2014年07月24日

暑い・・・ダルい・・・


ここで一句。

「夏風邪の~

菌にやられて

自然治癒~」




そうなんです。 夏真っ盛りに風邪をひいてしまい、お仕事部屋の三方の
窓を全開にして鼻水をかみまくり、咳を出しまくり、ウィルスを体内から
追い出してる最中です。

結局薬を飲んで症状を抑えるよりも、こっちの方が完治が早いような
気がする。
(あくまでも自然児で育った私の場合はですねicon122

明後日からは何かと予定が立て込んでいるので、それまでには
なんとか立て直さなきゃーっicon59

更に一句。


「空見上げ、

今日もビールが

うまそうと。。。」




あ、いかんいかんicon10


とりあえずしばらくは体調管理でしたface06  


Posted by トミヤムクン at 14:08Comments(18)

2014年07月19日

ダイエットアイランドへの道

姉の家にある大きな扇風機を借りたいが、姉が不在なので妹のあたしに
用意してくれないかと従姉から電話があり、そんじゃ~すぐに姉の家に
向かうから取りにきてくれと、直接姉の家で待ち合わせをすることに
なりました。

家をでるとこんな道になっていて・・・・・





途中、角を曲がったところにある、もう使われていない古い豚小屋。





可愛い赤い実をつけた蔦がコンクリートの周りをはっていました。
最近よく見るけど、なんていう植物なんだろう?

と、寄り道はこの辺にして、姉の家へ急がなくてはicon10


この道をてくてく歩き・・・



この坂をすぐ下ったところが姉の家。




軽トラックにのった従姉はすでに到着していて、坂を下ってくる私を見て一言。

「え~すごいね~icon59 歩いてきたのicon66 face08 」


ちなみにウチから姉の家までは100メートルちょっとくらいの距離icon191

そうなんです。
徳之島に限らずかもだけど、田舎の生活に慣れると歩かなくなるんです。

私も徳之島に戻ってからというもの小太り気味になってしまい、
今では痩せ方がわからなくなってしまいましたface07


スポーツアイランド、ダイエットアイランド等という呼称で
観光客を誘致しようという動きもちょいちょいあるようですが、
肝心の島んちゅがこれじゃ~な~( ̄^ ̄;)



とりあえず・・・・・


最低200mまでは歩くように努力しますicon59icon09


って、、アリの小ささほどの決意表明・・・・





  


Posted by トミヤムクン at 12:34Comments(8)

2014年07月08日

ヤバくない?

徳之島や、奄美群島&沖縄の知人との今日の合言葉face07




写真では伝わらないけど、かなりすごいんですicon59

現時点でさえ相当きてるのに、夕方以降はもっとすごくなるなんて
信じられん・・・。

台風現象は海のためになくてはならないものだけど、今回は
凄すぎてひくわ~icon10
あの恐ろしい2年前の台風が頭をよぎります。

防災無線と、我が家のトタン屋根に打ち付ける激しい雨風で
本日は静寂とは無縁の一日を送りそうです。
そして間違いなく、、、、、今日はそのうち停電だなぁ。。。

こんな時は、おだやかな日常のありがたみをつくづく感じます。
自然ってのは癒しを与えてくれるとともに、時には残酷にも
なるからな~

すべてひっくるめて、自然ってのは偉大ですね。


  


Posted by トミヤムクン at 15:24Comments(8)

2014年07月08日

隆起珊瑚の森・探検隊

先週、NPO虹の会の総会の後、会員のみんなと一緒に隆起珊瑚の
森と鍾乳洞の探検に行ってきましたicon59

最初に連れて行ってもらったのは義名山という森で、ここは
徳之島の南部にあたり、隆起石灰岩の地質です。

私の住んでいる北部(地質が花崗岩)の山や森とは全く趣が違い、
さながらここはジャングルといった感じicon125
地質が違うというだけで、同じ島でもこんだけ違うのか~。


近年の開発によって徐々に面積が狭められているものの、
ここは昔から拝所(うがみんじょ)であったことから、ほとんど
人の手が加えられておらず、手つかずの自然が残っている
貴重なスポットでもあります。


 ~義名山(ぎなやま)の森~



倒れたヤシの木の実から甘い香りが漂ってきました。
キンモクセイのような芳醇な香りです。




ちょっと見づらいですが、可愛いサクラランの花。




すぽっと空いているこの洞穴は実は鍾乳洞。
奥は水神様を祀っている場所ということでしたが、
周辺の開発によって土砂が流れ込み、今はほと
んど人が訪れることがないようです。
(現代人としては考えさせらえます)





アコウの巨木。
枝には様々な植物が生い茂り、この森の主といった
風格を漂わせていました。



んで、お次は検福(けんぷく)の森にある鍾乳洞へ。



 ~検福の鍾乳洞~



大きな鍾乳洞の入り口にはシダが生い茂り、説明によると
このシダは隆起珊瑚の岩にしか生えないとのこと。

素人の私なんかじゃ普通のシダとの見分けがまったく
つきません。植物の世界は奥が深いなぁ~。。。


で、鍾乳洞に入ると・・・・・・・・・





 神秘の世界が・・・・・・



 そこかしこに・・・・



 広がって・・・・



 いました~icon59



沖縄が日本に返還される前は観光客でにぎわっていたという
名残が、スポットライトやそこかしこの電線の跡にみられます。

外の高温と湿気、さらに体に付きまとってくる蚊との攻防戦でちと
ヘタレましたが、ひんやりとした鍾乳洞の中で生き返りましたicon14

今回は貴重な勉強をさせていただき、オボラダレンでしたface06


あ、ちなみに慣れていない人は、ハブの心配があるので、
むやみに森の中には立ち入らないようにicon10icon143


自然は偉大ですねface06


  


Posted by トミヤムクン at 13:26Comments(8)

2014年07月04日

可愛い子には旅をさせよ☆

つい先日、関西で芸術活動をされているというKさんを徳之島観光へ
ご案内しました。

最初に訪れたのはメガネ岩が見所の
“犬の門蓋(いんのじょうふた)”



メガネ岩から広がる海と空の光景にとても感動されていましたicon97




んで、芸術家のKさん、自らの手で仕上げた“我が子”の
記念撮影ですicon12(at 犬田布岬)


カラフルな卵のかけらのような、大きな果実の実がわれたような、
摩訶不思議な形をしたKさんの分身です


感動やさんのKさんと一緒の徳之島観光は、徳之島人の
ワタシでも新たな徳之島の一面を発見できたようで
島の魅力が私の中でまた一つ増えました。


Kさん、次回はまたゆったりのんびりのシマ時間を
過ごしましょーicon125


オボラダレンでしたface06

  


Posted by トミヤムクン at 22:02Comments(5)

2014年07月01日

ウミガメの産卵地を守る!ビーチクリーン大作戦!

徳之島でウミガメの上陸、産卵が2番目に多い

面縄海岸でビーチクリーン大作戦が行われます!

 

 

日時:7月13日(日)12:30~

場所:伊仙町・面縄海岸

連絡先:徳之島・NPO虹の会
電話&ファックス)0997-86-3575
メール)kanri@shimaniji.net
 
 
虹の会の活動を知るためのHP:http://www.shimaniji.net/






ボランティアといえど今回も結構本格的な作業になるみたいなので、
ウミガメが好きな人、自然保護に興味がある人、そんな活動に携わっている
人とのお話しを聞いてみたい人、等々まさに今回は絶好の機会ですicon97

島んちゅ以外の方もぜひどうぞface06

  


Posted by トミヤムクン at 09:45Comments(8)