Posted by at

2012年06月25日

2012年☆徳之島トライアスロン☆

昨日6月24日(日)・徳之島トライアスロンが開催されました!

今年はワタクシ、観光連盟のボランティアとしてエイドステーションにて選手の皆さんへの
水分補給に努めておりましたicon11


       
       
       

テント内には続々人が集まり、アツい応援が繰り広げられましたicon57

この日は雨-->曇り-->晴天へと見事に予報が覆され、毎年参加してくださっている
福岡の“ももっこスクバロ”のランナー・す~さんも
「こ、、、今年はいつもよりキツい~!!!」
とエイドステーションで悲鳴をあげておりました。
たしかにテントの中にいても紫外線の強さをビシバシ感じたもんね~(^□^;)


       
共催者の大塚製薬さんから提供されたスポーツドリンクの粉を、氷一杯のバケツに大量に投入face16
      
       
なんとこちとら蛇口のついたバケツですicon67
アウトドアの場面ではむっちゃ重宝しそうですicon53


       
       
本土からアルバイトにやってきた夜の蝶たちも応援にかけつけ、男性スタッフ陣のヤル気もMAXにicon09

今年も全国各地から550名超の選手の皆さんが集まり、島に熱いパワーを振りまいて
くれました。

ドリンクを用意するのにいっぱいいっぱいで、たくさんの選手の勇姿をなかなか写真に
おさめられませんでしたが、徳之島万華鏡さんのHPで見ることができますので、
ぜひご覧になってみてくださいicon67


選手のみなさん、本当にお疲れ様でしたicon67icon67icon67


       
       

夜は選手や地元住民と一緒になって毎年恒例のパーティーです。


       

私も今日はボランティアで頑張った(つもりicon10)ので、この日は観光連盟主催の
BBQで、福岡から取り寄せたという丸腸を遠慮なくおいしゅういただきました。

3年以上ぶりの丸腸、やっぱりおいひ~!!!!(涙)

ごっそさんでした face06


ボランティアもいいけど、まがりなりにも選手として参加した去年の興奮を思いだすと
来年はダイエットもかねてまた団体戦で頑張ってみてもいいかな~・・・。とたるんだ
お腹をみてふと思うのでありました。


やっぱりアスリートの肉体って、かっこいい!

さすがにそこまではなれないけどicon10、ちょっとは緊張感のある
バディを手にいれたいとつくづく思ったね。わたしゃ。


来年もその先もずっと行われていくであろう行事なので、選手としてはモチロン
ボランティアでもぜひ徳之島にお越しください! 

まっちゅれゆんど~!(お待ちしております!)\(^0^)/
  


Posted by トミヤムクン at 16:23Comments(6)徳之島(行事)

2012年06月11日

徳之島掃除に学ぶ会

のお掃除活動にに初めて参加してきました。

今回の掃除場所は秋利神(あきりがみ)大橋にあるトイレ。
徳之島中から30人を超えるボランティアが集まりました。
※ボランティアとはいっても、実際に会を運営している徳之島掃除に学ぶ会会員の方は
お金を出してまで行っている活動の一環だそうです。すごいな~。。。


ここは橋の下に深い渓谷を見下ろすことができ、森の奥から鳥のさえずりが聞こえて
くる絶景ポイントです。


今は怒涛の梅雨時期で、この日もここにたどり着くまでに深い霧に覆われて
運転するのがちょっと怖かったくらい。
大橋の赤い色が深い緑の中に鮮やかに浮かびあがります。



全員がトイレに入りきらないので、一部の方(とはいっても結構多い)は外の草刈り
作業に回っていました。



メインのトイレの中もいっぱいいっぱいです。


自らトイレを磨く天城町の観光連盟会長。
(本当は私がやらなくちゃいけないハズなのに・・・ありがとうございました!!!)



同級生も参加していて、こちらは男子トイレをせっせと磨いていました。

ご覧のように、基本は“素手”のようです。


以前、会社のトイレを磨くことで自らの精進を実践されていた会社社長の本を
読んだことがありますが、やはりその社長も基本は素手でトイレを磨くことを
習わしとしていました。

とはいっても、どうしても抵抗感があってできずにいたのですが(それ以前に掃除
自体が大の苦手icon10)、今回の掃除の会に参加し、素手でトイレを磨く皆さんの姿を
目の当たりにして改めて自分の未熟さを感じました。
やっぱりまだまだやね。アタシface07


今回は都合もあり一時間ちょっとしか参加できませんでしたが、フルに参加した
同級生曰く、
“2時間以上やっても全部が全部キレイにならなかった”
だそうです。
あれだけの人数で、あれだけやったのにも関わらず。です。

今回の活動に参加して、トイレをキレイに使うのはもちろんのこと、汚れている
ところがあれば、自分にできる範囲内のところでキレイにしてからトイレをあとに
しようと決心したのでありました。


ちょっとづつ精進。


合掌face06


  


Posted by トミヤムクン at 21:46Comments(2)徳之島(行事)

2012年06月09日

与論献奉うん連発

かなり時間がたってしまいましたが・・・

先週、奄美群島の移住体験ツアーの最終打ち合わせのために再び奄美大島に
行ってまいりました。
各島(奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部・与論島)のツアー告知がいよいよ
始まります。

告知されましたらまた改めてお知らせいたしますので、お楽しみに!

担当者が再び集まるのはツアー終了後(11月以降)になるので、ツアーの成功
をお祈りし、まずは与論献奉で乾杯!


とうとなが~しface06

 
                          
                          最後は奄美のオリラジでおしまい。


各島それぞれのオリジナルプランで島の魅力をアピールします。

移住を検討されている方は、告知まで今しばらくお待ちください。



とうとがな~しface06







  


Posted by トミヤムクン at 09:12Comments(4)徳之島(行事)

2012年05月23日

いとこの赤ちゃん

先週はいとこの子供のお祝いでした。

も~身内びいきと呼んでいただいても結構ですが・・・・


も~どんだけかわいいんだよ~!!!(T0T)

てなくらい愛らしい存在ですicon06




(うるうる)



果てしなく澄んだ瞳。果てしなく無垢な心。果てしなくか弱い存在・・・・・。

生まれたての命ってのはこんなにも人の心をゆさぶるものなのねん。

久々に姪っ子や甥っ子の幼いころを思い出しました。


ちょいと写真が多くなってしまったので、別のサイトにアルバムをはっつけてます。
家族、親せき、知り合い、お友達の方やご興味のある方はぜひ見てやってください♪

KジとMちゃんの子供祝いアルバム


Kジ、Mちゃん、本当におめでとうicon06  


Posted by トミヤムクン at 20:44Comments(8)徳之島(行事)

2012年04月28日

アンケートを送って特産品を当てよう!

今年11月の移住体験ツアー実施に向けて、奄美群島全域を対象にアンケートを
取ることになりました。

アンケートの対象者は奄美群島への移住を視野に検討されている方であれば
どなたでも結構ですので、ぜひご協力くださいicon67


こちら→奄美群島移住体験ツアー/長期滞在支援プログラム企画アンケートをクリックして
いただくとアンケートページに移動します。
抽選で57名様に奄美の特産品があたりますicon67


ちなみに徳之島からは・・・
地元食材を使った「角煮カレー」と「まんじょまい(パパイヤ)カレー」の2種類セット
が提供されます。


パパイヤカレーは地元の人間でもちょっと想像できない味なので、今度買って
試食してみますface02


まっちゅれゆんど~(お待ちしております)icon59
  


Posted by トミヤムクン at 10:27Comments(12)徳之島(行事)

2012年04月26日

父の一周忌

今回はかなり個人的なブログになりますが、ご了承をば。

思い起こせば昨年の今頃はトミヤム家にとって一家の大黒柱であった父が
亡くなるという出来事がありました。

父という存在がいなくなるという現実にしばし虚無感を感じていた頃もありま
したが、時間がたつにつれ、自分の中で父は存在し続けているという風に
やっと感じられるようになりました。

父の一周忌に帰ってこれなかった姉妹のために、今回は一周忌の様子を
綴りたいと思います。




トミヤム家の料理長がお刺身の盛り付け担当です。
(体のデカさに反比例して、料理の盛り付けには超こまい・・・face07
この日は兄弟みんなで料理を作りました。








夜は親しい親戚をお招きしての語り合いです。



父も一緒にダリヤミをしているかのようです。



トミヤム家唯一の男子といとこのニィもこの日はいい感じに酔っぱらってました。
やっぱりお酒は楽しく飲むのが一番やねface02


この日は本当によい一周忌をすることができました。
親戚のみんな、おぼらだれんでしたface06


今回は東京から姉が帰ってきていたので、とりあえずは滞在中にこんなことも
しました。



地元の飲み屋さんでお疲れさん会


じゃがいもの選別


などなど。
姉ちゃんもお疲れさんでしたface06



姪っ子たちと空港へお見送りです。
次はいつ会えるやら。ですが、不思議と悲しくないのはやっぱり切っても切れない
絆があるからなんだよなぁ。きっと。

父に対してもその絆を感じているからこそ寂しさも薄れてきているんだと思う今日
このごろ。
この酒癖の悪さからも父から受け継いだDNAをひしひしと感じております。



合掌face06





  


Posted by トミヤムクン at 23:17Comments(10)徳之島(行事)

2012年03月16日

続・再び奄美大島へ

3月12日(月)に奄美会館にて各島からの担当者が集まり、今年11月
に実施される移住体験ツアーの打ち合わせが行われました。

奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島の各島がそれぞれの
構想を持ちより、各島あわせるところ・独自に行うところを事前に
話し合いました。

これから各島とも調整する部分もあると思うので詳細については今の
ところまだ控えさせていただきますが、6月には大々的な告知を行い
ますので、ご興味のある方は楽しみにお待ちくださいface02


で、やっぱりこの後は・・・・・




The・交流会

ここで初めての“与論献奉”を体験するハメに。(ご存知icon66
ある意味伝統ある行事といえば聞こえはいいけど、若いときによく
やったアレ“一気飲み”ですicon14

さすがツワモノばかりで、飲めない人は一人もいませんでしたface16



で、ここでみんなが何に注目しているかというと・・・




喜界島・野球部名物“お母さんコール”
今回初めて知って生で見たけど、酒に混じってちょいと青春の
ニオイがしました。
若い頃に戻れたら、野球部かサッカー部のマネージャーなんて
やってみたいねicon102
なんて妄想も楽しい飲み会、もとい交流会でしたicon10


ちなみに会場となった居酒屋・喜楽(きらく)さんで巡りあった
郷土食です。


“とぅびんみゃ~”と呼ばれる貝。
 私もよく海で獲ってくる貝ですが、塩味の効いたつるんとした
 食感が特徴の美味しい貝です。



奥のアオサの天ぷら。
他の食材を一切加えず外はサクサク、中からは潮の香りと
風味が漂う絶妙の一品でした
どうやったらこんな感じに仕上がるのか聞いとけばよかった
と後悔icon41



初めて味わうゆずの香りが漂うパパイヤのお漬物。
これは帰ったら早速パク、いや、真似しようと思いましたicon10
やっぱゆずって偉大やね~icon97
(by 栄光の架け橋)


そして2次会に突入し、そこからどうやってラーメン屋に立ち
寄ることになったのか、実は記憶も途切れがちになりながらも
感動したラーメンがicon100コチラ





え~っと、塩ラーメンだったかな~?
(すでに記憶あやふやicon10
この澄み切ったスープを見た瞬間、ワタクシ確信しました。

絶対に美味しいicon59

そしてその確信が裏切られることもなく、それ以上の美味しさに
ガチで感動モノでした。
あのラーメン大国・福岡でも絶対にいけるハズicon59

店の名前?

え~・・・・聞いときます・・・・face07


そしてその3時間後、徳之島行きの船にすごい状態で乗り込む
トミヤムクンの姿がありましたとさ。



合掌face06  


Posted by トミヤムクン at 19:51Comments(8)徳之島(行事)

2012年03月16日

再びの奄美大島

先週末は11月に行われる奄美群島全体の移住体験ツアー打ち
合わせに向けて、奄美大島に行ってまいりました。


が、時同じく徳之島にIターンを希望されているOさんご一家
が来島されていることもあり、奄美出発のその夜に徳之島一の
繁華街・亀津でお会いすることになりました。

場所は居酒屋・風来坊(やっぱ夜は酒がないとねface16
同行してもらったのは、やはりご自身もIターン者という宮城県
ご出身で役場にお勤めのEさんです。




ご夫婦とまだ幼稚園通いのT君3人のご家族です。
(小さい和サンダルがかわういicon102
旦那様はこのT君にご先祖さまを大切にする島の風習を感じ
取ってもらいたいようです。

まだまだ話し足りないことはお互いあったと思いますが、
次回に持ち越しということで、また宜しくお願いします!




私はそのまま夜中に出港する琉球エキスプレスにて奄美へicon19
(この船は週に1度ほどしか来ないので、たまたまこの日に運航
 していたのはラッキーでした)

奄美到着後、前回泊まった“七福人”さんに今回もお世話になりました。



朝はオーナーの奥さん(徳之島出身)からお客様にいただいたという
珍しい野菜のケーキを朝食にいただきましたicon28

この後すぐに友人とランチの約束がありましたが、ヘルシーな一品
だったのでどちらもガッツリと美味しくいただきました。
ご馳走さまでしたface06


その日は友人のお引越しのお手伝いをしたり、夕食をご馳走に
なったりと個人的な日々を過ごしておりました。


さて、明日は各島の担当者との打ち合わせ&交流会です。

緊張するな~icon10  


Posted by トミヤムクン at 18:29Comments(2)徳之島(行事)

2012年02月18日

他家の親族集まりに行ってみた

私の住む集落には昔から馴染みの商店があります。
ここは集落のおばちゃんたちの憩いの場でもあり、夜遅くまで
お店をあけていることもよくあって、私達にとってはコンビニ
的存在のお店でもあります。


そういえば昔はみんなこの店の事を“タバコ屋”と呼んでいて、
私もよく父のタバコを買いに行かされてたっけ。
その呼称もなんだか今は懐かしいな~icon97

今年はみんながお世話になっているその店のおじちゃんが亡く
なり、その親族の一人である娘さんが晴れて私の親戚と結婚
するということもあって、年に一回行われるという親族集まり
にトミヤム一家もご招待をうけて行って参りましたicon67



ウチの親戚一同もかなり結束力が固いと思っていたけど、正直この
一族には負けた!と感じるくらい熱い集まりでしたface02icon10






この日は集落中からもたくさんの人が集まり、その数約60人
(以上!?)

サンシンやアコーディオンの演奏、はたまたタネがバレバレの
マジックなどでかなり盛り上がりましたicon14

大阪や上海(icon59)、関東などから駆けつけた人もいて、
昨日は一日中寒い中、この集まりだけはむちゃくちゃ熱かった
ですicon67

やっぱ“島人”の血やねface16


  


Posted by トミヤムクン at 18:26Comments(4)徳之島(行事)

2012年02月14日

移住体験ツアーの打ち合わせ

と、称した先週の飲ミーティングicon142icon151




場所は亀津にある居酒屋“赤ひげ”さんです。
2階から1階に場所を移し、えらいキレイになってました。

ツアーに関しては具体的にどう動けばいいのか分かってきたので、
勇気を出して(?)お誘いしてよかったですface02
ありがとうございました!

やはりこの日も飲みすぎてしまったので、翌日は起きてから速攻で
頭痛薬を飲み、お蔭様で一日をつぶすことなく行動できましたicon22
飲んだ日の翌日は大体どんよりと家で過ごしているのよねんicon10


あ、私の写った写真がないのでS川さん今度送ってくださいねー(^0^)




ちなみに記事とは関係ないけど、昨日は夕暮れの空がおそろしく
キレイな赤い色に染まっていました。



気分は“風とともに去りぬ”のスカーレット・オハラのごとく
色んなヤル気をみなぎらせながらその夕焼けを眺めておりましたicon57
ガンバルぞicon59icon09

 ↑

※解説icon100
1部と2部に分かれた映画ですが、その1部のラストの場面です。
子供心にも“スカーレット・オハラ”って、かっこいい~・・・
とシビレたもんです。

昔の映画ですが、映像・ストーリー・登場人物ともに全てオススメ!
私も久々に見たくなってきた~icon59  


Posted by トミヤムクン at 16:56Comments(2)徳之島(行事)

2012年02月12日

オヤジバンド・まぶらい優勝!!!

西日本地区代表として、徳之島から選出されたオヤジバンド
“まぶらい”が優勝したそうですー!!!


日本一!!!ですよ~!!!



*熱い徳之島のオヤジたちicon59


あー!アタシも応援に行きたかったよ~!!!


今ごろは福岡のどっかでティマイ(手舞い)で盛り上がって
るんだろ~な~。。。


あたしも今年はやるぞーっ!

あ、オヤジバンドに出場するってことじゃなくてね。^^;


まずはお疲れ様でした & おめでとうございます!!!  


Posted by トミヤムクン at 22:03Comments(2)徳之島(行事)

2012年02月07日

徳之島移住体験ツアー

以前ブログにも書いたことがありますが、実はワタクシ奄美全域の
徳之島地区担当として移住者支援協議会なるものに携わっており
年内に徳之島の移住体験ツアーを実施予定です。

とはいっても関係各所にはまだ連絡をとったわけではなく、まだ
私の中でのみ進行中なので、今週か来週に役場勤めのメンバーに
相談がてら飲ミーティングにお誘いいたしましたicon97


が、内容の雛形を作らないことには話しは進まないと思うので、
ツアー内容をざっと絞ってみました。

 ↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(1日目)
*徳之島随一の繁華街・亀津の散策
(スーパー等の品揃えや物価などを実際に見てもらう)
*ツアー参加者全員と移住支援者・移住者を交えての懇親会
(島の雰囲気を味わってもらうのに最適な居酒屋を予定
 ここでも質問などがありましたら、出来うる限りお答えします!)

(2日目)
*病院見学
*島内3町の住宅見学又は一般宅訪問
*徳之島でコーヒー農園を営んでいる移住者が経営している喫茶店にて
 昼食
*移住者の視点からみた徳之島についてのお話しと質疑応答
*学校の授業見学と交流会(小学校又は中学校)
*夜は地元民との交流会

(3日目)
*職場体験または職場見学を約2時間
(3~5パターンほど用意した職種から、興味のある分野を各自チョイス)
(福祉に興味のある方はボランティアで活動に参加してもらうなど・・)
*魚釣りや山菜、野菜、果物等の収穫体験
*島の冠婚葬祭でのお手伝い体験
(食材の買出し、島料理作り体験等)
*徳之島最後の夜は移住体験ツアーにご協力いただいた地元民や移住者を
 お招きしての宴です。
 ここで提供するお料理は、もちろんみんなで作った島料理♪
 場所は一般宅か公民館を予定しています。

(4日目)
この日は徳之島出発をお昼頃に予定しております。
空港に向かう途中、観光地を2,3箇所巡りながら最後に気になった
点や疑問点などにお答えいたします。


※基本的に今回は着地型ツアーとなり、飛行機などは各自手配となります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、このような感じです。
ここからまた手を加えていくので、もし自分がどこかの移住体験ツアーに
参加するんだったら

こんなことがしてみたいicon67
あんなことがしてみたいicon67

てな事がありましたら、ぜひご感想をばお聞かせください。


ちなみに上記の日程で、
“ちょっとここはいらないかな~・・・”
なんてご指摘もいただけましたら参考にさせていただきます。


ご感想、お待ちしておりますicon59




昨日は半そでOKでしたが、今日はまた寒くなりました。
う~~~(ぶるっ!)  


Posted by トミヤムクン at 15:24Comments(10)徳之島(行事)

2012年01月17日

ティマイ(手舞い)レッスン

この前の、

“徳之島のオヤジバンド応援隊”

で一緒にティマイ(手舞い)をして盛り上がってくれる人の
募集を案内したところ、

“ティマイを教えておくれ~”

という呑みダチの強い(?)要望がありましたので、you tubeで
みつけたこの画像でティマイのレッスン開始ですicon59icon100

Let's ティマイ!




サンシンに合わせて自由気ままに踊るのがティマイです。

ポイントとしては手の動き。
手首をあっちこっちにひねりながら動かすと、指が
流れるようなしなやかな動きになります。

昔から見よう見真似でテキトーに踊っているので、
こんな教え方しかできんけど~icon10
いかがかなicon79



  


Posted by トミヤムクン at 13:50Comments(10)徳之島(行事)

2012年01月15日

オヤジバンド・応援隊募集!

なっicon67なんとなんとなんとicon67徳之島のオヤジバンド
“まぶらい”が西日本ブロック代表として全国大会に
出場することになりましたーicon59

シマンチュ(島人)・ヤマトゥンチュ(本土の人)問わず
応援隊を100人募集しているそうなので、一緒になって
盛り上がって下さる方、ぜひご参加くださいicon59icon100


~~(募集内容)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日程:平成24年2月12日(日)
開場:午後4時 開演:午後5時 終演予定:午後8時
場所:福岡サンパレスホール




応援団の席を100席確保いたします。
来場いただける方は代表者の名前、電話番号を
0997-83-1150スタジオカガワまでご連絡下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


たしか4~5,6年ほど前にも徳之島から別のバンドが
出場していたことがありました
なんか、島のオヤジバンドってすごいんだな~icon10

改めて、島のオヤジってかっこいいicon59icon09


私も一緒にティマイ(手舞い)したい気持ちはやまやま
ですが、今回はテレビの前で一緒に盛り上がりたいと思
いますicon59


異文化チックな応援隊に、ち~も~れよ~(おいでください♪)
  


Posted by トミヤムクン at 18:24Comments(6)徳之島(行事)

2012年01月10日

徳之島のお正月行事・祖母の100歳祝

徳之島では1月3日に年祝い、5日に成人式が催されます。

今年の特におめでたいことは祖母の100歳祝いicon67
昔はいつも怒られてばかりで厳しかった祖母も、今ではとても可愛い
おばあちゃんになりました。






集落で行われる合同年祝いの前日、祖母が施設から一時、伯母宅に戻って
くることができました。
お祝い当日は子供・孫・ひ孫や親戚などが集まっての集合写真を撮りました
が、その前に母娘3人の記念写真です。
(てか、ピンボケしてんな~icon10) 


祖母は長時間座っていられないので、代わりに伯母が祖母の代わりに
公民館の合同祝いのお祝い席に座り、私たちは親族一同でお祝いの
宴に行ってまいりました。


そんな集落での余興の模様をちょいとご紹介しますicon100





まずは母娘2人の民謡舞台。
のっけからレベル高っicon10
みんなが聞惚れてしまいました。
娘さんは民謡日本一になったこともあり、高校卒業後は福岡の
学校に通っているそうです。





島唄だけではなく、琉球踊りまでもかろやかに舞っていましたface08
笑顔がすてきなお嬢さんでしたicon97







こちらは集落の民謡保存会メンバーによる民謡合唱。
おそらくメンバーの中でも最年長のKおばさんが存在感を
放っとりましたicon97(今年91歳icon79


この他にも・・・




なぜか最近、あらゆるお祝いの席で目にすることが多くなった社交ダンスや





親族総出でのお祝いの唄や





果敢にも一人で演歌を熱唱するKおっちゃんなど・・・
(あ、GOOD JOBだったよ~icon67icon105







婦人会のほとんど即興に近いような踊りの中にお調子者が何人か
飛び入りしたりと、前野集落らしい盛り上がりとなりました。


そして宴の最後に欠かせないのはやはり・・・・


The 六調!!!(沖縄でいうところのかちゃ足デス)


 



最後はみんなで踊りまくり、余韻さめやらぬ気持ちで家路へと
向かいました。
これを踊って帰らないと、宴に参加したって気分にならない
のよね~。ふ~icon10


お祝いのある家はそれぞれの自宅にてまた宴が始まるので、私たちも
さっそく祖母がいる伯母宅へ。
まずは布団で休んでいる祖母にお祝いの挨拶に向かいます。





鏡餅を頭にかぶった、めでたいYおじちゃんの姿もicon59





ばあちゃん、100歳のお祝い、本当におめでとうicon67

私たちには想像も付かないほどの苦労や経験をしてきた祖母は
まさに私たちの宝物です。

100年って、スゴイな~icon97

  


Posted by トミヤムクン at 23:57Comments(8)徳之島(行事)

2012年01月03日

2012年-明けましておめでとうございます!

いよいよ新しい年が始まりましたね~!icon104

年末年始に合わせてたくさんの島んちゅ~が帰省して参りますが、
私の友人であるSちゃんも実家の電気屋さんのお手伝いで毎年
この時期になると帰ってきます。

が、島に戻っても実家とお店の行ったり来たりで、長らく島の
観光地に行ったことがないらしく、今回は新年1日・2日目に
ちょっとした時間を作ってこんなところへ行ってきました。



~1月1日~

まずは金見の海を見渡せる展望台へ。
が、あまりの強い風に早々と退散icon10

そしてランチicon179
今回はちょっと遠出して九州ではお馴染みのファミレス・ジョイフル
に行って参りました



お正月BEERとともに、いただきますicon67

お正月はなかなか開いている飲食店がないので、たくさんの
家族連れなどで賑わっていました。


その後は喜念浜(きねんばま)へ


喜念浜への入り口



あいにくの曇り空で、人っ子一人いない海はなんだかちょっと
さみしいものがありましたface07


~1月2日~

自然公園へ。
ついちょっと前に行ったばかりですが、やはりここは
外せませんicon59



海に下る途中にある林道の中にはたくさんの岩がゴロゴロ
しています。
その中でもちょっと小高い丘になっている場所にたつこの
大きな岩は、昔ここで何かの儀式が行われていたのかしらん?
と思わせるような存在感を放っています。

そして自然公園に到着icon59







何度来ても自然の偉大さを感じる場所です。



その後は、人によっては“島一番のパワースポット”といわれる
松原神社へ



松原神社は小高い丘にそって建てられています。


お清めの水は竜の口から吐き出される湧き水です。
なんだか迫力あるな~icon10


松原神社のすぐそばにある“ふるげんごーいじゅん”という
小さな泉の前ではためく旗です。



600年以上前に中国大陸と日本本土への海路における水の
供給地として、この泉の水が使われていたようです。
まさに“命の水”ですな~icon97



この写真からパワーを感じる人はいたかなicon60

さてさて、ワタクシはこれから今年100才を迎える祖母の
年祝いとそのお手伝いに行って参ります。
今年はなんだかめでたいことが多いような気がしますicon104


本年もどうぞ宜しくお願い致します。


合掌face06  


Posted by トミヤムクン at 09:34Comments(4)徳之島(行事)

2011年12月30日

第二の兄弟達と・・・(part2)

従姉妹のKジが無事に入籍を済ませ、ほぼ10日あまり。
本土から帰省してきたKジの姉・Kちゃんの提案で
新居祝いをすることになり、そこでワタクシ素敵な
セレモニーを思いつきましたicon53


実はKジ達、結婚式を挙げる予定がありません。
そしてつい先日、10月に徳之島に遊びに来てくれた
Tさんがパティシエをされている妹さんに作って
もらったというケーキを贈っていただいたのですが、
そのケーキのあまりの可愛らしさに、急遽2人の
共同作業“ケーキカット”をやってもらうことに
しました~icon67




Tさんが送ってくれたモンブランケーキ
むっちゃ可愛い~icon102

実はクリスマスに間に合わせて贈ろうとしたところ、徳之島
に到着するのが4日かかると送るときになって気付いたらし~icon10
でも、ある意味すごくいいタイミングでしたicon105

ちなみにKジとTさんにはこんな接点があります。
 ↓
 ↓
 ↓


Tさんが徳之島に来たときの飲み会写真。
麦藁帽子をかぶりながらノリノリでサザンを熱唱して
いたKジとTさんです。
(Tさん、写真ありがと~icon67


まさかこの時点でKジのお祝いにTさんの妹さんのケーキが
使われることになろうとは・・・
出会いって不思議だ~icon97



そしてこの日のメインイベント・・・・・



気合を入れてケーキ入刀icon67


のハズが・・・・・



アイスケーキでなかなか切れず、Mちゃんがケーキの土台を支え
Kジが一旦一人で入刀するハメにicon10



が、なんとこさある程度の切れ目を入れることができ、
再び2人のケーキ入刀icon102

改めて結婚おめでと~icon67icon104



このセレモニーに回りも大盛り上がりでしたicon14


お嫁さんのMちゃんがケーキの土台を支え、Kジが
ケーキをカットする様を見ていて、
“なんだかまさに結婚生活のようだな~”
なんて事を想像してしまいました。

これからもお互いを支えあって、幸せになってねicon102






そして実はワタクシ(今更カミングアウトしてしまいますが)
ケーキの中でもモンブランが苦手なのです・・・。

のハズでしたがicon67face08
今まで食べたモンブランは一体なんだったんだろうと
思うくらいマジで美味しかった~icon67


基本的に甘いものがたくさん食べられないワタクシですが、
素材の味を生かした上品な甘さっていうのは、こういうこ
とをいうのね。
私にしては珍しく、底にくっついたケーキのカケラも全部
たいらげてしまいましたicon154


Tさん、本当にありがとう~icon59
妹さんにもごちそうさまでしたとお伝えくださいicon59
今風にいうと、ガチで美味かったですicon105

公民館で集まったメンバーからもよくTさんの事を聞かれ
るんですが“あの子はまた島に来そうな気がする”と
Kジやトミヤムニィも言っておりましたface02

次回は一緒に海に潜りにでもいきましょう!

みんなも楽しみにまってますよ~!




不思議な出会いに感謝x2face06  


Posted by トミヤムクン at 03:01Comments(2)徳之島(行事)

2011年12月30日

第二の兄弟達と・・・(part1)

ウチの母には妹が一人おり、その妹である叔母さんには
女一人、男三人という4人の子供がいます。

生まれたときから兄弟のような関係のその従姉妹4人の
うち、たった一人の女の子であるKちゃんが子供を2人
連れて久々に帰省してきました。

私も島を離れていた時期が長かったので軽く15年以上
ぶりくらいの再会でしたが、相変わらずKちゃんの
可愛さは健在でしたicon113


先日はそのKちゃん一家たちと自然公園に行って
まいりました~icon125




都会生まれ・都会育ちのKちゃんの子供2人は山歩きに
悪戦苦闘しておりますicon10
おまけに虫がめっちゃ苦手らしいface07



岩登りにも悪戦苦闘icon10
(ガンバレ~icon59



天然プールでたたずむKちゃんの長男・Tくん



小さな青い熱帯魚が泳いでるのが見えるかな?icon127



岩の間にたまった天然プール。
深さもほどほどにあるので、夏はここでチビっ子たちを
泳がせられるかもicon60



ここでは大きなテーブル岩で記念写真。
やっぱいつ来てもいいトコです。
Kちゃん一家の思い出に残ればいいなicon125


そして今宵はKちゃんの弟の新居祝いへ突入しますicon96

  


Posted by トミヤムクン at 01:18Comments(2)徳之島(行事)

2011年12月26日

ようこそ徳之島へ☆

つい先日、親戚のHニィのお嫁さんになる人の紹介を兼ねた
飲み会に行ってまいりましたicon142icon151




Hニィのお父さんも大喜びで、得意の三味線で2人の結婚を
歓迎していましたicon155




2人の初の共同作業。クリスマスケーキカットですicon06
こんな幸せそうなHニィ、見たことないわicon10





みんなもお祝いムード一色ですicon104


今年後半はなぜかめでたいことが多く、つい先日も従兄弟が
入籍を済ませたばかり。
ちなみに従兄弟は国際結婚、Hニィのお嫁さんはお父さんが
徳之島出身ではあるものの、生まれも育ちもバリバリの関西人
です。

“今度はアンタのお祝いもさせてよ~icon67

なんて言われてしまいましたが、それがいつかくるであろう
還暦祝いになってしまいそうで、ちょっときょわい・・・face13


それはさておきicon10、これからの親戚付き合いに
新しい風が吹いてきたって感じで、これからのお付き合いが
楽しみです(^0^)


来年はみんなにとってよい一年になりますようにicon104

  


Posted by トミヤムクン at 16:14Comments(4)徳之島(行事)

2011年12月12日

徳之島発・台湾直行便(修学旅行編)

時代は変わったな~・・・

今日はつくづくそれを感じる一日でした。


今日は島の高校に通う姪っ子が台湾への修学旅行に
出発した日なのです。
島から海外ってだけでもビックリなのに、なんと
利用する飛行機は台湾からのチャーター便icon67face08

ウチラの頃は隣島の奄美大島へ船で移動し、そこでは
毎朝のジョギングから始まりicon16昼間はボートを漕がされicon19
山の中のアスレチックで鍛錬の日々を送らされていたど~icon59icon08


ちょいとやっかむ気持ちもありつつface11でもどちらかと
いうと羨ましい気持ち全快で姪っ子のお見送りに行っ
てまいりましたicon20




すでに台湾からのチャーター便が到着しておりました。
航空会社名は日本では聞き慣れない
“Transasia Airways(復興航空)”
です。

これに乗って姪っ子たちは台湾に向かうわけですが、実は
アチラからも団体客(といっても約三十数名)が徳之島へ
やってきましたicon59




出口にて台湾観光客ご一行のお出迎え。
真ん中のマダムは台湾からの観光客で記念撮影をしてました。

入国審査については長崎から入国管理局の職員が数名派遣されて
きたらしく、いつもはガラス張りの出口には青いビニールシート
が張られており、審査の模様はあいにく見ることができません
でした。





鹿児島や地元・天城町のテレビ局、新聞社もたくさん取材に
きていました。




かたや入国審査待ちをしている修学旅行生達です。
今、どんな気持ちでいるのでしょ~
ドキドキ?ワクワク? 両方かな?




出国審査を終えていよいよ台湾に向けて出発!

行ってらっしゃい!A美~&他の学生くんたち~
楽しんでおいでね~face02


ちなみに所要時間は約40分だそうです。
鹿児島より近いicon67face08


ワタシつくづく思うんですが、離島の住民の中には海外へ
行きたい人はたくさんいても、本島への移動がネックに
なって海外旅行を回避している人たちってたくさんいると
思うんですよね~

実は一昨年も徳之島から台湾へのチャーター便がでており、
ツアーが発表されるや否や即完売になったそうです。
それ以降も上海やマカオへのチャーター便もでており、
今回はワタシが持っている情報の中では4回目のチャーター
便にあたります。


旅行業界全体が落ち込んでいる今、いいモデルケースが
できたと思いますが、どこぞやの旅行会社さんも他島で
チャレンジしてみてはicon66face15
  


Posted by トミヤムクン at 16:44Comments(10)徳之島(行事)