2014年03月28日

徳之島・観光ガイド(じもティ~スポット編)

前日のガイドでは観光地巡りができなかったため、翌日ベタな観光地と
地元の人しかいかない海岸線等へご案内しました。




写真の黒畦(くろあぜ)と呼ばれる場所は、地元民が魚釣りなどで訪れる
場所です。

観光地ではないので観光客が訪れることはめったにないですが、ここは
私にとってヒーリングスポットの一つ。

Mさんにもこの場所を気に入ってもらったらしく、海散歩では珊瑚礁の周りに
群がる魚やちょっと変わった生き物観察など、のんびりとしたシマ時間を
楽しんでいただけたようですicon125


お客様のゆったりされている表情を見ると、こんなシマ時間を味わって
もらうためのシマ時間創作人が私の目指すところだったなぁと改めて
感じました。


徳之島でぜひ、シマ時間を過ごしにきませんか?icon125


~トミヤムの徳之島・観光ガイドはこちらまで~



同じカテゴリー(徳之島(観光地))の記事画像
徳之島の教会
パワースポットアイランド
友、沖縄より来たる
喜念浜(きねんばま)の青空食堂
徳之島・観光ガイド(ルーツを訪ねて編)
2013年・夏の終わり
同じカテゴリー(徳之島(観光地))の記事
 徳之島の教会 (2016-04-30 17:15)
 パワースポットアイランド (2015-03-06 20:44)
 友、沖縄より来たる (2014-05-06 02:26)
 喜念浜(きねんばま)の青空食堂 (2014-04-20 22:24)
 徳之島・観光ガイド(ルーツを訪ねて編) (2014-03-28 13:08)
 2013年・夏の終わり (2013-08-31 10:35)

この記事へのコメント
大きな岩のその下が窪んでいますが、
その昔は、そこまで海、波で削られたのでしょうか?
釣り場と言っても遠浅のように見えますが?(笑)
Posted by ルイ at 2014年03月29日 02:37
遠くに見える稜線が凄いね!
沖縄本島の本部半島近く
瀬底島(橋でつながっている)の西上部が
目の細かい砂浜で
写真と似たような洞窟状の穴入り口が
連なっていて
その場で夕日観賞は大変ロマンチックな時間と
成り得る。
お試しあれ!    ^^;      死に損ない
Posted by ca_ma_rea at 2014年03月31日 08:32
ルイさま

長い年月をかけて波と風で浸食されたんでしょうね~。
この辺りは地形が複雑で、反対側の隆起珊瑚が
釣り場になっているのです。
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2014年04月01日 00:13
カマレ~さま

えっ!そこ注目します!?
山のことはあまり注目されたことがないので、驚きと
喜びです(^^)
ここからは琉球&奄美群島で2番目に標高が高い
井ノ川岳を臨むことができるんですよ。
こんどその写真を撮ってこなくっちゃー!

ちなみにここから見えるのは日の出なんですが。。。
ここで元旦の日の出を拝むってのはアリかも。
晴れたら来年はここにこよー!
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2014年04月01日 00:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。