2012年07月13日

奄美大島・移住体験ツアー視察(その三)

前回の続き・・・


開運酒造(宇検村)~

黒糖焼酎で有名なれんとを製造している酒造会社さんです。
焼酎の試飲のほか、ここではまだ店頭で販売されていないお酒などを購入することも
できます。




敷地内にある水汲み場
かわいい(icon66)河童が守りをしてくれているようです


やけうちの宿

今回私が泊まったお宿です。
ここはコテージと通常のビジネスルーム(きょらむん館)があり、私はコテージの
方に泊まりました。


フロントから食堂への入り口















室内はご覧のとおり、ベッド二台・バス・トイレ(バスとトイレは別々)・キッチン
冷蔵庫が完備されていて、自炊も可能です。
お子様や赤ちゃん連れにも便利ですicon97

室内にほんのり香る芳香剤が置いてあるのもポイント高しでしたicon48




白い建物がきょらむん館(ビジネスルーム)、その奥がコテージです。





夜ともなると、ほんのりとした明かりが庭園を照らします。


~がじゅまる~

翌日、奄美南部の古仁屋港へ行く途中、誰も気に留めないけど道沿いに立派な
がじゅまるがあるんだよ。と立ち止まってくれた場所。





確かに、そのまま見過ごしてしまうにはもったいないくらいの存在感のある
がじゅまるの木です。
枝から地上に降りてきたいくつかの根っこが成長し、すでに一つの幹として
独立していました。




がじゅまるの木に絡みついていた蔦から小さな花が咲いていました。
ひっそりと咲いていて、なんかいいなぁ、こういうの。

が・・・・・・

割と平常心でいられたのはここまでで、前日のお酒&カーブの多い山道に
撃沈し、帰りの船の中でうずくまる誰かさんの姿があったのはいうまでもないface07

本気で学習しようとおもったその日。

合掌face06


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回の続きでこれが最後になりますが、関係各所を一緒に回る中、ツアーを進めていく
ために参考になることが多々ありました。

*起こりうる事態を想定して、いくつかのパターンを用意していくこと。
*常に何人かの協力者をお願いしておくこと。

ていうのは一番響きましたね。

自分一人の力には限界があるということをしみじみ実感しました。

あと、プロのガイドさんの仕事を間近で見させてもらったことも大きな収穫の一つでした。

前回の徳之島の下見の時にも感じていたけど、徳之島に詳しいと思っていた自分が
実は基本的なことをほとんど知らなかったということ。
これにはちょっと落ち込んだなぁ~icon198
ただいま徳之島のことを改めて勉強中ですicon91


奄美群島への移住を検討されている方は、ねりやかなやさんのHPから
ぜひお問い合わせください。

まっちゅれんど~!(お待ちしております!)


同じカテゴリー(徳之島(観光地))の記事画像
徳之島の教会
パワースポットアイランド
友、沖縄より来たる
喜念浜(きねんばま)の青空食堂
徳之島・観光ガイド(じもティ~スポット編)
徳之島・観光ガイド(ルーツを訪ねて編)
同じカテゴリー(徳之島(観光地))の記事
 徳之島の教会 (2016-04-30 17:15)
 パワースポットアイランド (2015-03-06 20:44)
 友、沖縄より来たる (2014-05-06 02:26)
 喜念浜(きねんばま)の青空食堂 (2014-04-20 22:24)
 徳之島・観光ガイド(じもティ~スポット編) (2014-03-28 22:13)
 徳之島・観光ガイド(ルーツを訪ねて編) (2014-03-28 13:08)

この記事へのコメント
移住体験ツアー視察記、一気に1から3、お疲れ様でした。
感想として、移住に関する具体的な紹介があったら、と思いました。
誰も心配する医療については徳州会病院がありますのでまずOKでしょう。
他、衣食住、ショッピングエリア、特に住居の問題、移住したらどこに住むの?
それが関心ポイントになると思います。
移住してもアパート暮しでは、まず賃貸の一軒屋でしょうね。
しかし、一軒屋の物件ってそんなにあるのでしょうか?
Posted by ルイ at 2012年07月17日 01:40
ルイさま

今回は比較的新しい記憶の状態だったので、わりとさくっさくっと
更新できましたヨ。^^

AND・・・

移住体験ツアーについてのご意見ありがとうございます!
色んな方からアドバイスをいただき、とりあえずご指摘いただいた
点についてはカバーできると思います。
でも、まだまだ課題は一杯あるんですけどね~ 汗
知らない土地に移住するって、やっぱり大変だぁ~と改めて思い
ました。

島には空き家は割とありますが、家主が貸したがらないっていう
現実があるんですよね。
そこが難しいところです。--;
Posted by トミヤムクントミヤムクン at 2012年07月17日 15:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。