2012年09月14日

あまみシマ博覧会

ワタクシ、今年4月から徳之島の観光連盟に加入し、先日島コーディ
ネーターというお役目をいただくことになり、その初めての活動として
今回はこのような取り組みに参加してまいりました。


別府温泉発祥のハットウオンパクという地域活性の取り組みを参考にした
奄美諸島版〝シマ博〟というイベントがここ奄美で2年ほど前から年2回
開催されています。

が、悲しいことに島外へはおろか、島んちゅ~にもほとんど認知されて
いないこの企画。
今回は内容のブラッシュアップも含め〝シマ博〟とな何ぞや?
という視点から再度取り組んでいこうと、〝ハットウオンパク〟の代表
理事・鶴田浩一郎氏の研修を受けてまいりましたicon67



今週月曜日から奄美大島で2日、徳之島で2日といったスケジュールで
徳之島からは島のカリスマコーディネーターまるちゃん、徳之島3町の役場
職員3名と私5人が参加してきました。



参加して改めて思ったことは、地元の人間が地元の魅力を再発見することは
もちろん、地元の人自体が“主役”になることが地域活性化には欠かせないと
いうこと。


もちろん地道な活動を続けることが必要になるけれど、地道に積み上げてきた
ものは簡単にはなくならないというのは一つの強みでもありますよね。


今までは即効性ばかりを求めていたけれど、コツコツ積み上げていくことの
その地道な努力が、何事においてもきっと必要不可欠なことなんだよな~。
と、改めて強く感じています。


んで・・・・


鶴田講師が、女性の行動力と発想力が地域の活性化には欠かせないと
おっしゃっていたけれど、今回の研修ではそんなパワフルかつアトラクティブな
シマの女性たちとたくさん出会えたことも大きな収穫の一つでしたicon09



でも・・・・・・


ワタシはどちらかというとオヤジ寄りの発想に近いのでicon10今回出会った
みんなとこれからもアイデアを出し合いながら、更に進化した“シマ博”を
お届けできればよいなと思っています。


まずは“徳之島の女性サミット”開催からやねicon48



この出会いに感謝icon59face06




同じカテゴリー(徳之島(行事))の記事画像
十六夜
2014年度・徳之島移住体験ツアー
徳之島をキレイにしよう!
ほっと一息
3度目の正直(沖永良部にて)
新生児祝い
同じカテゴリー(徳之島(行事))の記事
 十六夜 (2014-09-11 09:20)
 2014年度・徳之島移住体験ツアー (2014-08-30 14:31)
 徳之島をキレイにしよう! (2014-01-23 11:36)
 ほっと一息 (2014-01-18 14:50)
 3度目の正直(沖永良部にて) (2013-11-29 13:29)
 新生児祝い (2013-11-12 17:08)

この記事へのコメント
Hello & Good morning !

I can't Hiragana ! ! ! ?

so ----- end. ca_ma_rea

ん?
でけた!!!  ^^;
それでは改めて、
前略!
今度の台風恐ろしい!ne

ちと、強引ながら
来島不可の最大要因として”旅費"を考える!
前にも言った覚えがあるのだけれど
毎回とは言わない
旅費を50%程度島民が担う!
制度を実現できたら
集客間違いなし!
が、
欠点もある
答えは沖縄に在り!!タブン

お粗末、  ^^;   。
Posted by ca_ma_rea at 2012年09月14日 10:31
カマレ~さま

う~ん、、、実はイマイチよくわからないのです。
沖縄県民の税金によって運賃が安くなっているのですか?
もしそうだとすると、本末転倒なような気もするのですが・・・

よかったらそのへんの事情教えてください!

ps:

今回の台風もまたまたデカイですね。
我が家は前回の台風からまだ外灯が復旧してませんが、
かえってよかったかも( ^-^;)
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2012年09月14日 21:04
地域活性化に大いに貢献、そのうち島のどこかにトミヤムクンさんの銅像が出来るかも?(笑)
今やネット検索でトミヤムクンと入力すれば全国区です。
あらまっ!この方?よく見るとトミヤムクンさん、Tシャツに水着姿、とてもステキでした。f^_^;
Posted by ルイ at 2012年09月15日 04:00
P.s,
大型で猛烈な台風16号と書いてあったけど大丈夫かな?
Posted by ルイ at 2012年09月15日 09:03
ルイさま

ちょうど来たな!ってところです。
まだ前回の台風の復旧作業、終わってないところもあるはずなのに・・・

水着姿???絶対にないハズ!
人様に危害を加えるような写真は載せてませ~ん。
て、もしかしてやっちゃってたりして? ( ̄▽ ̄;)
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2012年09月15日 10:59
Hello ! & Good afternoon.
今回もローマ字変換が出来なくて
途中でやめたとたん・・・なるほど!
こうするのか!(一人悦?)
では、  :-)
過去において
航空幹線における割引を
那覇発乗客も恩恵を受けていたが
何時の頃か(1997年前後辺り、タブン)
航空会社設定割引のみの適用となってしまった。
これは
那覇発乗客の恩恵分を
来沖者へ回しているとの事を聞いた事があり
そのような事を
活用できないか?と言う事です。
どの恩恵又は協力金を活用へ回すかは
世話人が話し合って決めたら良いと考える。
同システム(?)による沖縄への弊害は
ホテル業者へ重くのしかかっているようだ。
恩恵は薄く、広くではなく
期間限定でも構わないから
”50%割引、シーズンオフ期間のみ”とか言うふうに!
宿泊施設も山の中・・・ツリーハウスとか
つり橋もある所だから
川の直上へ吊りハウス、浜へ行ける程の
長い空中遊歩道等があれば楽しそう!
シーズンオン期間でガッポリ蓄え、それを還元する
サイクルが可能になれば
言う事ないのだが・・・。
とにかく
頑張ッ!!!!    ^^;     ca_ma_rea
Posted by ca_ma_rea at 2012年09月15日 13:55
カマレ~さま

解説ありがとうございます!
沖縄への航空運賃が安いのは、米軍基地があることによって
国からの補助があるからと聞いたことがあったのですが、これは
違うんですね。

今度、観光連盟にもカマレ~さまからの提案を一つの意見として
伝えてみます。
が、正直どれほどの予算があるのか、ワタシにとっては未知の
世界なので、そのへんのところも聞いてみたいと思います。

世の中“カワイイ”がブームですが、徳之島はなんせ男くさい島
なので、どういった戦略でアピールしたらよいのか、オヤジ寄りの
ワタクシとしてはまず“女心”を勉強しなきゃ~(><)
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2012年09月16日 01:40
各種割引航空券の差額は国が補助?国はそこまで寛大ではありません。(笑)
徳之島を観光地化するにあたり問題は旅費です。
例えば、東京を基点にすると徳之島まで行くのに飛行機で往復7,8万円かかります。
なら、ほぼ同額の沖縄へとなってしまうでしょう。
あるいは、何も沖縄へ行かず、海外へ行った方が安上がり、それが今の時代です。
例としてきれいな海が見たいならタイのプーケットへ行けば航空費用、滞在費込み、同じ日程で福岡発3泊4日の徳之島ツアーへ行くよりは安いです。

それだけ国内線の航空券が異常に高い!と言う結論です。
今の時代に沿って航空会社が国内航空券の値下げをすれば良いのですが、それは出来ず(しない)その誤魔化しに各種割引制度を設けているのが現状です。早割などがその良い例です。

また、地元に貢献と言う建前で特割とは別に島民割引があります。
これも航空会社にすれば元が高いですので大した問題でもないです。
徳之島の観光化を目指すなら海外渡航に不安がある年配者を対象にアピールすれば良いかも知れませんね。
Posted by ルイ at 2012年09月18日 06:40
ルイさま

ご意見ありがとうございます!
国内線の高さだけは、本当に何とかしてほしい!
あれだけ国際線の安さを見せつけられると、普通は
海外行きますよね。私もそうだったから。

旅行会社の役目がまた縮小するかもしれないけど、
格安航空会社の路線拡大には期待したいと思います!
が、離島にはそうやすやすと来ないだろうな~( ̄- ̄;)

も~これだけ高かったら、国際線ばりのサービス(機内食・
飲み放題)つけてくれ!と心の中で叫んどりますよ。

徳之島はフツ~の観光ではなかなか人は来てくれないと
思うので、徳之島ならではの強みをこれからたくさんの
人たちと共有して、発信していきたいと思います!

韓流ならぬ、徳流めざしま~す(^0^)
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2012年09月19日 08:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。