Posted by at

2012年10月16日

徳之島でエコツーリズム

ここ一年、徳之島の観光に関する研修や協議会に参加する機会が多くなり、
昨日もエコツーリズム推進協議会なるものに参加してきたんだけども、島の
プロフェッショナルの集まりの中、ちょっと恐縮してしまいましたicon10

周囲わずか90キロにも満たない徳之島だけれど、歴史・文化・自然、何に
おいても知らないことが多すぎだな。アタシ(--;)
知れば知るほど、島の宝って島の人間が思っている以上に奥深いぞ~icon59


それ故に、島の貴重な固有種が外部からくる人間によってかなり乱獲されて
いるという話しがありました。
そんな輩から島の宝を守ろうと奮闘されているNPO虹の会さんの活動、
ホントに脱帽ものです。


地元の宝を守るには、やっぱりそこに住んでいる人間がそれを意識すること
なのよねん。

以前、地域発着型ツアーの研修で学んだことだけど、まず地元の人に地元の
良さを再認識してもらうっていうことが地域活性化には欠かせないということ
だったけど、何をおいても地元の人間が主体になることが必要不可欠なんだね。

てなことを改めて感じました。

世界自然遺産登録に向けて、着々と歩み続けているここ徳之島。
その夢が断たれないように、まずは自分たちが動き出さんとね。

まずは山で不審な車を見かけたら、すぐに通報できるネットワーク作りから
でも始めますかicon59icon08


これ以上、自然が荒らされませんようにface06




  


Posted by トミヤムクン at 13:11Comments(6)