2008年07月26日

釜山へ行ってまいりました!(食べ歩き編)

7月8日(火)釜山へ行ってまいりました!

何ゆえに、、、。

何とこの日はサミット福岡から50名様強のお客様を送客させて
いただいた記念すべき日なのです!

というわけで、サミットを代表して行かせて頂きました!
(ごめんね。ほかのスタッフのみんな ^^;)

この日は船も揺れることなく釜山へ到着。
昼食⇒パラダイス免税店⇒龍頭山公園散策⇒国際市場を経て、宿泊地の
コモドホテルに到着しました。

50名様という大人数なので、何かしらトラブルと名の付くものが一つでも
あるかと思いきや、特にそういう事もなく、皆様思い思いに過ごされて
いたようです。

そして私はといえば、個人的に釜山では韓国料理をこころゆくまで堪能いたしました!


初日の昼食(ビビンバ)を食べた海雲台にあるレストランからの眺望。
この日はあいにくの曇り空でしたが、海が見渡せる眺めはバツグンです!


お腹が余りにもすきすぎて、メインのビビンバの写真を取り損ねたため、
おまけのキムチを激写(!?)
この中のノリキムチがまいう~でした!

釜山では昼間でもたくさんの屋台が軒をつられており、天ぷら・ドーナツ・韓国風
海苔巻きなど、見ているだけでヨダレがでてきそうな光景です。
まずは手始めに韓国風海苔巻きを食べました。
うん。美味しい!

写真はないけれど、街中にところどころにあるフレッシュジュースのスタンドバーは
必ず試してほしいところ!
フルーツにヨーグルトと氷を加えミキサーしただけのシンプルなジュースですが、
ボリュームとお値段(約100円)もさることながら、その味わいに感動!
ピーチ・パイナップル・キゥイ、全くに外れがなく、それぞれが本当においしいのです!
あまりフルーツを口にしない私も、このフレッシュジュースには心から感動して
しまいました。(ホント!)

夕食時に行った焼き肉屋さんも、地元でもかなり人気があるらしく、地元っこで
店内はにぎわっていました。

焼き肉についてくるキムチと焼き肉をくるむサンチュとゴマの葉っぱです。
これだけでお腹一杯になりそう~!!!
(はい、お腹一杯になりました!)

一人一人前の焼き肉とビールを頼み、付け足しのキムチ等がついて、何と一人約1,200円!
絶対にまたきまーす!

この建物の2階にあります。
読み方をわすれちゃいましたよ~!(T0T)
これ、なんて読むんでしょうね???

そしてその日の夜は、地元のコスメ店で買った野菜パック(30円)で若干焼けた
肌のケアです。
(日本ではしないくせに、海外では普段やらないことをやりたくなってしまいます)

『明日も食べるぞ~!!!』

と意気込み、この日はビールを寝酒に夜景を見ながら就寝。

(今回泊まったコモドホテルはこんなところ。オススメは港側のお部屋です!
 夜景がとてもキレイに見えます)

2日目は朝食と昼食を兼ねた食事を、国際市場の屋台で食べることに
しました。
どうしても冷麺を食べたかったので、『レイメン』というと、相手も
『OK!レイメン!』というので、韓国でもレイメンというんだな~と
思っていたところに、私の思っていたレイメンとは違うレイメンが。。。

あの~。。。。麺がビーフンで、おまけにあついんですけど。。

そういいたいものの、韓国語が分からず、どういっていいかわからない。
仕様がなく食べることに。。。

そして。。。

『ん???・・・これって、、、、おいし~っ!!!』

そう思った瞬間、一気にすすり上げてしまいました。
ビーフンにたくさんのニラを乗せて、その上にコチジャン風の味噌を
乗せただけのシンプルな麺料理ですが、思いがけず美味しいものに
出会えた幸せで、胸が一杯になってしまいました。
(すいません。言いすぎです。。。face13

そして釜山港ではあまったウォンで韓国海苔巻きを買い、帰りの船の中で
美味しくいただきました。

次回は韓国の屋台を食べつくします!

そんな意気込みをもった方、どなたかいらっしゃいませんか?face15

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213
FAX:092-739-7217
HP:http://www.summit-fuk.com/
E-MAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

今しがた、友人から事故にあったと電話がありました。

こうやって電話してくるくらいなので、自転車同士のぶつかり合いの
類かと思いきや、車同士の衝突で、友人が同乗していた車が
みるも無残な姿になってしまうくらいの大打撃だったそうです。

とりあえず家には帰してもらったものの、右手の人差し指を
骨折し、おまけにむち打ち症になってしまったので、これから
地元の病院探しだそうです。

本人はもちろんすごいショックを受けていますが、相手側の方も
特に大きいケガはないらしく、人命に関わることがなくて本当に
よかったと違う意味でほっとしました。

実家に帰ると、年に1回は車を運転することができます。
(大都市では恐くて運転できないので・・・・--;)

そんな時、ふと思うことがあります。

”車って便利な乗り物だけど、場合によっては凶器なんだよな~。。。”

子供の頃事故にあい、10メートルくらい引きづられた事があります。
うっすらとした意識の中、母親が私を呼ぶ必死な声だけが聞こえて
いました。
今思えば、あの時死んでなくてよかった。とつくづく思います。
不可抗力だとしても、こんな死に方で身近な人を悲しませたくない
ですよね。

今日も気をつけて歩こ~!

  


Posted by トミヤムクン at 17:33Comments(6)韓国へ!

2008年07月12日

8月31日出発!中国プチ語学留学15日間!

サミットの取引先で中国を専門に取り扱っている旅行会社があります。
その旅行会社が1年に1回、中国へのプチ留学を催行しているのですが、
この内容がまたスゴイ!

14泊分の宿泊費、授業料、毎朝食、初日の歓迎会、2日目の上海観光など
もろもろを含め、なんとお一人様99,800円(+諸税約20,000円)で
毎年実施しているとの事。

そんなワケで、今年も出ましたよ!

~8月31日出発限定-中国プチ語学留学15日間!~

★中国国際航空利用です。(CA)

★最少催行人員:10名様より

★うれしい毎朝食付きコース(14回)

★2日は上海観光と夕食付き、更にその後、上海雑技と外灘の夜景見学にご招待!

★上海でトップレベルの復旦大学生から中国語を学ぶ事ができます!
授業は4~5名1組の少人数制で行うので、和気藹々とした雰囲気でお楽しみ下さい。

★授業は宿泊ホテル内の会議室を利用しますので、通学時間の心配がありません。

★宿泊は七斗星商旅酒店!(三ツ星クラスホテル★★★)
 トイレ・シャワー・テレビ・電話・冷房完備

★毎日現地係員が同席して皆さんのサポートをしますので安心です!

★9日目~10日目にかけてオプショナルツアーをご用意します。
上海以外の都市も訪れてみては?
紹興・寧波2日間コース。世界で3番目に長い橋を訪れます!


ツアーの詳しい内容は、こちらのホームページに記載されております。
 ↓
http://www1.tour.ne.jp/search/tur/tur_dtl.php/1239419/2008/8/31/1/54/302/


★★こんな人にオススメ!★★
・中国への留学を考えているけれど、なかなか決心がつかない。
 本場の空気に触れてみて、今後の参考にしてみては?

・大学で中国語を専攻されている学生さん。
 本場のエリート大学院生から生きた中国語を学べます!

・観光ついでに語学をちょっとかじってみたいという語学好きの方。

・中国人の友人を作りたい!

などなど、15日間の間に色んなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

『お金で買えない価値がある』

これはまさにそんなツアーの一つです。

お問合せはこちらまで!icon100

~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213
FAX:092-739-7217
HP:http://www.summit-fuk.com/
E-MAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~


先週の日曜日、かなり昔からのサミット福岡(正式には社長)のお客様である
K村さんに初めてお会いする機会がありました。

K村さんは嫁ぎ先の北海道から帰省し、また北海道に帰る日の前日に初めて
お会いして飲みに行ったのですが、想像していた以上に気さくな方で楽しい
酒宴(?)となりました。(^^)

飲みに行くきっかけは、K村さんが私のブログから徳之島出身だということを知り、
もしかして徳之島にいるF崎神父様や○ニヒ神父様をご存じないですか?の一言から
始まりました。

F崎神父様は直接存じ上げないのですが、実家がクリスチャンの家系なので
姉に聞いてみたところ、たまにうちの地域担当の神父様が不在にしている時に
助っ人でミサに来ていただいているとの事。
こんな偶然もあるんですね~。

おまけに○ニヒ神父様は私が幼稚園時代の頃からなじみのある神父様!
でも、思いっきり痛いゲンコツを食らったことがあるので、ちょっと恨んでます・・・・(--:)

まさかお客様とこんなところで共通の(?)知人がいるなんで、世の中は狭いというか
もしくは必然的なめぐり合わせというか不思議なものですね。

K村さんは牧場主の方のところに嫁がれているのですが、旦那様と知り合った経緯と
聞くと、なんと!競馬つながりとの事ではないですか!
お見かけした限りでは、あまりそういう事に興味がなさそうな感じですが、
競馬関係のHPも立ち上げていたこともあるそうな。。。
いや~人は見かけによらないですね。(失礼!)

そんなこんなで2人でビールと泡盛1本を飲みあけるまで熱く盛り上がりました!

K村さん、いつか牧場に遊びにいきます!
そんときはまた熱く語り合い、飲み明かしましょ~!\(^▽^)/


  


Posted by トミヤムクン at 19:14Comments(2)中国へ!

2008年07月02日

またまた徳之島エコツアー・パート2!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいいつつ、第一弾は急な募集だったので、不発に終わってしまいましたが

めげずに第二弾のお知らせです!

今回は9月の毎週木曜日出発4日間・福岡発着となりますが、各地発着の方も
承ります!(料金はお問合せ下さい!)

内容は前回と余り変わりませんが、2日目のパッションフルーツ収穫は
ドラゴンフルーツの収穫へと変更です!
ぜひぜひお試しあれ~!\(^^)/


★★★9月(木曜日)出発限定!・徳之島での自然体験4日間!★★★


(木)

福岡09:30発⇒鹿児島乗継(10:15着/10:55発)⇒徳之島11:55着
着後、地元民の出迎えを受け、地元の食材を使った昼食をお召し上がり下さい。

その後、徳之島一周にご案内!
戦艦大和の慰霊碑が建つ犬田布岬や花崗岩が広がるムシロ瀬 (絶景!)
海の透明度バツグンの喜念浜や畦プリンスビー チ・ソテツジャングル等をご案内

夕食は島ならではのウェルカムパーティーでおもてなし致します!
黒糖焼酎で盛り上がりましょう!


(このトンネルを抜けたところにあるお勧めの風景をご案内します)

===================================

(金)

朝食後、ドラゴンフルーツや島バナナの収穫などのお手伝い。
昼食は島のあんば(油)ソ~メンやナブラ(ヘチマ)チャンプル~等を
お召し上がり下さい。

14時~、魚釣りや追い込み漁を体験!

夕食は海辺でのBBQをお楽しみ下さい。
(この日取れたお魚も食卓に並ぶかも!?)



ダイビングやシュノーケル以外に、サーフィンでも楽しめますよ!

===================================

(土)

朝食後は少しプライベートタイムを設けます。
(ホテル前のビーチで、ちょっとまどろんだりする時間もまた格別ですヨ!)

島料理に興味のある方は、一緒に昼食を作りましょう!

昼食後は畑仕事の合間に、山の散策もお楽しみ下さい。
南の島の山で取れる食材を、島んちゅ~と一緒に探します!

そしてこの日の夜は、さよならパーティーです。
三味線と奄美大島の民謡を聞きながら、楽しい夜をお過ごし下さい。

===================================

(日)

朝食後は、秘密の場所でシュノーケリングや釣りなどをお楽しみ下さい。
**まだまだ畑散策をしたい!という方はご相談にのります**

昼食後は帰りの支度の準備。

徳之島15:45発⇒鹿児島乗継(16:40着/17:00発)⇒福岡17:50着

**お疲れ様でした!!**


===================================

詳細はこちらのページからご参照くださいm(_ _)m

 ↓

http://summit.zz.tc/tokunoshima


最近、サミット福岡への問合せの中に『奄美大島』と『与論』が
多くなってきました。

奄美大島と与論島の中間には、徳之島と沖永良部の2つの島が
ありますが、はっきりいってなかなか問合せがこないんですよね~。。。
こないということはありませんが、徳之島のお問合せはほぼ決まって
帰省のご相談です。

これはこれで嬉しい事ですが、将来民宿を経営したい私にとっては
ちょっと寂しい限り・・・(T0T)

人によってはあまり観光地化されることを好みませんが、私の理想は
徳之島が人に、地球に優しい島になること!

自ら食するものを栽培し、生の尊さを幼い頃から芽生えさせるために
家畜を飼い、基本的には地産地消!
(スーパーも必要だけど、無人市場がもっと増えてもいいかな?)
隣人同士助け合い、年をとっても心地よく暮らせる場所。

徳之島にいる私の親類はほぼ農家もしくは半農家です。
帰省するたびに自分の畑で取れた無農薬のものを食べさせてくれるので
胃腸の調子がすこぶるよくなります。icon22
やっぱり食の力ってすごいんですね。

本当に何もない島だけど、何もないところになんでもある!

ちょっと疲れたら、何にもない島へも~れ~(おいで下さい)
私たちがおもてなし致します。(^^)


お問合せはこちらから!



~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社 サミット福岡
富山 和美(トミヤマ カズミ)
住所:〒810-0041
福岡市中央区大名2-4-38-1106
電話:092-739-7213
FAX:092-739-7217
HP:http://www.summit-fuk.com/
E-MAIL:tommy@summit-fuk.com
~~~~~~~~~~~~~~~

最近やっと以前から見たかったハリソン・フォード主演の
『ブレードランナー』を見ることができました!
ビデオ屋でやっとレンタルされていないのを幸いにも
発見できたんです~!うれし~!(涙)

感想はというと、、、

とにかくびっくりです!
20年以上も前の映画とはとても思えません。
私のSF史の中では、スターウォーズシリーズに匹敵する
ぐらいの壮大さとテーマを持っていました。

シーンのところどころに一味違う和風テイストも盛り込まれて
いて、監督のリドリー・スコットって日本が好きなんだな~と
何となく思わせてくれる映画でもありました。

そして人間のエゴがよく描かれている映画でもあり、適役だった
サイボーグ(ルトガ・ハウガー)の最期のシーンには、思いっきり
切ないものが込み上げてきました。
この俳優さん最近見かけないけど、目にすごい力のある人で
この人の演技を見たら多分忘れられないと思います!

とりあえずDVDを購入することに決定~!

あの頃のハリソン君(インディジョーンズ)もむっちゃかっこいいし!(^0^)

  


Posted by トミヤムクン at 21:07Comments(2)徳之島へ!