがあれば便利だね~icon153icon154icon156icon179icon121
なんて以前、観光関係の人とおしゃべりしてたことがあるけれど、個性的で
本格的なカフェが結構あるぞ~icon59
と、今回は確信しました。

それに気づかせてくれたKさん、オボラダレンですface06





最後に空港にいたリーマン風の男性の部下(どうでもいい情報icon10)に
お願いして、2ショットの記念撮影。

ではでは、喜界島でも楽しんでね~icon59 & また来てね~icon59

そしてKさん、満面の笑顔で旅立ちましたicon20


今回はKさんにとって今後の旅のスタイルを変えるきっかけにも
なったようで、私も同じく自分の考えるシマスタイルを今回強く
共有できたような気持になり、とっても嬉しく、そして楽しく過ごす
ことができました。

でも、もしかしたら引っ張りまわしすぎたかな~icon10なんて反省も
ありつつ、もっと人の気持ちを汲めるように、体験を重ねながら
シマの案内人を目指していこうと決心したのでした。


Kさん、徳之島に来てくれて本当にありがとうございましたicon97


再びの出会いに感謝×感謝face06






  


Posted by トミヤムクン at 23:09Comments(6)

2014年11月01日

女子旅 in 徳之島(2日目―2)

女子旅2日目の後半戦(icon60)です。


田中食堂

昼食は犬田布集落にある老舗食堂“田中食堂”です。
昔ながらの雰囲気がいまだに残るこの場所は、私にとっての
ノスタルジック食堂。


 

私たちが頼んだのはトンカツ定食。
ごはん・お味噌汁・トンカツ・卵焼き・パパイヤの漬物・冷奴・マカロニサラダ等が
ついて600円也icon59
ごちそうさまでしたface06


~泉重千代生家~



長寿世界一でギネスにも載った泉重千代翁の銅像。
「実家の両親が長生きしますように」
と、足をさすりながらの願掛けです。


~とあるお宅の石垣~

 



一般宅なので場所は明かせませんが、あまりにも石垣が見事なので
ちょっと立ち寄ってみました。
ガジュマルの力強い生命力を感じます。


喜念浜で貝殻拾い~




喜念(きねん)にて記念の貝殻広い(ベタですいませんface02icon10
ここでほっと一息タイム。。。


~カフェ・仁来神愛(ニライカナイ)~

吉玉さん夫妻が経営する喫茶店のほか、ここでも徳之島コーヒーを栽培・
提供しています
とはいっても生産量が限られるので、5月から約3,4か月の間だけですが。
(多分徳之島ではこの2店だけ)


 

 

おしゃれな店内でいただいたのは、パンプキンケーキとコーヒーのセットです。
翌日がハロウィンということで、ソースでこんな可愛いイラストが描かれて
いました。
味も見た目も雰囲気も大満足でしたicon105



徳之島・アートプロジェクトの名残(母間)~

今年の夏に開催された徳之島アートプロジェクトの作品の一つです。



背景の井之川岳と、眼前に太平洋を見渡せるこの場所では、摩訶不思議な
空間が広がっていました。
この敷地内には焼き釜の小屋があり、自身も焼き物を勉強している
Kさん、すっかりこの場所に魅了されたようです。


~ムシロ瀬にて~




この空の色に、しばらくKさんの心は奪われているようでした。



金見荘にて~

2泊目の宿泊場所・金見荘での夕食メニュー。
お刺身・長寿(海鮮)鍋・ご飯・小鉢2点ほど。

前回のご来島の際、あまりのボリュームに完食できなかったという
事で、お手伝い(icon66)ということで、同席させていただきました。



伊勢海老丸々一匹と魚の切り身の量がハンパではなく、確実に見た目で
3人前はありそうです。
すっごく!美味しかったのですが。。。。

二人でやっと鍋は完食したものの、雑炊にはたどり着けず、途中ギブアップ
しましたface07

あくまでも個人的な意見ですが、大食いの方以外は朝食付きだけにして、
夕食は通常のメニュー表の中から選んでもよいのかな?という風に
感じました。
もしくは事前に量を減らしてもらうとか。ですね。
(残してしまうにはあまりにももったいない内容なのでicon10

Kさん、今日はさざ波の音をBGMにゆっくりお休みくださいね~。


ということで、3日目へと続きますicon97

  


Posted by トミヤムクン at 19:29Comments(4)

2014年11月01日

女子旅 in 徳之島(2日目―1)

女子旅2日目ですicon97


~幸ちゃんの家~

2日目の朝はお世話になった民泊“幸ちゃんの家”を後にして出発icon59

 

幸ちゃんご夫妻と記念撮影。
車中、
「私、奥さんの話に引き込まれて、昨日はビックリするくらい自分もおしゃべり
 してました。今度はここでゆっくり過ごしたいな~」
温かいご夫妻とのお別れに、Kさんとっても名残惜しそうにされてました。


吉玉コーヒー農園

徳之島コーヒーの草分け的存在・吉玉農園さんにお邪魔しました。
実は最近コーヒー豆の勉強を始めたというKさん、今回の徳之島
訪問は吉玉さんのお話しを聞かせていくためでもあったのです。
事前に連絡したところ、快くお時間を空けていただきましたface02

 

 

 

吉玉さんのお宅でコーヒーに関するお話しをお伺いし、実際にご自宅すぐ近くの
コーヒー農園にもお邪魔させていただきました。
今年も台風の被害を受けたらしく、何本か枯れているコーヒーの木がありました。

苗からコーヒー豆ができるまでに5年以上かかることを考えると、一本一本が
吉玉さんご夫妻にとっては宝物のような存在なんだろうになぁ。。。

と、コーヒー農園の難しさと厳しさをKさんもしみじみ感じておられたようですが、
ご夫妻のコーヒー愛と温かいおもてなしに、逆に農業そのものにも興味をもた
れたようでした。

吉玉さん、ありがとうございますicon59

そしてまたまた車中では、、

「本当に来年の冬にまた来ようかな~・・・」

色んな人に会うたび、Kさんの心が動かされていくようでしたicon97



~“民泊・幸ちゃんの家”の畑と海~

農業に興味を持ったKさん、せっかくなので幸ちゃんの家の畑と、そこから
手作りの遊歩道を下って行く海へご案内しました。

 


この巨岩、なんと打ち上げられた珊瑚礁icon59face08
こんなの私も初めてみました。
つくづく自然の力強さを感じる。


~犬田布(いぬたぶ)集落の塩田跡~



Kさん、何かを必死に探していると思いきや…

 
窪みで乾燥した塩をちょっとづつ集めてましたface02
貴重な戦利品(?)デス


そしてこーんな窪みも発見 icon15

 
 


今にもチューチュー泣きそうですねicon134


お腹もすいてきたし、そろそろランチにしましょうかーicon59


(続く・・・)


  


Posted by トミヤムクン at 12:36Comments(0)